<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アベ内閣のガッタレ閣僚は首に! | Main | 可笑しな日銀? >>
憲法九条は世界遺産!

※古賀誠著『憲法九条は世界遺産』

古賀誠著

古賀誠著

※古賀誠さんが6〜7歳の頃母親が海産物を自転車に載せて行商へ出るところ。

※読者の皆様へ。この本を購入して読んで見て下さい。日本国憲法がよく分かり

ます。日本人として、現在の平和憲法を是が非でも守り通す事です。

 

 

さざ波便り    No 436号  令和元年11月1日田ご作

                         〒859-3711 長崎県波佐見町田ご作村

憲法九条は世界遺産!

 

 憲法九条を題名にして本を出版したのは、元自民党幹事長の古賀誠さんで

す。発売は9月14日で即売り切れてベストセラーに、なっているとの事で

す。私は9月27日「憲法九条は世界遺産」との小さな記事が、西日本新聞

2面に載りました。早速アマゾンに注文したら即売り切れとの事でした。そ

して入荷まで、2〜3ヶ月かかるとの事です。そしたらヒカル君があと3〜

4日したら届くと、連絡をくれました。私のところへ10月8日に届きまし

た。早速読んでみました。非常によかことを古賀誠さんは、著しています。

平成11年自民党幹事長として取り仕切った古賀さんが、代議士を引退した

と雖もよくぞ現代の平和憲法を守ると言って下さいました。これは、中々の

勇気がいった事でありましょう。講演や地域の集会等で言っても、本に著す

とはオミゴトであります。それは現在自民党は、安倍晋三総裁&内閣総理大

臣に刃を向けているからです。よくぞ言ってくれたと私は拍手を贈ります。

 

 安倍さんは昭和30年の自民党結党時に憲法改正をヤルと、記してあると

よく言います。それは一政治団体成立の公約であって、国民の総意でない。

更に、アメリカ占領軍が現代の平和憲法を1週間で作って、それを日本国憲

法にしたといいます。そこだけを日本国民が聞くと、そんな馬鹿なことがあ

ったのかとなり、それなら日本国憲法を日本人が作らなければいけないとな

ります。これは世論を憲法改正に、向けさせる為の誘導です。自民党が一政

党として憲法改正を叫ぶのはヨシとしても、1億2千万の総意でない事をシ

ッカリ認識する事が、国民の務めです。そして昭和20年11月ごろアメリ

カGHQが日本国憲法を作り変えると、国民に告知しました。それで日本国

はこれまでのように、戦争に依って他国を侵略し領土を獲得する事はいけな

いと、強い信念を持つ学者先生方が居られました。その人は戦争中から先頭

に立って、民主憲法論を展開していた「鈴木安蔵」といいます。この人がG

HQから新憲法を作るとの発表があった時、自ら何十年も温めてきた民主的

憲法を整理しGHQに提案したのです。それはGHQが作った日本国憲法の

下書きと、ウリ2つでありました。この鈴木安蔵さんが提案した憲法がGH

Qに受け入れられ、日本国憲法が出来たのです。それで安倍総理が云々する

ようなアメリカGHQの押し付けでないことを、日本人は知る必要がありま

す。

 

 ネットに日本国憲法の誕生とその資料と解説で、憲法研究会が提案した

《憲法草案要綱》を1945年12月26日GHQの政治顧問アチソンが国

務長官へ報告しています。その時の文面作成の事務局を憲法史研究の鈴木安

蔵が第一案から第三案まで担当し、他に杉森孝次郎・森戸辰雄・岩淵辰雄な

どが参加しています。その前に「憲法草案要綱」として研究会から内閣へ届

け、記者団に発表しています。憲法冒頭の根本原則は「統治権ハ国民ヨリ発

ス」として、国民主権を採り入れています。そして天皇は「国家的儀礼ヲ司

ル」となって、天皇制の存続を認めています。これで日本国も大安泰であり

ます。この事をよく認識すれば、憲法改正等言えたものでない。日本国憲法

はアメリカ人の作といいますが、天皇陛下の存続を認めたことが最大の日本

人民の資産です。昭和20年敗戦時の内閣総理大臣であった鈴木貫太郎は、

日本国体の維持の為に相当苦悩されました。その結果、天皇は「国家的儀礼

ヲ司ル」との事で、鈴木は最大の安堵をしています。故に現在の日本国憲法

は、命を懸けて守り通すのです。

 

 アメリカが太平洋戦争で勝利して日本国を統治しても、現在の憲法を変え

ろとは一切云々していません。日本国がアメリカに云々するのは国会にもか

けず、日本国をコントロールできる日米地位協定をなくすことです。安倍総

理もトランプに尾っぽを振るだけでなく、日米地位協定をなくせと言うのが

憲法改正を叫ぶ前にいります。この協定がある限り日本は、アメリカの無理

難題を毎度聞く事になります。戦後74年が経過しましたので、徐にアメリ

カから独立する自主性がいります。いつまでもアメリカの下請けであること

が、日本の国際的価値を下げています。以下憲法を作った背景アドレスを紹

介します。開いて見て下さい。全国とう天会は11月8日頃記載します。

 

https://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052shoshi.html

http://kenriken.jp.net/about/representative/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 09:40 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment