<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 麻生も相当いかれている! | Main | 柳瀬よりかアベが主犯! >>
アメリカで惨敗のアベ晋!

カメラの前で圧力 「トランプ流」に屈した安倍首相、

貿易協議に同意

4/19(木) 11:49配信

 

米フロリダ州パムビーチにあるドナルド・トランプ米大統領のリゾート施設「マー

アーラゴ」での会談中、報道陣に応じるトランプ大統領(右)と安倍晋三首相

(2018年4月17日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

 

【AFP=時事】米フロリダ州で18日行われた日米首脳会談の2日目、ドナルド・

トランプ(Donald Trump)米大統領は報道陣のカメラの前で、安倍晋三(Shinzo

Abe)首相に通商問題での譲歩を強く迫った。安倍首相は押し切られた格好で、

新たな貿易協議の開始に合意した。
【動画】昭恵夫人、メラニア夫人と米フロリダ州の博物館見学
 安倍首相は会談後の共同記者会見で、「自由で公正かつ相互的な貿易取引のた

めの協議を開始することで合意した」と述べた。ただ、トランプ大統領が求めて

いる二国間での自由貿易協定(FTA)に関しては言質を与えなかった。
 一方、トランプ氏は会見で「TPP(環太平洋連携協定)に復帰したくはない

が、米国の代表として拒めない待遇を提示されるのならば復帰してもいい」と発

言。「だが、二国間の方が好きだ。その方が米国にとっても良いと思う。わが国

の労働者にとっても良いことなので、私は二国間協定を選ぶ」と述べた。
 この数か月間、安倍首相はトランプ氏からの二国間協議開始の要求をはねつけ

てきた。 しかし、トランプ氏は自身がフロリダ州に所有する高級リゾート施設

「マーアーラゴ(Mar−a−Lago)」での会談の席上、カメラの前で安倍首相に

遠慮なく直接対決を挑んだ。

※詳細は下記のアドレスを開いて下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00000017-jij_afp-int

 

※アベの傲慢政治で貿易戦争に負けた!

 

※1945年太平洋戦争で日本は米国に惨敗しそれから73年後又、アメリカに

貿易戦争で負けました。それはアベ晋一人でアメリカトランプ大統領に、負けた

のです。その負担は田ご作国民に、どっさり被さってきます。外交で大敗戦した

ことは、日本国民にとって最大の痛みです。その大きな原因は、アベ自身が創り

出しています。あの森友事件で「私も妻も一切関わり合っていません。もし関係

していたら私は代議士も総理大臣も辞めます」と、大ボラを吹きました。それは

これまで、5年間で何でもやれたのでこのような汚職事件は蹴飛ばして、上手く

れると思い上がったのです。それがドッコイ色々と証拠が出てきて、二進も三

進も行かなくなりました。あのモリカケ事件が一年以上も、すったもんだしてい

るものだからトランプとの交渉を、練ることが出来ませんでした。その極悪事件

の発信地が、大蔵省であります。更に、筆頭秘書官の極悪イマイが内閣を仕切っ

ているのでこれ又、上手く機能しないようになりました。イマイの謀略はアベ晋

が悪事をしない時は、公権力を使って上手くいきます。しかし、アベが自民党の

党代議士らとタッグを組んで、補助金を山分けするような政策をヤルと真面目

な官僚たちが、これはどうも可笑しいと気づきます。それを何時しか、リークす

るのです。官僚たちは意図的にリークするのでなく、日本国を守ろうとする人間

的な思いが先行する時にそれをやります。今回最大の悪事は、公文書の改ざんと

隠ぺいであります。アベ晋宰相はそのような事を平気で、ヤル人間で有ります。

これに仕えている奴輩はアベの権力の傘を被って、やりたい放題のことをヤリ続

けています。あの番頭のスガは、今頃「問題ない」と言うのを言わなくなりまし

た。これはアベチンの権力行使に、陰りが出たことを意味しています。

※このような失態でアベはアメリカトランプ大統領と互角に戦えず、トボトボと

日本へ帰ってきます。これは上記のように、モリカケ事件を蹴散らして通過でき

ると過信したところに、その最大の要因があります。ま〜・・・アベの思い上が

と過信と幼稚性から発したことが、アメリカとの貿易戦争に完敗したのです。

又、TPPを日本が主導権をとってアメリカに認めさせようとしていますが、ト

ランプのワンマン外交政治をを突破できない。トランプ君が大統領になった時、

アベはお友達だと膝を屈してアメリカまで、尾っぽをフリフリしていきました。

その結果が今回の日米貿易戦争の再発と、完敗であります。アベチンは外交も国

内政治も行きどまり、通常国会が終わるころクビであります。総裁への道はこれ

でなくなりました。これ国民にとってよかことです。オシマイ!

 

※4/20付西日本新聞!

新聞4/20

※国内政治が上手くいかないから、外交で取り戻すとの考えはアホであります。

 

日米貿易交渉、担当に因縁の人物 市場開放へ圧力

必至、背景に11月の中間選挙

 

4/20(金) 7:15配信  

※画像はイメージです(Getty Images

 

 トランプ米政権は新たな2国間の交渉枠組みを通じ、今後、市場開放に向けた対日

圧力を強める公算が大きい。トランプ大統領は18日の共同記者会見で、日本との巨

額貿易赤字や自動車の輸出入の不均衡に不満を表明。交渉トップを「強硬派」で知ら

れる通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が務め、厳しい交渉が予想される。
 「そう遠くない将来、とても良い取引ができると願っている」。トランプ氏は共同

記者会見でこう述べ、協議の進展に期待をにじませた。 自動車の輸出入の不均衡に

「貿易障壁があるからだ」と指摘し、日本の市場開放にも意欲をみせた。

 

※テレビカメラの前で、アベに圧力をかけるとはトラン

も中々やります。アベチンが日本国内で隠ぺいばかり

やっいるので、トランプはそれを見透かしこのような

圧力芝居をやりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:10 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment