<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さざ波便りNo424号 | Main | 乱高下が続く株価? >>
日銀に依る株価操作!

日経平均株価(998407)の株価-Yahoo!ファイナンス

22,243.66前日比:+556.01  1121515 現在

※午後1時45分から何もなく株価が上がるのは、日銀のクロダに依る意図的な

株価操作であります。アベ珍とクロダがタッグを組んで、金融操作をして政治を

やっていると、いつの日か大きなしっぺ返しが来ます。その被害は田ご作に!

 

 

※黒田日銀総裁は10/31金融緩和を続けると。

 

※株価連動アベ内閣はもう取り返しが出来ないところに、進んでいます。ヨーロ

ッパの先進国の人とアメリカ人から日本の政治を眺めていると、アベ珍政治が如

何にダメであるかを見通しています。日本国内の優れた経済学者はこれではいけ

ないと、アベ政治に毎度警鐘を鳴らしています。それを聞く耳を持たないアベ珍

を取り巻く経産省官僚らは、自らアベを取り仕切ることに浮かれています。アベ

珍もそのほうが居心地が良いので、今井尚哉にコントロールされています。これ

では日本政治は5流で、経済は3流に成り下がりました。その結果、田ご作庶民

の生活は息苦しくなって参りました。来年初めから始まる日米貿易摩擦と夏の参

議院選挙でアベ珍は苦境に立たされます。これは既定路線ですから、仕方がない

のです。アベは経済そっちのけで、憲法改正を声高々に吠えています。秋には、

消費税10%が待ち構えています。さらに来年度予算は100兆円を超え、どう

にもならないところへ来ています。モリカケ事件を隠蔽改ざんして平然と総理を

続けているのが、アベ珍総理のチンドン内閣です。

 

 

日本経済最大のリスクは金融ショックに打つ

手がない「中央銀行の死」だ!

10/31(水) 6:00配信

 

ダイヤモンド・オンライン

 2018年に入って金融市場は不安定化している。

 10月25日、東京株式市場では、前日の米国市場(ダウ工業株平均)の急落

を受けて平均株価が急落、韓国などアジアの株価も下落した。「世界同時株安」

は、今年2月、さらに10月に、IMFの金融安定報告が金融危機に警鐘を鳴ら

したのを機に起きたのに続き、今年になって3回目だ。
 また8月10日には、トランプ政権のトルコ制裁を契機に新興国の通貨暴落が

起き、新興国の通貨不安はいまも続いている。
 株や為替市場で繰り返される暴落は世界経済の変調を示す予兆のように見える。
 米国が仕掛けた貿易戦争で「自動車25%関税」を課せられる可能性もある日本

も今後、不安定化の例外ではあり得ないが、深刻なのは、日本銀行が、異次元緩

和の果てに中央銀行としての機能を失いつつあることだ。
 次のショックが起きても、「打つ手」がなく、日銀自体も打撃を受ける「リス

ク」が高まっている。

※詳細は下のアドレスを開いて下さい。びっくり仰天の内容です。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181031-00183707-diamond-bus_all&p=1

 

日経平均株価

21,898.99

前日比-344.67(-1.55%

※11/2日銀黒田が無理して¥566も株価を上げたから、11/5は下がりました。

無駄な金融緩和をやって最後は尻ぬぐいをせずに、黒田とアベは逃げ切ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 05:45 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment