<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アベのアガキを読み取れる! | Main | アベ外交の大失敗! >>
第一回全国とう天会

※第一回全国とう天会!H30-6-10に開催しました。

 

※宮崎滔天という人は、明治3年生まれです。幕末の戊辰戦争に、間に合いませ

んでした。それで何処か革命をやるところはないかと、探していたらお隣の中国

にありました。そして明治30年ごろ孫文と出会って、革命のお手伝いをするこ

とになります。滔天兄弟4人は荒尾村の田畑50町歩を投げ売って、中国革命に

投下しました。その結果、ボンビー生活を余儀なくされます。彼の著「33年の

夢」岩波書店か平凡社刊を、お読みください。それとも現在大ヒットしている、

加藤直樹著「謀反の児」をお読み下さい。宮崎滔天兄弟の父親である政賢が見事

なまで、人間作りを実践しています。父親の言うことを守り一切官庁の飯を食わ

ず、壮大なロマンを作り出しています。

※2021年宮崎滔天生誕150年祭を行います。皆様のご参加を期待します。

※毎年一回の全国とう天会は、行います。

 

※この写真は有名也。

滔天&孫文

※大宰府から持ってきた梅の木の下で、近隣の人々と写真に納まる。

 

※滔天と孫文は筆談で!

筆談

参加者

※上写真は筆談を奥座敷で行い。そのアナウンスを聞く参加者のみな様!

 

※宮崎八郎は明治10年西南戦争で倒れる!27歳

宮崎八郎

※宮崎八郎の書!上小路公民館前に存在ス。

 

※午後1時開催だから只今昼食中!

昼食中

阿部さん

※鹿児島の安部氏が「謀反とは何か」と問う。ワッチが反体制だという?

 

※約20名で滔天を話し会う???資料館所長松永さんの説明

松永さん

野田さん

※荒尾市のよか女子で何でもキリキリと、準備ををしてくれた野田さん。

 

※第一回とう天会が終わって記念撮影!

全員写真

案山子邸

※善男善女の田ご作御一行様が、熊本県天水村小天の前田案山子別邸にて

夏目漱石が「草枕」を執筆した部屋で記念撮影。セレブのよか女史です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 14:20 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment