<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アベの醜態!総裁選!

石破派の斎藤健農水相が首相支持議員からの圧力告白

「辞表書いてからやれ」

9/14(金) 23:47配信

 

※千葉県民をバカしたのと同じです。斎藤農相はよくぞ切り返しました。

斎藤健農水相(春名中撮影)

 

 自民党石破派(水月会、20人)の斎藤健農林水産相は14日、総裁選(20日投

票)で安倍晋三首相(総裁)を支持する国会議員から「内閣にいるんだろ。石破茂

幹事長を応援するなら、辞表を書いてからやれ」と圧力を受けた事を明らかにした。

議員の名前は明らかにしていない。千葉市で開かれた石破氏の支援集会で述べた。
 斎藤氏は「ふざけるな。(首相は)石破派と分かってて大臣にした。俺が辞めるの

ではなく、クビを切ってくれ」と反論したという。その上で「首相の発想と思わない

が、そういう空気が蔓延(まんえん)しているのを打破したい」とも語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000711-san-pol

※詳細は上のアドレスを開いて下さい。

 

※9/16付西日本新聞! ※アベ一派はゴロツキ集団ですね。

新聞9/16

※アベ珍一派には、上の新聞記事にあるような発言をするヤツが沢山います。

 

※アベ一派の代議士が農相に辞表を書けと?

 

※お国を代表して代議士になっている奴が、同じ自民党の代議士へ「石破を支持

するなら辞表を書け」と、暴力的な発言をもって圧力をかけています。アベ一派

にはこのようなトンデモナイ奴が、あまりに多すぎますね。それはそれとして、

斎藤農相の切り替えしがよかですね。俺を農相にしたのは安倍総理だから、アベ

総理がクビを切れと切り返しています。更に、俺を石破派と知ってアベ総理が任

命したのだから、その所はよく心得ておけとの凄みを効かせています。その暴言

を吐いた代議士の名は明かしてないが、いずれ必ず漏れてまいります。斎藤さん

はそいつの人権をとりあえず、守ってあげただけです。暴言代議士は、アベに対

しソンタクしたのでありましょう。斎藤農相はとある県を代表して、選出されて

います。暴言を吐いた低能代議士は、斎藤農相の選挙民と県民を侮辱したことに

なります。いつまでもアベ政権が続くと思っていたら、大間違いであります。現

在のところアベ珍が無理に権力を振るって強いように見えますが、3年後にはタ

ダの代議士になります。次の総理大臣に誰が成るのかわかりませんがその時、暴

言を吐いた低能代議士の姿が現れてまいります。アベの虎の威を借りて、吠え続

けるアベ珍仲良し代議士らは今がこの世の春と思って、悪あがきをしていた方が

よかごとあります。

※話を本題に戻すと、アベが先日、ロシア・中国のトップらと面会しにウラジオ

トクまで、行きました。その時、プーチンは会談時間になっても現れず結局2

間40分も待たされた挙句、プーチンの親書を読まされることになりました。

これまでプーチンと20回以上も面会して、とても仲良しだとのラッパを吹きま

くっていました。今回は、それが全部ウソだとわかりました。プーチンから年内

に日ロ平和条約を締結しようと、頭ごなしに提案されました。それは北方4島の

返還交渉など、なしでやろうという。ここでアベはプーチンから相当バカにされ

ていることを、分かったかどうかです。少しは堪えたと見えてプーチンとの会談

内容は、総裁選論争の時に言えないと言っていました。このテイタラクですから

トランプとの会談も、習近平との会談もこれから益々窮地に立たされます。この

ようなボンクラ宰相を、次の総裁に選んで総理にするという。日本国民も相当な

アホになりました。嗚呼・・・ナム〜・・・

 

安倍首相が遅刻魔プーチンを怒れない事情

9/16(日) 11:15配信

 

※アベもカッコはよかバッテン3文役者也!

2018年9月12日、ロシア・ウラジオストクでの東方経済フォーラムの全体会合で

話す(左から)安倍晋三首相、中国の習近平国家主席、ロシアのウラジーミル・

プーチン大統領(写真=時事通信フォト)

 

「仲が良い」というより、馬鹿にされている
 

 これまで安倍晋三首相は「プーチン大統領との関係は良好だ」と自慢していた。し

かし9月10日の日露首脳会談を見ていると、本当だろうかと疑いたくなる。北方領土

問題を巡り、ロシア側にこれまでの主張を曲げる様子がみられないからだ。
 しかも安倍首相が予定通りにウラジオストクに到着したにもかかわらず、プーチン

氏は2時間40分も遅刻して現れた。その間、安倍首相はひたすら待ち続けた。

「仲が良い」というより、馬鹿にされている。
 もっともプーチン氏は「遅刻常習者」として世界中に知られている。これまで

の安倍首相との会談でも何度も遅刻してきた。被害者は安倍首相だけではない。

日本以外の世界各国の首脳との会談でもよく遅刻している。
■むしろプーチン氏に揺さぶられている
 10日夜、安倍首相はロシア極東ウラジオストクでプーチン大統領と会談した。
 海産物養殖など5つの項目を対象にする北方領土での共同経済活動のロードマッ

プ(行程表)で合意した。日本が調査団を10月初めに派遣することでも一致した。

北朝鮮問題では非核化実現への連携を確認した。
 両首脳の会談は5月のモスクワ以来で、第1次安倍政権時代を含めて22回目とな

った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180916-00026209-president-pol

 

<自民総裁選>石破氏、安倍首相の対露交渉姿勢を批判

9/16(日) 20:25配信

 

※人相はよくないが言っていることはヨシ!

インタビューに答える自民党の石破茂元幹事長=衆院第2議員会館で2018年9月15日、

手塚耕一郎撮影

 

◇「経済協力で領土帰らず」 毎日新聞インタビュー
 

 自民党総裁選に立候補している石破茂元幹事長(61)は15日夜、毎日新聞のイ

ンタビューに応じた。北方領土問題について「経済協力で領土が帰ってくると思った

ことは一度もない。信頼関係とかいう話でそんなことが本当にあるのか」と述べ、安

倍晋三首相(63)の交渉姿勢に疑問を呈した。
 北方領土問題を巡っては、プーチン露大統領が日本政府の立場とは相いれない「前

提条件なしの平和条約締結」を首相に呼びかけた。石破氏は「周到に計算して言った

と思う。今まで(両首脳間で)積み上げてきたことは何だったのか」と指摘。「日本

の立場の正当性を訴えながら、主権を譲ることなく交渉を続ける以外ない」と主張し

た。
 学校法人「森友学園」「加計(かけ)学園」の問題などに関しては、「この政権に

なるまでこんなことは起きなかった」と指摘。内閣人事局による省庁幹部人事の一元

管理が一因だとの指摘を念頭に、「どういう人が重く登用されていくのか、基準もな

く、検証もされていない。それで官邸が信頼できるとは思わない」と述べ、第三者機

関で人事を検証する考えを示した。
 経済政策では「景気の暖かい風がやっと地方に届き始めた」との首相発言に触れ、

うそを言ってはいけない。(東京と地方は)違うメカニズムで経済が動いている」

と批判。「地域の生産性、付加価値を最大限伸ばす」と地方創生を訴えた。
 憲法については、9条第2項(戦力不保持)を削除し、自衛隊を戦力と位置付ける

改正を改めて主張。「単に憲法に自衛隊を書くことに費やすエネルギーがあるなら、

地方創生にもっと費やしてもらいたい」と述べ、9条第2項を維持しつつ自衛隊の存

在を明記する首相案を批判した。
 総裁選で首相との地方での合同演説会が4回しかないことについては「議論する機

会をみすみす逃したのは非常に党にマイナスだ」と指摘した。【高橋恵子】

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000033-mai-pol

 

※アベのまやかしにご注意!

※アベは石破との討論会で、私はトリクルダウンと一度も言っていないと云々し

ました。本当にアベはボンクラでバカであります。アベ個人が言わなくともアベ

を取り巻く内閣参与や高官やアベのシンパが云々したら、アベに成り代わって発

言しています。それはアベが言っているのと同じことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 06:45 | comments(0) | - |
アベ珍外交の大失敗!

※9/14付西日本新聞! ※アベがプーチンに恫喝される!

※ロシア外交は大昔から寝業師或いは、引き延ばしで毎度やり方が老獪です。

9

※平和条約を年内に締結いようとロシアのプーチンから、アベは恫喝されました。

 

※総裁選で得点を稼ごうと???

 

※アベ珍はロシアのプーチンとウラジオストクで、会談を行った。何も総裁選最

中に無理してウラジオストクまで、行かなくともよかったのです。アベ珍の思惑

は2つあります。.廖璽船鵑抜臣漫する事で、北方4島返還の道筋をつけ日本

へ帰国することでした。それが見事に外れてプーチンに恫喝された上に、平和条

約を年内に締結しようと凄まれたのです。流石にアベも真っ青になり、震え上が

りました。プーチンとの会談が上手く行き総裁選最中に凱旋帰国し、総裁選を有

利にしようとのセコイ思惑が全く、逆のことが起こりました。ロシアはこれまで

も6000億円の融資を日本から引き出して、北方4島で海産物を生産し日本へ

輸出するのを、ロシアは目論んでいます。それは、何故かであります。ロシアは

米国から経済制裁を受けて経済がひどく停滞し、不況が長引いています。それで

ロシアのプーチンが考えたのは、日本のアベ珍を煽て上げてたぶらかし如何にも

北方4島を返すかの如く、プーチンが囁きました。そんなことを全く知らないア

ベ珍は無能というよりボンクラでありますから、プーチンのまやかしの囁きに自

ら乗ってしまったのです。そしてロシアには、100戦練磨のラブロフやイワノ

フという外務省トップがおります。この人たちとアベの外交戦略の姿勢は全く、

話にならないくらいの幼稚さです。それに対して日本側の外交トップは、ボンク

ラ3世の河野であります。経済産業省は世耕と来ています。トップのアベ珍があ

の程度ですから、その下で動く河野・世耕の3文役者がイワノフ・ラブロフの心

中を、推し量ることはできない。平和時の外交と経済は、人を殺し合わない戦争

であります。アベ珍が2流以下の宰相ならば、お供の河野と世耕は3流以下の大

臣であります。国内でアベはどうにか誤魔化しができても、ひのき舞台の外交は

全世界に報道されます。それでアベ珍外交の不作を後進国は、冷ややかなお目メ

で眺めています。中国の習近平がアベと10月に会うそうですが、その場面を見

ていた習君はアベがこの程度の奴なら面会しても、黙らせる事ができると確信を

もったでありましょう。アベは北朝鮮の金ちゃんよりも低能だと、習君は思って

います。それを言葉に出して笑わないのは、日本からお金をせしめる為にどのよ

うな方法があるかと、思考しています。

※アベは日本へ帰国し大失敗のロシア外交のことを、華々しく打ち上げることは

一切しないです。しないというより、それはできないのです。アベのお家芸であ

るかん口令を内閣府と自民党に発しています。それは石破に負けるかもしれない

悪材料を、石破にやることになるからです。大体総裁選の期間中にウラジオスト

クに行かなくて、総裁選を石破とヤリ合えばよかとです。北海道地震が発生した

ので石破との論争をしないといい、ロシア外交があるので石破との論争をしない

というのは、石破が持つ合理的理論に完敗だからなるだけ石破と論争をしないよ

うに、スケジュールを組んでいます。日本のリーダーになる人が、この程度だか

ら日本の行く末が案じられます。

※ロシア外交は、アベ無能外交で大失敗に終わります。

 

※アベ珍が年金支給年齢を70歳に!

 

※9月14日自民党総裁選の記者クラブでの問答において、年金支給年齢を70

歳に上げるという。それも3年以内という。コイツは本当にバカを通り越し、デ

タラメ政治を平気でやる精神分裂症であります。人間は死ぬまで働くのは良いと

しても、アベは株価上昇の為に年金を使い込み、その支払いがないから年金支

を70歳からと、平気で言う。これは、アベ珍の低能政治であります。下記は、

アベが云々した言葉を見てください。

 

 

首相、年金開始70歳超「3年で」金融緩和出口も言及

9/14(金) 19:19配信

 

※平気でウソをつくアベ珍!9/14日本記者クラブ

石破茂・元幹事長と討論する安倍晋三首相=2018年9月14日午前10時35分、東京都

千代田区の日本記者クラブ、山本壮一郎撮影

 

 安倍晋三首相は14日、東京都内の日本記者クラブであった自民党総裁選の討論会

で、年金の受給開始年齢について70歳を超える選択もできる制度改正を検討し、

「3年で断行したい」と述べた。日本銀行の金融緩和策については「ずっとやってい

いとは全く思っていない」と述べ、3選後の任期中をメドとする「出口」に言及した。
 年金の受給開始年齢は原則65歳。現行では、繰り下げ受給すると毎回の受給額は増

え、70歳まで遅らせる事ができる。今年2月に閣議決定された「高齢社会対策大綱」

は、これを70歳を超えても選択できるよう検討を求めており、首相は「生涯現役であ

れば、70歳を超えても受給開始年齢を選択可能にしていく。そういう仕組みづくりを

3年で断行したい」と述べた。
 選択制を広げる理由について首相は「高齢者がいくつになっても生きがいを持って

活躍できる生涯現役社会を実現する」と強調した。高齢者になるべく長く働き続けて

もらい少子高齢化を乗り切るのが狙いだが、現行制度でも66歳以降に遅らせている

のは1%ほど。どこまでニーズがあるかは不透明だ。
 また、首相は「評価や報酬体系を整備して、65歳以上の雇用が継続されることが

可能な仕組み」をめざす考えも示した。予防に重点を置いた医療費抑制策などに取り

組み「3年間で社会保障のあり方の改革を行っていきたい」とも語った。
 アベノミクスの中核である日銀による異次元の金融緩和については、為替や雇用で

効果が出ていると強調した上で「ずっとやっていいとはまったく思っていない」と指

摘。金融緩和を縮小する「出口」に向けて「経済が成長してきている中で、なんとか

私の任期のうちにやり遂げたい」と語った。

※詳細は下のアドレスを開いて下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000098-asahi-pol

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 05:05 | comments(0) | - |
北方領土!

 

自民・石破氏「領土問題後回しで平和条約、禍根を残す」

9/13(木) 0:27配信

 

※石破君は負けると誰も思っています。総裁選後、ミラクルが起こる可能性あり!

報道陣の取材に応じる自民党の石破茂・元幹事長=2018年9月12日、富山県高岡市、

豊岡亮撮影

■自民党の石破茂・元幹事長(発言録)

 (ロシアのプーチン大統領が今年末までに前提条件なしで日本との平和条約を結ぶ

よう安倍晋三首相に提案したことについて)領土問題の解決を後回しにして平和条約

だということは、今までの領土をめぐる国際交渉の中で見たことがない。領土という

のは国家主権そのものなのであって、その解決を見ないままそういうことが行われる

ということは、将来に大きな禍根を残す。
 ロシアが領土について一切譲らないという事はウクライナのクリミア(半島併合)

の経緯を見れば明らかなことで、経済協力をすれば領土問題が前進するという考え方

を私は持っていない。国際法的な正当性を国民で共有し、国際社会において日本の主

張は正しいということを訴えていくというのは、(北方)領土の問題であれ拉致の問

であれ、同じことだ。(12日、富山県高岡市で記者団に対し)

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000002-asahi-pol

 

※日ロ平和条約?

 

※アベは2016年12月、自らの選挙地盤のホテルで、プーチンと会談しまし

た。カッコよく見せる為に多くのテレビカメラを設置しながら、過大なパフォー

マンスを繰り広げました。そこにプーチンが来る予定でしたが、2時間以上も遅

れて到着しました。アベはプーチンと大の友達だからこれまでの諸問題は、一気

に解決してみせると大法螺を吹きました。そこでは全く何も決まらず、しぼんで

いしまいました。同じころ南米でG20があった時、これまでプーチンと約束し

たことは何もなかったと云々しました。アベ珍が毎度云々するのは最初いかにも

できるようなことを言っても、それは嘘の大法螺だから一切のことが進展しませ

ん。後で取り消してアレはできなくても、メンゴの謝罪は一切ありません。以前

の事ですがアベ一次内閣の時、年金問題が発生しました。その時テレビカメラの

前で、今後一年以内に一人残らずスベテを解決しますと、大見えを切りました。

未だにその年金問題は解決できずにいるにも関わらず、国民が知らぬ内にそれは

終了したと云々しています。それからあのアベノミクスのトリクルダウンも一切

解決できず、知らぬ間に打ち消しています。それはアベノミクスを成功させるの

に大企業が大儲けをしただけで、国民の所得は上がるどころか下がりっぱなしで

あります。日銀クロダとアベが組んで物価目標2%を未だに達成できず、デフレ

脱却も出来ずにいます。色々な政策が如何にもできるような演出をしますが、そ

らはいつの間にか沙汰止みです。2%の物価目標を達成するなら、国民所得を

げる政策をしなければいけないのを、逆のことばかりしました。

※テーマの本題へ戻します。アベはロシアのプーチンと今回ウラジオストクで、

会談することになりました。今回もプーチンは、会談場所に2時間も遅れてきま

した。その間アベ珍はプーチンが記したコメントを、発表する恥辱を飲まされま

した。アベはプーチンから如何にバカにされているかが、茲でハッキリと見て取

ます。アベ珍がロシアの地でバカにされ恥をかかされたのは、プーチンから日

国民も一緒にバカにされています。更にプーチンからバカにされた上に、恫喝

でされています。このような外交は現在社会にあって、アベ珍がボンクラ外交

やり続けているからです。あの北方4島と千島列島は、1798年幕臣の近藤

蔵と最上徳内が、「大日本恵土呂府」との木柱を立てています。今から220

前、4人の幕臣とアイヌ人を伴って柱を立てました。江戸時代の小さな船で、

よくぞ択捉まで行ったものです。今回、アベが平和条約締結を先にして国境問題

を後にしたら、北方4島は永遠に日本に返ってきません。アベは只今自民党総裁

選でプーチンと仲良しだから、それを総裁選最大の手柄にしようとしました。し

かしそれとは、まったく逆のことが発生しました。それで帰国してから、それに

一切触れないようにします。アベは非常にセコクて臆病者で、負けず嫌いであり

ます。日本国民には平気で嘘をついて、平然としています。アベの下に暮らす田

作国民は、毎度呻吟しながら生きていますからやおなかです。嗚呼・・・

 

※9/13付西日本新聞!

新聞9/13

※年内に日露平和条約を締結すれば、北方4島は永遠に還ってきます。総裁選

を有利するためのパフォーマンスであります。何ともセコイのォ〜・・・

 

安倍晋三首相 北方領土問題解決へ「私たちの歩み支

援してほしい」

9/12(水) 21:51配信

 

※アベはカッコよく言っているけど!

東方経済フォーラム全体会合で発言する安倍晋三首相=12日午後4時15分、ロシア・ウラ

ジオストク(古厩正樹撮影)

 

 【ウラジオストク=小川真由美】ロシアの極東ウラジオストクを訪問中の安倍晋三

相は12日午後(日本時間同)、ロシア政府主催の「第4回東方経済フォーラム」

で演説した。首相はロシアのプーチン大統領と通算22回目の会談で北方領土問題を

協議してきたことを踏まえ「機会をとらえては幾度なく会談を続ける。私たちの歩み

を支援してほしい」と述べ、両首脳間で領土問題を解決し、日露平和条約を締結する

決意を改めて示した。
 日露の経済協力について、液化天然ガス(LNG)や港湾など150以上の事業を念頭

に「ウラジオストクをはじめ、極東各地は日露の協力によって人、モノ、資金が集ま

るゲートウェイになる」と述べ、日本が極東地域の発展に貢献する意志を示した。
 北朝鮮情勢については「朝鮮半島の完全な非核化を何としても実現させなければな

らない」と強調。中国やロシアを含め国際社会が結束し、北朝鮮に対し非核化に向け

た行動を促す必要性を訴えた。
 日朝首脳会談に関しては「相互不信の殻を破り、最後は金正恩(キムジョンウン)

朝鮮労働党委員長と向き合わないといけない」とした上で「これを行う以上は拉致問

題の解決に資する会談としなければならない」とも述べた。
 日中関係をめぐっては、10月の自らの訪中に続いて来年の習近平国家主席の訪日

に期待を示し、「首脳同士の相互訪問を通じ、日中関係を新たな段階に引き上げてい

きたい」と語った。

【関連記事】

安倍首相、ウラジオに出発「領土問題を解決、平和条約を締結する方向に向け前進し

たい」 今夜に日露会談

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000594-san-pol

※詳細は上のアドレスを開いて下さい。

 

無言のメッセージで安倍首相を恫喝したプーチン

9/13(木) 6:15配信

 

 安倍晋三首相がウラジオストクで開催された「東方経済フォーラム2018」に出席

し、主催者のウラジーミル・プーチン大統領ならびに東方経済フォーラムに出席した

中国の習近平主席との首脳会談を行った。
【地図】北方領土に設置されたロシアの地対艦ミサイルの射程距離

 東方経済フォーラムは、2015年以降、毎年ロシア政府が主催し、ロシア極

東地域への外国からの投資を促すためにウラジオストクで開催されている国際会

議である。プーチン大統領にとっては、樺太や千島列島を含んだ極東ロシアの経

済を活性化させるための極めて重要な会議である。
 安倍首相はこの国際会議に毎年欠かさず出席しており、顔役ともいえる存在に

なっている。ロシアとの平和条約締結に向けて経済協力を推進していくことは、

日本にとっても欠かせないステップである。しかしながら、経済協力は経済協力

であり、外交は外交であり、防衛は防衛である。
※詳細は下のアドレスを開いて下さい!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00054091-jbpressz-int

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 11:41 | comments(0) | - |
一瀬政太氏6期目の町長に選出さる。

※一瀬政太氏が当選を果たス!

選挙結果9/10

※平成30年9月9日、波佐見町長選挙がありました。田ご作村の選挙は大変!

 

※波佐見町長に一瀬氏が選ばれた!

 

※人口15000の田ご作村の波佐見町で、一瀬政太さんが6期目の町長選に挑

み見事当選されました。ワッチは毎度クルクル回る足軽で、カラ回りばっかりし

ていました。それ3〜40歳代の若者から、ロートルは邪魔だからアッチへ行け

と言われず、テント村に我慢していました。テント村に、ワッチが一人の時もあ

りました。今度の選挙はどうも負けそうだと毎日、ヒヤヒヤしていました。相手

陣営の動きも手に入らず、5日間の選挙期間中はヒヤヒヤの連続でした。どこに

行ってもマーちゃんは、6期の多選だからのォ〜という言葉を承りました。それ

相手候補がどんな人か知らんが、もうソロソロ変えてもよかとでないのかと言わ

れました。更に74歳の高齢だから田舎の田ご作村は、若っかもんがよかよ〜と

言われる始末でした。これまでマーちゃんは5期20年も、町長をよくやってく

れました。それだからもう変えんばと、言われました。選挙民は我が方の一瀬の

悪口をいうのでもなく、一瀬を肯定しながらも若者に変えんばという。これは、

変化を求めている欲求不満であります。この不満を取り除く方法はない。それで

田舎の選挙の特徴は、,某得未い箸浬茲侶豈錣任△蠅泙后△同級生でありま

す。が地縁であります。この3本柱がないと、選挙で勝つのは難しいのです。

昔から大きな百姓は法事などで、沢山の親戚を呼びます。それが正に、選挙運動

となります。田舎の政治は、方針や政策が全くなくてもよかとです。否々、その

ような難しい政策など、ない方がやり易いのです。とりあえず出来もしない公約

や政策の短冊を、垂れ流します。選挙が終われば公約の短冊など、選挙民も候補

者もな忘れてしまいます。それを盾に抗議する町民は、皆無であります。町長

選挙や町議会選挙は、毎度眠って生きている町民を元気になす活性化です。だか

ら4年に一度の地方選挙は、民百姓を元気にするのです。傲慢政府の地方創生よ

り、カッペ村特有の村の選挙が一番面白かって!ミヤコの人々はどこの村でもよ

かけんが、村の選挙を見学してみんですか?その村に一週間泊まって見学しとく

と、人間が生きる元気の源が理解できます。

※今回の町長選挙で最高に良かったのは、後援会長の松尾院長先生の激励のあい

さつであります。波佐見町に、人物ありを発見しました。ついでに毎度のこと、

盛ちゃんの応援演説であります。盛ちゃんは自分が何故一瀬候補を推すかの考え

を、見事に述べました。それは地場産業の波佐見焼が、100年〜300年以上

の風雪に耐える商品を作るのに、どうしてもマーちゃん町長がいるとの事です。

その言葉の中に、時間的・空間的を云々しました。流石地場産業のエクセレント

カンパニーの称号を、経済産業省から授与された会社のトップであります。今後

波佐見に観光でお出でのお客様は、松尾院長先生と盛ちゃん会長をお尋ねくださ

い。田ご作のワッチがご案内します。そのついでに、役場のマーちゃん町長を表

敬訪問してください。この度の町長選挙で波佐見町民と県外各地から、過分なる

ご支援を頂いたことに感謝申し上げます。お礼まで!

 

※74歳になってもよか男です。

※今回の選挙の勝因は、彼の人物にあります。寝言のように云々する至誠実行也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:00 | comments(0) | - |
日米蜜劇は終わりとの事!

【米輸入制限】トランプ氏、対日圧力強化を示唆 米

紙報道「日本の指導者との良好な関係終わる」

2018.9.7 09:10 

専用機エアフォースワンから手を振るトランプ米大統領=6日、アンドリュース空軍基地

(AP)

 

【ワシントン=塩原永久】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は6日、

トランプ米大統領が貿易赤字の削減に向け、対日圧力の強化に意欲をみせていると伝

えた。トランプ氏が同紙編集幹部への電話で「日本の指導者との良い関係が終わる」

との警告を発し、不均衡是正を求める姿勢を示したという。

 同紙によると、トランプ氏が6日、編集幹部に電話した際、日本の指導者との関係

が良好だと前置きした上で、「(赤字解消に)日本がどれだけ支払うべきなのかを伝

えた瞬間、良い関係が終わる」と述べた。

 編集幹部が記事で電話の内容を明らかにした。記事は、トランプ氏がメキシコやカ

ナダ、欧州との貿易協議で一定の進展をみた現在、「手を焼く日本との貿易条件」の

改善に目を向けていると指摘している。

 米政権は7月、欧州連合(EU)と新たな貿易協議の開始で合意。今週に入り、北

米自由貿易協定(NAFTA)再交渉をめぐるカナダと詰めの協議を続けている。日

本は今月下旬にも米国との新貿易協議の第2回会合を開く方向だが、米政権が市場開

放に向けた対日圧力強化に舵を切るとの見方も浮上している。

※詳細は下のアドレスを開いて下さい。

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180907/mca1809070910010-n1.htm

 

※9/8付西日本新聞!

新聞9/8

※これでも日本を代表するリーダーの資格が、あるか??それは全くないです。

 

※自民党総裁選は論戦なし??

 

※アベ珍野郎は、自民党総裁選で石破と論戦をしないという。全く可笑しなこと

を平然と、国民の前にさらしました。直近の理由として北海道地震が発生したか

らと言い、石破との論戦を3日も延期するとのことです。そしてその後は、ロシ

アのプーチンとの会談であります。北海道地震の災害対策は、1日で指示ができ

ます。あの岡山・広島の大雨大災害の時、アベ一派に依る大判振る舞いの酒盛り

をしていました。それがSNSで全国に流されると、災害対策はキチンと指示し

ているといいました。あの時の大判振る舞いの酒盛りの時も逃げまくり、今度は

北海道地震が発生したから、総裁選で討論会をしないというのは我がまま勝手な

独裁政権であります。ロシアのプーチンとの会談も自民党総裁選がある時期に、

日程を組まなくともよかったのです。あえてそれをやるというのは、石破と論戦

をしないというのを始めから意図していたのを、見透かすことができます。それ

ではなぜ石破と論戦するのを拒否し続けるかというと、一言でそれをいうと石破

の合理的理論を論破できないからです。国会答弁や色々なメッセージは、官僚が

作成した文をただ読み上げればよいだけです。アベは全く漢字が読めないから、

全部フリガナがついています。前々々の国会で「云々」との漢字が入っていまし

た。それを「デンデン」と読み上げて記者や国民から、失笑をかったのは記憶に

残っています。このくらいの漢字も読めませんので本格論戦をやろうと、石破が

持ち掛けてもスベテ逃げ回るのです。このようなヤツが、日本国の総理大臣にな

るのです。民主主義の根幹は、理論の格闘技です。それをはじめから一切論戦し

ないということは、アベの独裁が今後3年間も続くということです。それを阻止

できるのは、アメリカのトランプだけです。トランプが嫌がっている理由は、ア

ベが率先してTTPを促進しているからです。トランプは、TPPから離脱して

います。これで世界経済は当分の間、紆余曲折します。そんな重要な時期にアベ

は、ロシアに遊びに行くという。総裁選から逃げていくような事態を、自ら作っ

ています。ロシアに行って老獪なプーチンから、国後・択捉の開発資金をもっと

沢山出せといわれハイ出しますと言い、2人並んだ写真を新聞やテレビに出すこ

とが、アベの本心であります。なんと程度が低い宰相でありましょうか。政治家

をバカする国民はもっとバカだと、西洋の格言もワッチは知っています。しかし

それでも言うしか、他に手はないのです。やっぱりワッチは、バカですかね。

 

 

政府「真珠湾」発言否定に躍起=揺らぐ日米蜜月

8/29(水) 17:10配信

 

 トランプ米大統領が6月の日米首脳会談で日本の通商政策をめぐり「真珠湾を忘れ

ていない」と強い不満を示していたとする米紙ワシントン・ポストの報道を受け、日

本政府は事実関係の否定に躍起になっている。
 日米関係の蜜月ぶりを誇ってきた安倍晋三首相の言葉に疑問符が付きかねない内容

のためだ。
 「指摘のような事実はない」。菅義偉官房長官は29
日の記者会見で、トランプ氏

から批判を受けたのは事実か問われると、きっぱりと否定した。同じポスト紙が報じ

た日朝極秘接触の真偽をただされ、「報道の内容の一つ一つにコメントすることは控

えたい」と論評を避けたのと対照的だ。
 ポスト紙によると、トランプ氏が不満を爆発させたのは、首相が史上初の米朝首脳

会談を前に日本の考えを伝えようと6月7日にホワイトハウスを訪れた時のこと。

トランプ氏はこの席で「私は真珠湾を忘れていない」と発言し、日本の通商政策

に「辛辣(しんらつ)な批判」を浴びせた。
 トランプ氏は、米国が牛肉と自動車の輸出を拡大できる2国間貿易協定の交渉

に応じるよう要求。虚を突かれた形の首相はいら立った様子を見せ、トランプ氏

が発言を終えるのを待って、申し出を断ったという。
 会談後の共同記者会見で、トランプ氏は「貿易の不均衡はかなりの額に上る」

と対日貿易赤字に不満を表明するなど多弁だった。これに対し、首相は通商問題

には一切触れず、「トランプ氏とは北朝鮮問題に多くの時間を費やした。日米は

常に共にある」とアピールしていた。
 トランプ氏との関係を売りの一つにしてきた首相は、9月20日投開票の自民

党総裁選に向けた地方行脚でも「日米関係はかつてないほど強固」と繰り返して

いる。首相の訴えの信ぴょう性が揺らぐ中、政府高官は「大統領が日本に不満な

んてあるわけがない」と打ち消しに走っているが、日米関係が総裁選の主要な論

点になるのは確実だ。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000084-jij-pol

 

 

トランプ大統領:日本は「大きな問題」に、米国との

通商合意なければ

9/8(土) 2:21配信

 

 トランプ米大統領は7日、日本が米国との新たな通商合意に至らなければ「大きな

問題」になるだろうと述べた。

「協定を結ばないのであれば、大きな問題になることを日本は分かっている」と大統

領専用機の機中で記者団に話した。

 トランプ政権が環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を決定し、鉄鋼・アルミへ

の関税を発動して以来、日米は貿易問題で合意に至っていない。安倍晋三首相はトラ

ンプ大統領と個人的に親しい関係を築こうとしているが、金属関税の適用除外を得る

には至っていない。

原題:Trump Says Japan Will Have ‘Big Problem’ With No U.S. Trade Deal(抜粋)

※詳細は下のアドレスを開いて下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-40889679-bloom_st-bus_all

 

 

 

日頃の事 | 07:25 | comments(0) | - |

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment