<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3800甸以發靴心嶌蠅燭し君 | Main | さざ波便りとう天100先が読めるNo423号 >>
アベの演説を聞く人がいないよ!

※アベのざまない国連演説!

※外交のアベもこの程度なり。日本国内では、ウソばっかりであります。

※前回の国連総会での演説の時も、このように出席者がいなかった。アベは日本

国内で自ら外交のアベと吹聴していますが、国際舞台ではこのテイタラクです。

 

※アベが国連総会で演説??

 

※アベが国連総会で演説しても国際的評価が低い為に、アベの演説を熱心に聞く

人はパラパラでありました。前回国連総会で演説したときも、同じようにアベの

演説を聞く人はパラパラでありました。アベは自らを外交のアベと吹きまくって

いますが、それは日本国内でのことであり、NHKに圧力をかけて放送させてい

るからです。トランプはハチャメチャンなことを話しましたが、国連総会での座

席は満員であります。そして今度は、トランプ自身が笑われる場面もありました

が平気で自ら言いたいことを、吹き上げていました。今回アベチンのアクシデン

トは、又も漢字を読み間違えたことです。只今、SNSでそれが全国的に拡散し

ています。それは「背後」と書いてあるのを「セゴ」と、発言しているのです。

原稿は優秀な官僚が記していますから、立派なものであります。これまで大概の

漢字には、ルビをつけています。優秀な官僚はこのくらいの字はアベチンが読む

だろうと、ルビを付け忘れていました。この文章を作った官僚どんら3人も、そ

の演説を拝聴する写真が載っていました。日本へ帰ってから彼らは、酷い叱責を

受けます。このお笑い3人組の官僚は、栄転することなく左遷であります。官僚

自身は何も悪いことをしてないのですがね。かわいそうにのォ〜・・・・前置は

このくらいにして、トランプとアベの交渉の中身は???

 

※アベチンが背後の漢字を読めず「セゴ」と、言い放った動画です。1分52秒

の所です。よく良くお聞きにならないと、セゴの言葉がわからない。下のアドレ

スをクリックしてお聞きください。

https://youtu.be/enoM4bvaivk

 

※今回、アベが渡米したのはトランプと貿易摩擦を如何にするか、であります。

それは大失敗に、終わっています。アベはアメリカに行く前から、それを理解し

ていました。それで行くときも帰って来たときも一切派手なパフォーマンスを、

しませんでした。もうこれ以上国民をだますことができないと、思ったのであり

ましょう。それひ弱な百姓さん達の農産物はアメリカの言いなりになり、牛肉と

お米と大豆の輸入品に国名を記さず、ドンドン入ってくることになります。それ

で日本はアメリカの防腐剤から国民を守るために、日本産はすべて国産とシール

を張ることです。現在の外交は外務省でなく経産省が主軸でありますから、自動

車輸出は農業を犠牲にしてもデッドラインを死守しています。そしてトランプは

中間選挙のために雇用を重要視していますから、再度日本の自動車産業をアメリ

カに作ることを、約束させられています。更に大きいのは、軍需用品「戦闘機・

偵察機・軍艦等」大きな買い物を強要されています。日本国はアベチン内閣で、

益々人心が混乱大暴落してまいります。ドガンもならんですね。

 

日本メディアが報じない安倍首相「トランプとの夕

食会」の深い中身

9/29(土) 8:00配信

 

※この自信ないお顔を見よ!

写真:現代ビジネス

 

日本メディアでは小さな扱いの「夕食会」がカギに

 9月26日午後(米国東部時間・日本時間27日未明)、ニューヨーク市内のザ・

ニューヨーク・パレスホテルで安倍晋三首相はドナルド・トランプ米大統領と1時

間15分会談した。
 日米首脳会談最大の焦点とされた自動車追加関税25%発動は回避された。もう

一つの懸念であった米国産牛肉など農産品の市場開放問題についても、過去に日

本が締結した経済連携協定(EPA)の水準までしか引き下げないという日本側の主張

が受け入れられた。
 今回のトップ会談で安倍首相が提起した「物品貿易協定」(TAG)というワー

ディングは米側が求める関税を含めた2国間協議であり、事実上「自由貿易協定」

(FTA)と変わりないとの指摘があるが、それはともかく日本にとっては満額回答と

言っていい。
 だが、日米首脳会談に関する各紙報道を見ると、その実態に迫ることなくかつ

アンフェアな報道が、散見されたのは残念である。
 とりわけ、「朝日新聞」の記事、分析がその典型である。たとえ追加関税圧力

を先送りできただけであるにしても、現下の国益という観点からは成功裏に終え

た26日の安倍・トランプ会談の前哨戦であった23日夜(日本時間24日未明)の

「夕食会」は実に重要な意味があった。

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180929-00057727-gendaibiz-int

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 11:40 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment