<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< アベ珍がプーチンにソンタク! | Main | ソンタクやらせ屋のアベ珍 >>
熊本の明治維新!

※熊本の明治維新!

 

※講演会案内のリーフレット!

※明治維新運動でなぜ熊本が動かなかったの要因が、漸く分かり始めました。

猪飼先生

※明治維新は何年の何月何日から始まったかを、力説される猪飼先生です。

 

※日本国の明治維新!

 

※幕末明治維新は何年から始まり何年までのことを云々するかというと、それ大

まかに言うとペリー来航の1853年に始まり、1881年大隈重信失脚あたり

の約28年〜30年間前後を言うのが、大方歴史学者の見方であります。これは

アバウトなことでありますから、どうでもいいような論であります。今回、猪飼

先生の講演で何日からが明治維新かというと、1867年慶応3年12月9日か

らだという。私はこれを聞いて、納得するものがありました。それ15代将軍

体制を奉還して、2ヶ月後の12月9日岩倉がクーデターをおこし、新政府が天

皇の勅許を発表した日だといわれました。この大政奉還と新政府発表は幕末明治

維新にとって、とても大切な日であります。ここから明治が始まるのです。それ

はどのようなことかと申しますと、これまでの封建制の体制から、資本主義体制

始まる第一歩であるからです。その事務手続きはここからですが現実はまだ、

川体制のままであります。これから大久保と西郷と岩倉らによる、武力闘争が

じまります。その詳細は、さざ波便り3月号の拙文に載せます。

 

※とてもよい公園とパネラーの発言であります。

パネラーの先生方

※4時間半のシンポジュームは、最高傑作の作品でありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 10:00 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment