<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アベは加計事件でアウト! | Main | 茲までくればアベはアウト! >>
アベデタラメ国会答弁!

「首相案件、柳瀬氏が発言」面会の1人が証言

4/12(木) 15:06配信  

首相官邸を出る柳瀬唯夫・経済産業審議官(右から2人目)(12日午前10時37分、

首相官邸で)=青山謙太郎撮影

 

 学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市での獣医学部新設を巡り、県や市の

職員らが2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会したとする記録文書に

関連し、出席者の一人が読売新聞の取材に、柳瀬氏との面会について「間違いない」

と証言し、柳瀬氏から「首相案件」との言葉があったことも認めた。
 柳瀬氏は10日に「記憶の限りでは会っていない」とするコメントを出している。


 この出席者によると、15年4月2日に首相官邸で行われた面会には、県と今治市

の職員、加計学園の職員らが参加。 県職員が作成した記録文書の通り、柳瀬氏から

「首相案件」との発言があったとし、「どういう意図でその言葉を使ったかは推し量

りかねるが、(獣医学部新設に)前向きだと受け止めた」と語った。柳瀬氏が面会を

認めていないことについては、「述べる立場にはない」と話すにとどめた。

※あべ晋ベッタリの読売新聞に、上記の如く記載されるとアベも進退窮まりです。

 

安倍政権「また新文書で右往左往」の異常事態 永田町

では「安倍6月退陣説」が囁かれ始めた

東洋経済オンライン  安積 明子2018/04/12 14:30

詳細は下記のアドレスを開いて下さい。

http://news.livedoor.com/article/detail/14568263/

© 東洋経済オンライン411日、衆議院予算委員会集中審議での安倍首相

(写真:REUTERS/Toru

 

※4/13付西日本新聞!

新聞4/13

※もうアベは逃げ場がない所まで、追い詰められています。逃走犯と同じ也!

 

※柳瀬発言はアベにとどめを刺す!

 

※もうここまでくると、アベチンは政権を放り投げ出します。もうそれは、時間

の問題であります。田ご作国民の皆さまよ!楽しみにアベチン芝居を観ていて下

さい。新聞紙上とウエッブ記事は、トランプとプーチンに面会の花道を作ると、

云々しています。しかし、そこまで持たないくらい森友事件と加計学園事件に、

アベ晋と昭恵夫人が関わって居ました。そしてもう辞めるかもしれない日本国の

ガッタレ宰相に、トランプとプーチンが会うでしょうか???仕方なくあったと

してもトランプからは、武器を沢山買えと言われます。更に、プーチンからは北

方領土の開発を早くお前の資金で、完成させてくれと凄まれます。これならば面

会に行かない方が、ベターなのです。しかし、日本国内はアベチンヤメロの大合

唱でありますから、どこかに外交旅行をせんばとです。今さらアフリカと中近東

と南米に、お金をバラまきに行けないのです。更に、東南アジアからまで、アベ

を歓迎しないコールが上がっています。もうオシマイのアベチン宰相に、来て頂

かなくともよかと云々しています。

※このような事がなぜ起こるかというと、アベチンは自民党300議席をバック

に自らやりたい放題の政治を、やりました。そのツケがこのような時に、火を噴

いて出てくるのです。最初は相当強い内閣で有るように見えましたが、それは彼

の妄想でありました。アベ晋ハンドラーのイマイとスガに、踊らされたと言う事

であります。これからイマイとスガがどのように動いて、発言するかをよくよく

見とけば面白かです。以上は、田ご作ダンゴの所見です。

 

<加計問題>農相、愛媛文書を確認 柳瀬氏、苦し

い立場に

4/13(金) 11:47配信  

加計学園に関する文書が省内で見つかった事を発表する斎藤健農水相=東京都千代

区の農水省で2018年4月13日午前9時34分、梅村直承撮影

 

 斎藤健農相は13日午前の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設につ

いて、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が2015年4月、学園側に「首相案件」などと

発言したことを記載した文書が農林水産省内にあったと発表した。斎藤氏は「文書の

中身は愛媛県に聞いてほしい」と記載内容への評価を避けたが、政府内でも文書が見

つかったことで、学園側との面会を認めていない柳瀬氏はさらに苦しい立場に追い込

まれた。【加藤明子、高橋克哉】
【獣医学部新設を巡る主な経緯】

 斎藤氏によると、農水省の課長補佐級の職員1人が文書を持っていた。15年

5月の異動時に前任者から受け取り、「農水省の事務とは直接関係ない」と判断

して行政文書としてではなく個人的に保有。後任者にも引き継がなかった。前任

者は同省の調査に「文書を見た記憶はなく、後任に渡した記憶もない。異動の際

に渡した資料の中に含まれていたかもしれない」と答えたという。

 

※政府と自民党からこれだけ出るとはアベ辞めろです。

アベ一人の悪事であります。他はすり寄る加勢人!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 06:25 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment