<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アベの成長戦略は大失敗! | Main | アベ珍株価の大暴落の始まり >>
+田ご作のさざ波便りNo426号

※新年あけましておめでとうございます。

 

今年は株価の大混乱になる年です。アベ珍政府は大変な時代となります。

ワッチは今年も何とか石垣に掴まって、生き延びます。。ヨロチク。

 

さざ波便り       No 426号 平成31年01月1日 田ご作

 

 謹 賀 新 年 !  859-3711  長崎県波佐見町田ご作村

 

 アマゾンのオンラインショップ No1

 

 現在、地方創生大臣は片山氏であります。彼女が地方創生の仕事を上手く

やるかは、甚だ疑問です。それはあまりにも先の国会で全身キズだらけとな

り、地方創生についてのレクチャーを受けるどころでなかったからです。

彼女は色々な悪事が国会にて発覚し、嘘ばかりつき平然としています。事務

所では短気を起こしペットボトルやそこらにあるものが、秘書をめがけて飛

んでくるそうです。その秘書氏曰く最後は、ハサミが飛んで来たそうです。

これに驚いた秘書氏は、ハサミを投げるのをやめて下さいと言ったという。

それで片山さつき氏の秘書は、何人も入れ変わったそうです。そのくらいお

なごが東大を首席で出ると、権力を傘に着て手あたり次第ものを投げつける

のです。元亭主の松添氏が離婚をしたのは、当たり前の事でした。このよう

なおなごを国務大臣に据えた、アベ総理の見識を疑います。更に劣悪な女を

地方創生大臣に据えたので、地方は益々疲弊します。

 

 こんな事象をお正月から列挙しなければなかったのは、田舎の生き残りが

大変厳しくなってきたからです。田舎は、第一次産業の農業と山林事業&地

場産業しかない。それ日本国の発展と再生は、産業振興だと明治以来言い続

けてきました。その結果日本国は産業振興が寄与したので、世界最高のお国

となりました。そして田ご作日本人は、最高の国だと思い込み眠ってしまっ

たので現実に、世界最貧国になりそうな雲行きです。それ安倍総理は景気回

復を意図した株価連動内閣でありまして、その株価は日銀を使って意図的に

つり上げています。その結果、株価がいつ暴落するか分からない状況です。

日本経済は2020年のオリンピックまで、現状を維持できない崖ぷっちに

立っています。それは日銀が金融緩和を続けて未だ金利を上げると言わない

ところに、その恐ろしさがあります。昨年の初め頃と株価の上がった昨9月

頃に、金融アナリスト&証券マンらが予測したのは年末株価が¥25000

を突破し、3万円台に入ると豪語していました。その輩は今虫の息で、ダン

マリを決め込んでいます。それは米中貿易戦争が始まって、株価の将来が見

え難くなったからです。それでも私どもの地場産業は何とかして、商品流通

を図って生きる道を作り出しています。

 

 地場産業は今どこの地域も虫の息となりまして、新商品を作っても売れな

いと嘆いています。そんな中、アメリカのアマゾンがネットのオンラインシ

ョップで世界のマーケットを席捲し、新形流通と言いますか、ネット通販の

覇者になりつつあります。それは後進国商品の品質が、世界標準に近づいて

いる事実です。これまで後進国の商品は、粗悪品で劣悪なものが過去に多く

ありました。それで先進国の技術者が現地へ指導に行き、品質をかなり上げ

ました。それは技術指導をやり続けた、賜物です。それに比して日本の地方

産業は、生きるのがヤットであります。私どもの地場産業は、陶磁器の製造

販売であります。それは最盛期、220憶円の生産高がありました。今は海

外商品に押されて、36憶円に激減しています。これからも生産高の落ち込

みが、続きます。それで何とかカッペが生きる道は、ふるさと納税の返礼品

です。本年の売り上げを9憶〜10億円と、役場は見込んでいます。それは

ITを駆使するシステム会社が一昨年、波佐見町内に設立されたのが大きな

要因です。

 

 今、分けの分からない地方創生大臣の片山氏がハッスルしても、地方を活

性化させるチエを彼女は持ち合わせていません。その彼女へのサゼッション

を安倍総理は、片山氏に一切しません。それは、片山氏が孤軍奮闘する人で

ないからです。このような国の在り方総理大臣と国務大臣の意思疎通がない)で、

総理の方針や政策が地場産業再生に生かされない。それで私は、アマゾンの

ITネットのオンラインショップが田舎再生のキーワードになると、確信し

ています。今後カッペ村が元気で生きるには、ふるさと納税の返礼品とアマ

ゾンへ何とかして、入り込むことです。 続きはとう天会へ。→

 

 

全国とう天会!  No  011号 平成31年01月1日 田ご作 

                                                             〒859‐3711   長崎 波佐見町田ご作村

 謹 賀 新 年!

 

 アマゾンのオンラインショップ  癸

 

 地方の弱小零細な地場産業は自ら生きていく為、色々と試行錯誤をしなが

ら生きる道を自ら作り出しています。政府の補助金を当てにしたり、何とか

国がしてくれるだろうとの甘い考えを持たず、自ら生きる道を創り出してい

ます。これから安倍総理や片山大臣を当てにして生きるなら、いつの日か飢

餓に苦しむ事になります。江戸時代の高田屋嘉平は、北回り船を操りながら

蝦夷地の探検とロシアとの交渉を一人で行っています。江戸時代の流通は個

人が立ち上がって、流通を自ら切り開いています。波佐見焼も江戸時代は大

村藩の資金稼ぎであると同時に、波佐見焼に従事する人々の生活がどうにか

なるようにしてきました。今もその時代を鑑みて、どう生きるかは自ら稼ぎ

出すとの心意気をもって、陶磁器の流通を切り開いて生きるしかない。我々

が生きる為に国家におすがりするのでなく自分がどのように生きるか仕事で

示し、その仕事を創り出し人間として生きればヨシであります。これまで私

は、田舎再生の運動を長年やってきました。その運動で学んだのは国家にお

世話になることでなく、自ら生きる道を作りだすことでした。それは10年

〜15年の臥薪嘗胆でありました。

 

 それで漸くたどり着いたのは、アマゾンのネット通販のオンラインショッ

プです。国内にもオンラインショップは、他にもあります。それらに、どう

もなじめなかった。その甲斐あってアマゾンに、たどり着きました。これま

で私はオンラインショップとは何か、その意味さえ理解できずにいました。

そして平成30年の5月よりふるさと納税の返礼品に、僅かの商品を出すよ

うにしました。それは沢山売れる分けでなかったのですが、オンラインショ

ップの供給側として、参加することになりました。3ヶ月もしたらこれはど

のような仕組みでモノが動いているのか、自らの体験で知ることができるよ

うになりました。それでオンラインショップのトップを走るアマゾンの解説

本を、次々と読み漁りました。更に私は今から20年以上も前、「インター

ネット」岩波新書を買って読んだのですが全く歯が立たず、その意味さえ分

からなかった。更に10年前ごろクラウドコンピューターなる新語が出てき

ました。それらを理解することさえ、出来ませんでした。それでオンライン

の先覚者はそれをよく理解し、現在は大きな企業に仕立て上げています。私

は江戸時代の商いの方法で、販売先を切り開いて参りました。それは現在の

インターネット社会で、全く通じない。それを理解する為に私は、10年以

上のブランクが要りました。それがよかったのです。

 

 更に今、安倍総理をガンガン批判しても毎度空回りです。それでも安倍総

理批判を、私がやめることはない。現在の安倍総理のやり方は日本崩壊へ進

んでいますから、国が破綻したときどうするかをもっていないと、その場に

遭遇したとき周章狼狽することになります。2022年までに日本は、未曽

有の破綻をします。リーマンショックの比でないのが今から、透けて見えま

す。それまで何とか自ら生きる業を身につけておかないと、とんでもない事

になります。故に、地方創生大臣の片山氏の方策を見ていまして何も進まな

いし、日本の田ご作カッペの田舎人は、土地があるから自給自足ができるの

で、大丈夫と云々しています。しかし日本は産業経済で回っていますから、

どうしても最低限のキャッシュが要ります。スマホ時代になりましても、キ

ャッシュがいります。その為に田舎人であっても、金を得る方法を自ら構築

することが大事になります。江戸時代の天明の飢饉のようにならなくとも、

何とか生きる方法を自ら作り出す必要があります。とりあえず大概の人々が

やれるのは、カッペ同士が交流を図りイザとなったら横に手をつないで生き

るのです。これは、まだまだ時間があすから必ずできます。ま〜オトロチー

世の中になりました。オシマイ!

 

※昨年12月のブログで面白かったアドレス=

http://tago39.jugem.jp/?day=20181204

※下アドレスは、革新機構が見事に破綻した。

http://tago39.jugem.jp/?day=20181212

 

※通信らん!

 

 

※アマゾンへ初出店しました。

 

※下をクリックすればアマゾンの弊社の急須へ飛びます。

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 06:48 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment