<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 漸く地方創生に??? | Main | アベのウソがばれてきた! >>
選挙向け地方重視のアベチン!

 

中小企業・地方経済を重視、総裁選へ「石破ビジョン」

発表

※8/28TBS配信

29

29

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

[ 前の映像 | 次の映像 ]

 

 自民党の石破元幹事長は来月の自民党総裁選に向け、中小企業や地方経済を重視す

るなどとした公約=“石破ビジョン”を発表しました。
 「中小企業・地方経済、その潜在力を可能な限り伸ばしていく。『石破ビジョン』

というものを打ち出し、これを実行いたします」(自民党 石破茂元幹事長)
 石破氏は、来月の自民党総裁選に向けた公約の一部を発表し、地方重視の考えを示

しました。
 また、石破氏は森友・加計学園問題などを念頭に、「政治行政の信頼回復はまず官

邸の信頼である」と述べ、利害関係者と官邸スタッフの面会記録の保管を義務化する

などとしています。
 安倍総理がアベノミクスの成果を強調していることについては、安倍政権の目玉政

策である「成長戦略」などが失敗に終わっているとした上で、「都合の良い数字ばか

りが強調されるのは決して良いことだとは思っていない」と牽制しています。

(28日00:30

※詳細は下のアドレスを開いてチョ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180828-00000004-jnn-pol

 

※アベ珍が総裁選向けに、地方重視と?

 

※自民党総裁選挙で石破が地方に力を入れているのを見て、それに負けてなるも

のかとアベが今頃になって地方重視と、云々しています。アベのこれまでのウソ

を見抜いている国民は、又ウソの上塗りをしているとみています。アベ珍がこれ

まで5年半も内閣総理大臣をやって、田舎のカッペ村が全くよくならず、益々疲

弊の速度を速めています。今頃になってアベ珍が田舎の再生を急速にやるといっ

ても、奴にその処方せんは一切ありません。ヤツがやっているのは加計学園と森

友学園から、ヤクザまがいの集金をすることです。故に、加計学園は正攻法のよ

うな特区を使って、100億円近いお金を流しています。加計学園に補助金をバ

ラまけば、その見返りは必ずあります。アベは3〜40年来の学友だと、云々し

ています。そんなの後からの付け足しです。アベは何とかしてお金を集めること

に、必死になっています。大概の総理大臣は集金を意図的にやるのですがアベに

限って言えば、その方法があまりにも露骨で幼稚であります。それをカバーする

ために、内閣総理大臣という権力をフルに使っています。その最大のものがNH

Kや民放を、権力で牛耳っています。それテレビ局の許認可権を政府が、握って

おりますから身動きが取れないのです。あまりにもアベが放送法を盾にとって、

云々するからNHKはアベにべったりのニュースを流します。重要な政治のこと

など3番目か4番目に、云々するのが現在のNHKの姿です。アベ珍の広報マン

になったNHKです。そして民放テレビを見ればどの局も3文芝居のお笑い芸人

の程度の低いドタバタ喜劇であります。アベ珍のような無能で人間として程度の

低いヤツが宰相になると、お国は必ず沈滞腐敗してまいります。そして鹿児島に

行って、自民党総裁選に出馬するとラッパを吹いたのはもう一度、薩長連合内閣

を創ると云々していました。幕末に、薩長が連合して日本国を創りました。それ

は徳川封建制がグローバル化に対応できなかったから、非常に良かったのです。

それから150年経過して、再度薩長連合の3文芝居を見せるところにヤツの無

能で、幼稚さが表れています。現在は、薩長連合で可笑しくなったのを修正し新

日本を、創り出そうとしているのが今日です。その為に石破さんが、地方再生を

命がけで叫んでいます。ついでにアベ珍は地方をこれから良くすると、云々して

います。それは、これまで地方を何もしなかったことの証です。

 

地方重視の政策推進 富山で安倍首相??

8/28(火) 0:59配信  

 

※ウソを連発するアベ珍内閣総理大臣は、石破を叩き潰すことが本願???

講演で地方重視の姿勢を強調する安倍首相 =ANAクラウンプラザホテル富山

 

 安倍晋三首相(自民党総裁)は27日、富山市のANAクラウンプラザホテル富山

で開かれた自民党県連の党員研修会で講演し、地域経済を支える中小企業の振興へ、

人づくり革命や生産性革命をさらに進めることなど、地方重視の姿勢を強調した。前

日に出馬を表明した党総裁選(9月7日告示、同20日投開票)に向けて地方票固め

を加速させた。

 来県は約5年ぶりで、党員研修会には国会議員や地方議員、地域・職域支部の党員

ら約800人が出席。首相は富山県について、就業人口に占める製造業などの第2次

産業の比率や正社員比率、女性の正社員比率がいずれも全国トップ級とし、「本当に

素晴らしい県。移り住みたいという人も増えている」と話した。

 アベノミクスによる経済成長を背景に、富山県でも雇用が創出され、法人関係税収

は350億円から500億円に増えたと紹介。人づくり革命や生産性革命の主役とな

る中小企業を後押しするため、固定資産税をゼロにし、補助金でも支援するとし、

「地方が伸び伸びと発展できるよう政策を進める」と力を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00110037-kitanihon-l16

 

日頃の事 | 06:30 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment