<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< とう天会幽囚録No002号 | Main | 隠ぺい&改ざんのアベ政治! >>
隠蔽・改ざんのアベ晋内閣!

「保管ない」資料、別部隊にも=南スーダンPKO

など―日報問題・陸自

4/5(木) 4:11配信  

 

4/5(木) 5:34 掲載 稲田朋美・元防衛相=中村藍撮影(毎日新聞)

 

 「存在していない」とされていた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が保管されてい

た問題で、防衛省は4日夜、昨年2月の国会で当時の稲田朋美防衛相が「日報は保管

していない」と答弁していた部隊から、新たに南スーダン国連平和維持活動(PKO)

を含む日報が見つかったと発表した。
 イラク派遣の日報が発見された陸自研究本部(現・教育訓練研究本部)とは別

の部隊で、同省のずさんな情報管理が改めて問われそうだ。
 新たに確認されたのは、陸自国際活動教育隊で保管されていた南スーダン、ゴ

ラン高原、ハイチでのPKO活動など計6種の日報。同隊が管理する複数のハー

ドディスクから見つかった。
 防衛省は昨年2月16日、国会議員の要求に応じて国際活動教育隊による日報

保管の有無を調査。同日中に「保管していない」と結論付け、翌17日の国会で

稲田氏が答弁した。十分に調査を尽くさずに判断していたとみられる。
 同省では昨年7月まで、南スーダンの日報隠蔽問題を受けた特別防衛監察が実

施されていた。国際活動教育隊で新たに見つかった日報には南スーダンのものも

含まれており、特別監察で存在が見逃されていた可能性もある。一方、特別監察

で確認されていたなら、7月の監察結果の報告以降、国会答弁との矛盾が放置さ

れていたことになる。 

 

※4/5付西日本新聞!

新聞4/5

新聞4/5

※小野寺君は、イナダトモミによる隠ぺいの泥をかぶることになりました。

 

※アベ晋による隠ぺいと改ざん政治!

 

※アベ晋の隠ぺいと改ざんは、常套手段であります。それは、いつしかバレるの

ですが政権に長く居座って憲法改正をやろうとすれば、アベ晋の内容が必ず暴露

されてくるのです。アベ晋を未だに田ご作国民は支持していますが自民党の中に

は、アベ以外に豊かな政治力をもった人が沢山います。アベ晋をこの際早く辞め

させないと、日本国がどうにも出来なくなってまいります。もうソロソロ日本国

民もアベ政権が如何に、デタラメ政治やっているか見破る時が来ています。これ

に早く気が付くことです。

※それイナダはアベの指示に依りて、日報を良く調査しなくて発表をしました。

それを問い詰められると、日報はないとの報告であったからそのように報告した

と言う。これでは大臣の資格は全くなしです。このようないかれたコメントしか

出来ないヤツをアベは、必死になってイナダを守ったのです。それでアベそのも

のの見識が今も問われています。

※この隠ぺい事件について!これは昨年3月頃アベ晋は森友事件で、右往左往し

ていました。そのような時、これを発表すると即アベ晋退陣に追い込まれます。

その時、アベは知っていたのですが敢えて1年後に、これを発表しただけです。

のようにアベ晋は毎度、国民を欺くことを平気でやり続けています。

 

※故に、外交はスベテ失敗に終わっています。トランプともプーチンともに外交

は、失敗であります。今敢えてトランプにスリスリしに行きますが、貿易摩擦は

火に油を注ぐことになります。欧州のトップが誰もアベに会おうとしません。

 

陸自のイラク日報問題、大臣や国会への配信行為

河野統合幕僚長

4/5(木) 16:20配信 ロイター

 4月5日、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は定例会見で、イラク派遣部隊の日報

が昨年3月に陸上自衛隊で見つかったものの、当時の稲田朋美防衛相らに報告されなかった問

題について、「大臣、国会に対して背信的な行為を行ったと言われても仕方ない」と語った。

写真は陸上自衛隊第一空挺段の訓練風景。習志野駐屯地で1月撮影(2018年   ロイター

/Kim Kyung Hoon

 

[東京 5日 ロイター] - 自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は5日の定例

会見で、イラク派遣部隊の日報が昨年3月に陸上自衛隊で見つかったものの、当時の

稲田朋美防衛相らに報告されなかった問題について、「大臣、国会に対して背信的な

行為を行ったと言われても仕方ない」と語った。
5日の参議院外務防衛委員会では野党から、政治家が自衛隊制服組を支配する文民統

制(シビリアンコントロール)に問題があるのではないかとの質問が相次いだ。河野

統幕長は会見で「シビリアコントロールが崩れているとは思わないが、疑義が出てい

るという批判は真摯に受け止めなければならない」と述べた。
陸自のイラク派遣部隊の日報をめぐっては昨年2月、南スーダン派遣部隊の日報問題

が拡大する中、野党が開示を要求。その時点では見つからず、稲田防衛相が国会で不

存在と答弁した。その後に稲田氏が省内に再探索を指示したものの、見つからないと

してきた。しかし、実際には陸自研究本部教訓課(現在の教育訓練研究本部教訓評価

室)が昨年3月27日に存在を確認。今年1月に総務課へ報告した。

(
久保信博)

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 09:15 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment