<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北方領土返還はダメでした。 | Main | 加計学園の茶番劇? >>
アベのデタラメ政治!

進行する言葉の無意味化 安倍政治は「不条理劇」

5/26(土) 7:00配信 有料

 

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://premium.toyokeizai.net/articles/-/18130

※5月14日の衆議院予算委員会に臨む麻生太郎副総理(左)と安倍晋三首相 2人の悪党!

 

 <20186日号> 安倍政治における言葉の無意味化については本欄でたび

たび指摘してきた。しかし、病理は深刻になる一方である。5月14日の衆議院予算

委員会で、国民民主党の玉木雄一郎共同代表が次のような重要な質問を行った。
「安倍晋三首相は『日米は百パーセント一体』と強調するが、米朝首脳会談にお

いて北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)の廃棄を約束すれば米国は本土への脅

威がなくなったと満足し、手打ちを行う可能性がある。しかし、中近距離のミサ

イルが残されれば日本にとっての脅威は続く。この点について首相はどう考える

か」

 

※極悪2人組はアソーとアベ

 

※今回の森友事件と加計学園事件は、2人の悪党政治家がどこまでもウヤムヤに

して、国会と国民を愚弄しています。今さら日本国のアホ政治家に、悪態を並べ

てもどうにもならない。マ〜麻生の低能とアベの精神異常者に、野党がどんなに

手を変えて挑んでもカエルションの返事が、返って来るだけです。立憲民主党の

福山が28日、国会で次のように述べていました。アベに「平然」と答えるね〜

と云々。アベ答えて曰く、アタチは正々堂々と答えるから「平然」と言えるので

すと。日本国の最高責任者がこのようなマンガ答弁をやっているようじゃ、日本

国も劣化の速度を速めてまいります。もう〜何を言っても、アベによる昭恵隠し

はどうにも出来ません。戦後、最大のチンドンあべ劇場でありました。アベは国

内政治も出来ないが、日露外交も全く出来ずに帰ってきました。それでどうにも

ならなくなってトランプに泣きついて、次はトランプに自らの支持率UPをお願

いすると言う。こんな政治家は明治からの憲政史上、何処にもなかったのです。

アベの下で働く田ご作国民は、もう〜たまらんバイ!

※悪事を働いている2人は総理&大臣椅子にしがみついて、絶対その地位を手放

すことはありません。世の中に醜態をさらけ出しても、高額給与は魅力あり。

 

※5/29付西日本新聞!

新聞5/29

新聞5/29

※アベの野郎メはここまで、よくウソを言い通すものです。日本国は救い難い。

 

立憲・福山氏追及に首相「作られたストーリー」委員騒然

 朝日新聞デジタル 2018/05/28 13:35

 

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000028-asahi-pol

参院予算委で、立憲民主党の福山哲郎氏の質問に対する安倍晋三首相(中央)の答弁

内容に関して、委員長席に集まる与野党の理事ら=28日午前10時8分、岩下毅撮影

 

 加計(かけ)学園理事長と安倍晋三首相の面会を記した愛媛県の文書に、財務省が

「廃棄した」と説明してきた森友学園との1千ページ近い交渉記録。28日午前に開

かれた参院予算委員会の集中審議で、野党側は新たな資料を元に質問を展開したが、

首相は従来の見解を繰り返した。議場で怒号が飛び交うこともあった。

 愛媛県が国会に提出した文書には、加計学園からの報告として、2015年2月25日

に加計孝太郎理事長が首相と面会し、獣医学部の計画について説明したという内容が

記されている。

© 朝日新聞  参院予算委で、立憲民主党の福山哲郎氏の質問に対する安倍晋三首相(中央)の

答弁内容…

 

 首相は面会について「(記者団の取材に基づく)『首相動静』にない」などとして

否定。立憲民主党の福山哲郎氏は官房副長官を務めた経験から「首相動静になくても

、面会することは可能」と追及したが、首相は主張を変えなかった。福山氏から、加

計理事長との電話について問われると「3年前に友人と電話で話したかどうかは正確

に答えられない」と述べた。

 

自民・二階氏「間違い自覚した瞬間、訂正の義務ある」

 朝日新聞デジタル  2018/05/28 19:12

 

※詳細は下のアドレスを開いて下さい>

https://www.asahi.com/articles/ASL5X64P2L5XUTFK01X.html

朝日新聞 二階俊博・自民党幹事長

 

■二階俊博・自民党幹事長(発言録)

 

   (財務省が森友学園との土地取引について、学園側との交渉記録を破棄していたと

国会で虚偽答弁を繰り返したことについて)誠に残念という以外にない。心に手をあ

てて、間違ったご判断をされた方があれば、政府の代表であれ党の代表であれ、間違

ったことをおっしゃったという自覚をした瞬間に、それを訂正する義務がありますよ

ね。

 誰を相手にしても、うそをついちゃいけないということはお互いに子どものときか

ら言われてきた。その時にうそだということは、我々が聞いても納得いかないし、う

そだということであれば、訂正するなり修正をするなりなさるべきではないかと思い

ます。

 (安倍晋三首相の自民党総裁選における支持について)今日現在も、一ミリたりと

も変わってないと明確に申し上げる。総理を信頼しているから。党の幹事長として、

総理を信頼しないで一日でも過ごされますか。総理を補佐して、このあらゆる難局に

対応していくというのが私の職務。全面的信頼のもとに仕事に没頭している最中です

(訪問先の中国・四川省で記者団に)

 

※2階が中国からアベに訂正せよと、叫んでいます。

アベは最後まで、訂正や謝罪を一切しないヤツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:40 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment