<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アベ珍3選される? | Main | 領土は一切返さないロシア! >>
宮崎兄弟 世界をかける!

※猪飼先生の演題と宮崎八郎君!

※郷士の八郎君は熊本藩の特待生で、明治3年東京へ遊学に出ます。優等生也。

 

※宮崎4兄弟の思想と実践!

 

※宮崎4兄弟は揃って優秀な人物であると同時に、人間尊重と人間愛の思想があ

ふれる見事な人達ばかりであります。これは宮崎家に受け継がれたDNAといい

ましょうか、父親長蔵(政賢)の薫陶でもあります。宮崎家は代々郷士でありま

して、荒尾村を一人で仕切っていました。それは、中程度の地主でありました。

現在、存在している実家を見れば200年以上経過しても、ビクともしない藁ぶ

き屋根の大きな旧家が存在しています。現在は熊本県の文化財であり、荒尾市が

管理維持しています。荒尾村の村長としての長蔵は、村人に対しとてもやさしい

人でありました。村人が病気やけがをすると、飛んでお見舞いに行く人でありま

した。更に村人が亡くなると、泣きながら駆けつけたとあります。非常に、人間

的に情の深い人でありました。それ子供達には勉強して大将になれと、いつでも

励ましていました。この自然発生的なやさしい人間の生き方が、子供たちに受け

継がれていきます。そして八郎が西南戦争の西郷軍に加担し明治10年4月、八

代市の萩原提で政府軍の銃弾によって倒れます。その知らせが荒尾の実家に届い

たのは、その年の秋であります。その時、父長蔵は泣きながら庭を転げまわった

いう。そして残る子供たち3人に曰く「お前たちは決して、官のメシを食うな」

と言いい翌年亡くなります。これは宮崎3兄弟に向けた、遺言となります。

※9/23荒尾市役所で開催された、阪大名誉教授猪飼先生のデジュメを24日

の朝再び読み返してみると、見事な案内をされています。私はこれまで滔天のこ

とばかりウオッチしてきましたから、他の3兄弟の事は学ばずにいました。それ

八郎君は22歳の時、政府に「征韓の儀」の建白書を上げています。更に、次の

漢文を記しています。「・・・君不見聯邦之長華聖頓・・」華聖頓がどうして、

アメリカ初代大統領のワシントンと読むかであります。話が横道に逸れました。

それは、華のミヤコの府から来たらしい。それには、ワシントン州が太平洋を席

巻するとの思いが、込められています。これは意味深です。このような八郎の漢

詩が、猪飼先生のデジュメにあったのです。八郎君も熊本藩の特待生になるくら

いだから、現在の東大法学部生位でありまして、その上に「人間尊重と人間愛」

の思想を持って実践しています。この思想が2兄民蔵と3兄弥蔵に、受け継がれ

てまいります。それをそっくり受け継いで、滔天君が孫文の支那革命を支援する

ことになります。それは宮崎滔天著の「33年の夢」岩波文庫を読破したら、よ

く理解できます。猪飼先生のこのデジュメは、最高によかです。これは荒尾市役

所の教育委員会に行けば、もらえると思います。宮崎兄弟を学ぶのは、日本再生

に必ず繋がってまいります。日本国の田ご作庶民よ!宮崎兄弟を学ぼう!

 

※阪大名誉教授である猪飼隆明先生!

猪飼先生

※流石に大学教授であります。宮崎兄弟の事を学術的に正確に公演されました。

私は、漫画チックな事ばかりしか話せません。先生のデジュメを見て驚きです。

 

※日本国最高の男達!

※宮崎4兄弟のプロフィールです。4人共どもに人間尊重と人間愛があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 11:40 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment