<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日米蜜劇は終わりとの事! | Main | 北方領土! >>
一瀬政太氏6期目の町長に選出さる。

※一瀬政太氏が当選を果たス!

選挙結果9/10

※平成30年9月9日、波佐見町長選挙がありました。田ご作村の選挙は大変!

 

※波佐見町長に一瀬氏が選ばれた!

 

※人口15000の田ご作村の波佐見町で、一瀬政太さんが6期目の町長選に挑

み見事当選されました。ワッチは毎度クルクル回る足軽で、カラ回りばっかりし

ていました。それ3〜40歳代の若者から、ロートルは邪魔だからアッチへ行け

と言われず、テント村に我慢していました。テント村に、ワッチが一人の時もあ

りました。今度の選挙はどうも負けそうだと毎日、ヒヤヒヤしていました。相手

陣営の動きも手に入らず、5日間の選挙期間中はヒヤヒヤの連続でした。どこに

行ってもマーちゃんは、6期の多選だからのォ〜という言葉を承りました。それ

相手候補がどんな人か知らんが、もうソロソロ変えてもよかとでないのかと言わ

れました。更に74歳の高齢だから田舎の田ご作村は、若っかもんがよかよ〜と

言われる始末でした。これまでマーちゃんは5期20年も、町長をよくやってく

れました。それだからもう変えんばと、言われました。選挙民は我が方の一瀬の

悪口をいうのでもなく、一瀬を肯定しながらも若者に変えんばという。これは、

変化を求めている欲求不満であります。この不満を取り除く方法はない。それで

田舎の選挙の特徴は、,某得未い箸浬茲侶豈錣任△蠅泙后△同級生でありま

す。が地縁であります。この3本柱がないと、選挙で勝つのは難しいのです。

昔から大きな百姓は法事などで、沢山の親戚を呼びます。それが正に、選挙運動

となります。田舎の政治は、方針や政策が全くなくてもよかとです。否々、その

ような難しい政策など、ない方がやり易いのです。とりあえず出来もしない公約

や政策の短冊を、垂れ流します。選挙が終われば公約の短冊など、選挙民も候補

者もな忘れてしまいます。それを盾に抗議する町民は、皆無であります。町長

選挙や町議会選挙は、毎度眠って生きている町民を元気になす活性化です。だか

ら4年に一度の地方選挙は、民百姓を元気にするのです。傲慢政府の地方創生よ

り、カッペ村特有の村の選挙が一番面白かって!ミヤコの人々はどこの村でもよ

かけんが、村の選挙を見学してみんですか?その村に一週間泊まって見学しとく

と、人間が生きる元気の源が理解できます。

※今回の町長選挙で最高に良かったのは、後援会長の松尾院長先生の激励のあい

さつであります。波佐見町に、人物ありを発見しました。ついでに毎度のこと、

盛ちゃんの応援演説であります。盛ちゃんは自分が何故一瀬候補を推すかの考え

を、見事に述べました。それは地場産業の波佐見焼が、100年〜300年以上

の風雪に耐える商品を作るのに、どうしてもマーちゃん町長がいるとの事です。

その言葉の中に、時間的・空間的を云々しました。流石地場産業のエクセレント

カンパニーの称号を、経済産業省から授与された会社のトップであります。今後

波佐見に観光でお出でのお客様は、松尾院長先生と盛ちゃん会長をお尋ねくださ

い。田ご作のワッチがご案内します。そのついでに、役場のマーちゃん町長を表

敬訪問してください。この度の町長選挙で波佐見町民と県外各地から、過分なる

ご支援を頂いたことに感謝申し上げます。お礼まで!

 

※74歳になってもよか男です。

※今回の選挙の勝因は、彼の人物にあります。寝言のように云々する至誠実行也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:00 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment