<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さざ波便り吉田松陰! | Main | 隠蔽・改ざんのアベ晋内閣! >>
とう天会幽囚録No002号

全国とう天会!  No002号 平成30年4月1日  田ご作著

                〒859-3711 長崎県波佐見町井石郷田ご作村

 吉田松陰の幽囚録! 

 

 明治政府があまりにも吉田松陰を持ち上げるものだから、これまで学識者に依

る松陰批判が日本国内で出来なくて、松陰の擁護派が多く見られました。それで

私は松陰を直感的に、ジーンとこない人だと思っていました。今考えなおすと、

あの幽囚録が災いしていました。更に、明治政府の最高権力者であった大久保一

蔵と木戸孝允&伊藤俊介と山縣有朋らが吉田松陰を神格化し、国民に本当のこと

を知らせませんでした。それで大久保一蔵は明治政府の権力の源泉を天皇と有司

専制に措きました。更に大久保はドイツのビスマルクに帝国主義をび、それは

松陰の幽囚録と同じ概念だと気づきました。大久保はもう一つ、ビスマルクから

学んだものがあります。それは、立憲君主制であります。それで天皇制と有司

制を組合わせて敷衍すれば、帝国主義の政体となって国民を統治できると考えま

した。帝国主義とは武力を背景にして、他国を侵略し領土を拡大するのがその実

態概念です。それに拍車をかけたのが、吉田松陰の幽囚録であります。それで

を神格化してスベテの国民に、松陰の教えと天皇陛下に忠を尽くす事が大日本帝

国々民だと、叩き込みました。又、軍人に「軍人勅諭」を徹底的に、叩き込みま

す。それはお国の為に、死ぬ事を徹底的叩き込みました。それで軍人が使う銃器

など、スベテ天皇陛下からの賜りモノだと教え込みます。それに何故かの反論や

質問は、一切出来ないようにしていました。又、田ご作国民に「教育勅語」を

底的に覚えさせます。このようにしてガバナンス(日本国民だけの統治)を行

て、統制を図りました。それは誰のための戦争であったかを問えば、即氷解しま

すがそれを出来ない仕組にしていました。

 

 以上が、大東亜戦争への道で有りました。更に、欧米から輸入した帝国主義の

概念が幽囚録にソックリだったので、勢い幽囚録を進める仕組が出来上がってき

ました。このようにして軍人&国民が総計350万人ものの人が死んだ、太平洋

争を4年弱も続けたのです。それ誰が何のために戦をしたかは未だに、ワザと

明せずにいます。それは戦争で、ボロ儲けをした奴らであります。それは岸信

一派と、山縣有朋一家の長州閥族です。彼らは戦争を起こし国民を犠牲にし

で、大きなお金をためることに大成功しました。方や田ご作国民は赤紙一葉で

争に駆り出されて何の恩恵もなく、戦場で死んでいきました。今、明治開闢以

150年を経過して漸く田ご作庶民が、どうにか生きれるようになりました。

それにしても吉田松陰著の「幽囚録」は、日本国を亡国へ導くのに最高のシナリ

オを提案しています。茲で、もう一度その幽囚録の現代語訳を抜粋して列挙しま

す。『・・・カムチャッカ半島オホーツクを取り、琉球を説得して謁見し質を治

め貢を奉らせていた古代の盛時のように、北は満州の地を分割し、南は台湾とル

ン諸島を治め、しだい進取の勢いを示すべきだ』。吉田松陰のこれしきの言葉

に明治政府のリーダー達は欣喜雀躍し、大日本帝国政治のもとで統治を進めて参

りました。日清戦争と日露戦争に勝ったと国民に喧伝し、内政は国民を圧迫しな

がら自由を奪って戦争に、加担する教育を行いました。

※追伸として!吉田松陰の言うように諸外国を攻撃して侵略したら、国が廃れて

しまった。これ如何にであります。長州閥が松陰を神格化したのは大間違い!

 

※帝国主義とは!

∪治・経済・軍事などの面で他国の犠牲において、自国の利益や領土を拡大し

ようとする思想や政策。狭義には、資本主義の歴史的最終段階として19世紀後

半に起こった、独占資本主義に対応する対外膨張政策「帝国主義戦争」。それで

吉田松陰が1853年頃に、帝国主義と同じ概念をもっていたのは相当な勉強家

で、有りました。そして24歳頃に「幽囚録」を、興しています。「蓋し文章を

興すとは経国の大業」と、中国の古典にあります。松陰は文章を興し、経国の大

業を為しました。しかし昭和20年8月太平洋戦争の大敗北で、それは無に帰し

ました。否々無に帰すというより日本国に、多大な負の遺産を残しました。現在

日本国の総理大臣である安倍晋三も、負の遺産を残す人物であります。こればか

りは、どうにもできないね!

※3月のブログで、面白いアドレスを紹介します。

http://tago39.jugem.jp/?day=20180313

※お知らせ!

〇6月10日(日)荒尾市荒尾上小路公民館において、全国滔天会を行います。

 どなたでも参加できます。下記のご案内のごとく。

 

 

全国とう天会開催のご案内! 平成30年3月20日

 

謹 啓 愈々春爛漫の季節と相なり候!

今度、熊本県荒尾市で宮崎滔天を学ぶ「全国とう天会」を開催します。

そりゃ〜・・一体なにかと思いの方は、理解しがたいと思います。深澤

も老人になって気が狂ったか???或いは、痴呆が進行しておかしな事

を始めたかと、思いの方も沢山いると思います。何はともあれ宮崎滔天

とは、明治の初め頃に生まれて大正11年まで、破天荒で真面目に生き

た人です。それでよく分からない滔天を、学びたく思います。

 

 宮崎滔天とは一体何者かと思いの方々と、深澤が滔天を学ぶ意図は何

処にあるかの疑問は荒尾市にある宮崎兄弟資料館を見学すれば、段々と

分かってきます。私が宮崎滔天を学ぶのは平成29年11月、宮崎兄弟の

生家で《謀反の児・宮崎滔天の「世界革命」》の著者、加藤直樹先生の

講演を拝聴したからです。これまで私は滔天の本を読んではいましたが

加藤様の本は、私を行動する人に変えてしまう程のエネルギーを出して

います。それで全国とう天会を思いつきその会を開催して、滔天の活動

の源泉を知ろうとするものです。みんなと一緒に、遊んで生きることが

面白い。

謹 白

期 日 平成30年6月10日(日曜日)

時 間 午前11時から午後5時ごろまで

場所 々喩市荒尾949-1宮崎兄弟資料館に11時頃集合し資料館

    の見学¥210

昼 食 宮崎兄弟資料館界隈のレストランで、各人自由な昼食を。

            場所◆々喩市荒尾967-1上小路公民館で午後1時〜3時。

    滔天の談合会。

場所 玉名市天水町小天にある前田案山子宅を見学する。

    4時30分頃解散

会 費 参加者のみ¥1000=通信費&公民館の借り代。

 

※会場,悗蓮JR荒尾駅から1kmぐらいで徒歩15分。

※駐車場は宮崎兄弟資料館前にあり。近くに民有地のPもあります。

※午後3時ごろ談合会が終わって、小天村へ行きます。茲は滔天君

の嫁であるツチさんの実家で有り、夏目漱石の草枕の舞台です。

120年以上経過してもお屋敷内に、離れ座敷があり観光名所です。

それを見学して流れ解散とします。

※住所=「漱石の草枕の里」熊本県玉名市天水町小天735-1へ。

      荒尾の会場から約22Kmくらいです

※移動=各人の自家用車にて!乗り合わせをお願いします。

以 上

 

※申し込み先と問い合わせ先=長崎県波佐見町井石郷2089番地

FAX=0956-85-5701連絡=携帯=090-8910-7478

             電話=0956-85-4665 

※SNSのFBメッセンジャーでも参加連絡OK

メールk.fukazawa@toukihouse.co.jp

 

※主催者=深沢清&足軽の城後光

◎荒尾市内で加勢のご婦人方が数名居られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 06:35 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment