<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アベノミクス改ざんス! | Main | アベの種子法廃止はだめです! >>
日銀の巨悪が分からない国民!

※7/7のFB画面より転載!

※九州・中国地方は大雨で大災害が発生しているさなかでも、アベ自民党の輩

は赤坂で大宴会であります。川上法相もオウム7人の死刑執行発令した前夜

その席に平然と勝利サインを発しています。アベ以下みな不謹慎であります。

 

 

※7/7付西日本新聞!

新聞7/7

※日本国は大概国営企業になりつつあります。その結果、ドルが暴落すると

日本国全体がリーマンショック以上のショックを受け、日本経済は崩壊です。

 

※年金運用で10兆円以上の利益が???

 

※そんなに利益があったなら、田ご作国民の年金をもっと上げろとワッチは言い

ます。大体日本経済は大企業だけがよくて中小&零細企業は、もう限界のところ

で生きています。アベちん政権になって、田ご作国民の懐は誰も空っぽになって

います。アベが云々したトリクルダウンは全く働かず、益々下層の田ご作国民は

生活しにくくなりました。そして将来に明るい希望が持てる仕事があるかという

と、その望みは全くなくなりました。次に金融危機が発生したときは、地方&都

市の年金生活者の生活が成り難くなります。下の記事にあるように、日銀黒田の

金融政策は行き止まりでどうにもできないところに、来ています。前にも進めず

後ろに戻ることが出来ないところに、来ています。さてどうすればよいか、その

処方箋がないのは一番の痛手です。天に向かってナム〜を言い続けても、ドガン

もできない世の中になりました。

 

 

日銀が多くの企業で大株主に。具体的にどんな弊害がある?

 

 日銀が多くの企業で大株主に。具体的にどん

な弊害がある?

2018.07.07 08:00(The Capital Tribune Japan

 

 日銀が積極的に株式を購入していることから、多くの企業で日銀が筆頭株主など大

株主になっています。これについては問題点を指摘する声が多いのですが、具体的に

はどのような弊害があるのでしょうか。

写真:ロイター/アフロ

 

 日銀は量的緩和策の一貫として、ETF(上場投資信託)を通じて企業の株式を購入

しています。すでに購入した株式の総額は25兆円程度になっていると考えられま

す。東証一部の時価総額は約650兆円ですから、単純計算すると3.8%が日銀保

有ということになります。

 日銀によるETFの保有は、信託銀行経由なので直接、株主名簿に出てくるわけでは

ありませんが、いくつかの企業では日銀が筆頭株主になっているところもあります。

これに加えて、公的年金の積立金を運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行

政法人)も大量の株式を購入していますから、日本企業は実質的に政府もしくは

関係機関の支配下にあるといってもよい状況です。

 これに対しては識者から弊害を指摘する声が上がっています。短期的には市場の流

動性に問題が出てくる可能性があります。創業者などが多くの株式を保有している企

業の場合、市場で流通する株式(浮動株)の量はそれほど多くありません。ここで日

銀やGPIFが大量に買い占めてしまうと、浮動株が少なくなり、株価が不安定にな

ます。また日銀が売りに転じた時の影響も極めて大きくなってしまうでしょう。

 長期的にはコーポレートガバナンス上の弊害も出てきます。日銀やGPIFは立場上、

経営者をクビにするなど、株式の議決権を行使することはできません。そうなってく

ると、大株主は経営に対してチェックしないということになり、経営者はやりたい放

題が出来てしまいます。一方、日銀が過度に経営に介入すると、実質的に国営企業と

なってしまい、資本市場が機能しなくなってしまいます。

 こうした状況を総合的に考えると、日銀の保有比率はもっと落とした方がよいわけ

ですが、ここまで日銀が株を持ってしまってからでは、売却するのは容易なことでは

ありません。下手に売ってしまうと、自らの売りで株価を暴落させてしまうリスクも

あります。前に進むのも、後ろに戻るのも難しい状況といってよいでしょう。

(The Capital Tribune Japan

 

※下記アドレスを開いてみてチョ!

https://thepage.jp/detail/20180706-00000015-wordleaf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 06:05 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment