<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大恐慌の始まり? | Main | アベの成長戦略は大失敗! >>
米国が為替操作をするなとアベにクギをさす。

※漸くアベ珍の意図的な株高が已む!

 

NYダウ4日続落、653ドル安=政府閉鎖や世界経済

の減速懸念

12/25(火) 5:00配信  

 

 【ニューヨーク時事】週明け24日のニューヨーク株式相場は、米政府機関の一部

閉鎖が長期化する可能性や、世界経済の減速懸念などから4営業日連続で大幅に下落

した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比653.17ドル安の

2万1792.20ドルと、昨年9月上旬以来約1年3カ月ぶりの安値で終了した。
 ハイテク株中心のナスダック総合指数は140.07ポイント安の6192.92で

引けた。
 午後1時までの短縮取引だったほか、休暇シーズンで取引参加者が少なく、悪

材料に大きく反応した。トランプ大統領が米連邦準備制度理事会(FRB)のパ

ウエル議長の解任を議論しているとの前週末の報道も、相場の重しとなった。

トランプ氏がこの日、ツイッターに「米経済が抱える唯一の問題がFRBだ」と投

稿したことも売りを促した。 

 

※本来の日本経済に戻るか?

 

※日本経済の歪な成長は、無能アベ珍総理が為替操作を5年以上もやり続けた結

果であります。それはクロダを日銀総裁に据えて、あくなき為替介入をやり続け

ました。その原資は、田ご作国民の大事な国民年金(GPIF)から資金をとれ

るだけ盗って、株価を¥20000以上に釣り上げてきました。もう年金機構に

その資金がないのと、米国のトランプから為替操作をやるなとクギを刺されまし

た。それで日銀のクロダは身動きがとれなくて、株価の下落を見ているしかなく

なりました。アベ珍政府は来年1月下旬から、日米貿易交渉をやるようになって

います。しかし米国は中国とも貿易交渉を行うので、1月の日米貿易交渉を3月

にずらしました。約2〜3ヶ月その交渉が伸びただけで日本政府と経産省は、何

にひとつ打つ手をもっていません。トランプが言う通り2〜3ヶ月、貿易交渉を

待つことになります。その間円高が進み株価は、どんどん下がってまいります。

そして米国のトランプはアベ珍がセコイ為替操作をやりながら、なで声で、トラ

ンプの足下にすり寄りニャーンというのをきらっています。このように日本経済

が落ちぶれていきよるのに、防衛費だけはアベ総理になって天井知らずに上げ続

けています。それは中国やロシアにとって、アベは警戒すべき野郎になります。

更にアベ珍は空母も建造していますので、中国からにらまれています。それ中国

は空母をもって、世界に打って出ようとしています。もうアベ珍政権では、日本

国が持たなくなってまいりました。

※本日12/26にクロダが金融緩和を中止して、金利を上げるといったとたん

株価が暴落してまいります。それ日本の金融政策は、二進も三進もいかなくなり

ます。これはすべて、あべ珍のアホな政策の結果です。そして田ご作国民は毎度

事、苦しい生活に追いやれれます。ナム〜・・・

 

 

株急落は米中摩擦などが材料、大きな心配していな

い=麻生財務相

12/25(火) 10:55配信

 12月25日、麻生太郎財務相は午前、閣議後会見で、日米の株価急落について、米中貿

摩擦などが材料視されているが、大きな心配はしていないとの見方を示した。写真は昨年4月

にワシントンで撮影(2018年 ロイター/Yuri Gripas

 

[東京 25日 ロイター] - 麻生太郎財務相は25日の閣議後会見で日米の株価急

落の連鎖について、米中貿易摩擦などが材料視されているようだが日本企業の健全性

に問題はなく大きな心配はないとの見解を示した。
 連休明けの日経平均株価は先物主導で1000円近く下げ続けており、2カ月間で

5000円程度も下落した。麻生財務相は「マーケットに関しては財務大臣が発言し

ないことになっている」と前置きした上で「株価は先行き志向」だが「過度に反応し

すぎている」と述べた。
「日本も企業の収益性は上がっており(企業の)内容自体が悪いわけでない。政府の

(政策)方針も悪くない」と指摘、日本企業の健全性や政府の政策運営に問題はない

との見解を示した。その上で「米中の貿易摩擦に対する心配などが売りの材料になっ

ている感じがするが、大きな心配をしているわけではない」と語った。

 

※上記は、アソーのチンドンパッパの放言なり。

 

※アソー珍が株価は、下がらないと云々しています。26日は、クロダ日銀が大型資

金を投入して一気に¥1000近く、上がります。上がったところを見計らって、外

国の機関投資家が大きく売り抜けます。そして25日から、¥500程度下げて止ま

ります。下がりだしてから、来年1月〜2月に向けて¥15000を目指します。田

ご作はアソーが云々したことなど、どこ吹く風で見学しとけば面白かとです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 07:15 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment