<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アベのデタラメ政治! | Main | 腐敗しきったアベ晋! >>
加計学園の茶番劇?

※世紀の大芝居は忠臣蔵より面白いよ!

加計幹部、愛媛県に謝罪 記者に「誤解招く表現あった」

朝日新聞デジタル 5/31(木) 11:48配信

愛媛県庁を訪れ謝罪する加計学園の渡辺良人事務局長(右から2人目)ら=2018年5月

31日午前11時5分、松山市、前田智撮影

 

 愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐり学校法人「加計(かけ)学園」の加計孝太

郎理事長が安倍晋三首相と面会したと県の文書に記されている問題で、学園の渡辺良

人事務局長が31日、松山市の県庁を訪れ、「県と市に誤った情報を与えた」とのコ

メントを出したことについて謝罪した。記者団の取材にも応じ、面会の発言は「たぶ

ん自分が言ったのだろうと思う」と話した。

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000041-asahi-pol

 

「多大な迷惑掛けた」加計学園側が愛媛県庁で謝罪

 首相面談文書問題

 5/31(木) 11:48配信

 

※詳細は下のアドレスを開いて下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000540-san-pol

 

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり愛媛県が国会に提出した文書に対し

、学園側が「県と今治市に誤った情報を与えた」とコメントを出した問題で、学園の

渡辺良人事務局長が31日午前、愛媛県庁を訪れ、「多大な迷惑を掛け、誠に申し訳

ない」と謝罪した。
 中村知事は台湾へ出張中で不在のため、担当部長が対応したという。午後には今治

市も訪れる。
 愛媛県が21日、国会に提出した文書には、平成27年3月3日に県と今治市職員

が学園関係者と意見交換した際、学園側から受けた報告として、同年2月25日に安

倍晋三首相と加計孝太郎理事長が面談し、獣医学部の新設について安倍首相が「そう

いう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたと記されている。
 ただ、安倍首相は加計理事長との面談を否定。学園側は今月26日、「実際にはな

かった総理と理事長の面会を引き合いに出した」と報道機関宛てにファクスでコメン

ト、誤った情報だったと認めた。中村時広知事は「県への説明がない」などと不快感

を表していた。

 

※加計学園の茶番劇!

 

※アベ晋が国会で毎度やられているから、加計孝太郎の弟子たちががアベを窮地

から救い出す為に、愛媛県庁と松山市へ謝罪に訪れたという。マーこんな見え透

いたインチキ劇を、よくやるものであります。これでアベは国会で、加計学園のシ

ベが誤って県庁へご案内したとの言い訳ができます。それにしてもアベのウソを、

の70%が見抜いています。

 

 

※佐藤優さんと片山先生の対話集!

 

学生時代から変わらない安倍首相の頭の中

 

発言に哲学やイデオロギーはない!

政治・社会 2018.5.23

 

作家、元外務省主任分析官 佐藤

 

慶應義塾大学法学部教授 片山 杜秀

PRESIDENT Online  1 2 3 4 5 次のページ

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

http://president.jp/articles/-/25192

 

「安倍晋三首相の発言は、辻褄が合わないことばかり。支持勢力みんな

の要求をいびつにブレンドしているだけで、哲学やイデオロギーが感じ

られない」。政治学者の片山杜秀氏がそう分析すれば、作家の佐藤優氏

は「20歳前後に完成した人格はずっと変わらない。安倍氏は20歳前後

のとき、成蹊大学でお友達に囲まれながら、恵まれた学生生活を送っ

いた。だからお友達は大切にするがそこに一貫性や思想性はない」

とみる。安倍首相とはいかなる政治家なのか。佐藤氏と片山氏の対談

お届けする――。(第3回)

※本稿は、佐藤優、片山杜秀『平成史』(小学館)の第6章「帰ってきた安倍晋三、

そして戦後70年 平成25年→27年」の一部を再編集したものです。

月10日、首相官邸に入る安倍晋三首相(写真=時事通信フォト)

 

二大政党制論の不信感が「安倍一強」をもたらした

【佐藤】2012年12月の衆院選で自民党が大勝し、第二次安倍政権が発足しまし

た。これまで話してきた格差社会も新自由主義も第二次安倍政権になってから加速し

ました。

 第二次安倍政権とは何なのか。まずは誕生の経緯から追っていきましょう。

鳩山政権が倒れたあと、菅内閣も野田内閣も当初は50%を超える支持率はありまし

た。しかし野田首相は「解散の約束を破って嘘つきと言われたくない」と自爆的に負

ける選挙に突っ込みました。潔いとか正直だとかいうよりも、野田も橋下徹と同じで

本当にやりたいことがない政治家だったといえます。

実現したいことがあれば、黒いピーナッツと呼ばれようが、闇将軍と言われようが、

権力の座にしがみつき、影響力を及ぼせる地位を確保しようとする。それが私が考え

る本来の政治家の姿です。でも野田には、政治家としてもっとも必要な資質が欠けて

いた。

【片山】民主党から自民党への政権交代は、90年代から続いた二大政党制が幻影に

終わった現実を突き付けてきました。二大政党制なんて絵に描いた餅だったことが明

らかになった。だから誰も野党を信じられなくなったわけでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 14:50 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment