<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アベノミクスの大失敗を日経が歌う。 | Main | アベ珍内閣と政府が大混乱! >>
北方4島どころか2島も還ってこない?

「2島返還」も見通せず=日ロ首脳、接点探る

11/26(月) 7:06配信  

ロシアのプーチン大統領(右)との会談で握手する安倍晋三首相=14日、シンガ

ポール(EPA時事)(時事通信)

 

 安倍晋三首相はアルゼンチンで30日から開かれる20カ国・地域(G20)首脳会

議出席に合わせ、ロシアのプーチン大統領と再び会談する。
 北方領土交渉で、首相が「2島先行返還」に事実上かじを切ったのに対し、プ

ーチン氏は領土引き渡し後も主権を譲らない可能性に触れており、「ゼロ返還」

で平和条約締結との懸念も広がる。強硬姿勢のロシアと、どう接点を見いだすか

が焦点となる。
 日ロ首脳は14日のシンガポールでの会談で、1956年の日ソ共同宣言を基礎に平

和条約締結交渉を加速することで合意した。首相は領土問題に関し、「私と大統

領の手で必ずや終止符を打つ」と表明。首相は来年1月に訪ロし、同6月にはプー

チン氏を日本に迎え、交渉の前進を図る方針だ。
 同宣言は条約締結後の歯舞、色丹2島の日本引き渡しを明記する一方、国後、択

捉両島の記述がない。1993年に日ロ間で合意した東京宣言には4島の帰属問題

を解決し、平和条約締結を目指すと記されている。後退したとも映る首相の決断

には、柔軟姿勢をプーチン氏に示すことで、こう着状態を打開する狙いがあった

とみられる。

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000015-jij-pol

 

※アベ珍のはしゃぎ?

 

※アベ珍は自民党総裁と総理大臣を何年もやり続けたわりには、その成果が何も

ないとなると後世の歴史家と国民からボンクラ宰相として、名を残すことになり

ます。それ北方4島返還を、1993年の東京宣言に歌っています。その中身の

基本姿勢は、4島返還であります。アベ珍はプーチンに巻き込まれて、2島返還

を目指しています。それはウラジオストクでの会談で、プーチンが前提条件なし

の平和条約を締結しようといいました。その時、同席したのは中国の習近平であ

ります。強かなプーチンはわざと習近平がおる前で、それを言い出したのです。

これは、取り返しがつかない出来ごととなります。それでもアベ珍はプーチンに

すり寄って何とか2島返還前に、平和条約締結しようとしています。更に、プー

チンが言うことにゃ2島を返還するようなことを言いながら、施政権はロシアに

あると云々しています。このような発言を国際社会でアナウンスした事は、アベ

珍を見くびっている証拠であります。それにもめげずアベ珍は来年1月に、ロシ

アを訪問するという。向こうの土俵で戦をしたら、必ず負けて帰ります。その一

つは、多大な経済支援をヤレの命令であります。その後、それが上手く行くかど

うかを見極めた上で、北方2島返還交渉のテーブルについてもよかぞということ

です。アベ珍はプーチンと20回以上もあって、とても仲良しだと云々していま

した。それはアベ珍が一人で、はしゃいでいただけであります。このような間抜

けでボンクラを、宰相に頂いている田ご作国民は末永く生活苦を強いられること

なります。それで現実は、やおなか生活であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 13:02 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment