<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アベが辞めないと言った! | Main | とう天会幽囚録No002号 >>
さざ波便り吉田松陰!

さざ波便り    No417号 平成30年4月1日 田ご作著

                     〒859−3711  長崎県波佐見町田ご作村

 

 太平洋戦争の仕掛け人は吉田松陰!

 

 吉田松陰著に、幽囚録(1854年版) があります。 この著書は1868年

(明治元年)明治政府によって、書籍になっています。それを明治政府が発行し

のは、【タイトル:幽囚録:著者:吉田松陰二十一回猛士:吉田松陰:出版書

事項:慶應4年(1868年)土州御蔵版】です。下記にアドレスを記します

で、開いて見て下さい。

https://ja.wikisource.org/wiki/%E5%B9%BD%E5%9B%9A%E9%8C%B2

上のアドレスは漢文ばかりだから、それで解説文中の読み下し文をUPします。

それ『カムチャッカ半島とオホーツクを取り、琉球を説得し謁見し理性的に交流

して内諸藩として又、朝鮮に要求し質を治め貢を奉らさせていた古代の盛時のよ

うに、北は満州の地を分割し、南は台湾とルソン諸島を治め、しだい進取の勢い

を示すべきだ』。これまで私は太平洋戦争を誰がどのようにして、誘導開戦した

のかその道筋が分からなかった。それ幽囚録の著者である松陰が、日本を侵略国

家にした主犯であります。これを明治の大久保一蔵と伊藤俊介と山縣有朋らが、

国民に分からぬよう敷衍しました。

 

 先ず大久保一蔵は日本の国体を作るためにどのようにすればよいか、明治4年

米欧視察に出かけました。その時、ドイツのビスマルクに会って立憲君主制と有

司専制の仕組を良く学んで、帰国しました。そして山縣有朋はビスマルクとモル

トケに、兵隊を強くする方法を学びました。それ外国が侵略して来るから国民に

は、それの防衛の為に戦うのだと教えました。それで警察力と軍隊を整備し皇国

史観を確立して、国民を取り締まりました。その第一の被害者が大逆事件(明治

43年)で、幸徳秋水ら24名を処刑したのであります。これは明治政府の捏造

で、有りました。山縣はそれから10年余も生きて、日本国政治を私物化し歪め

てしまいました。そして山縣は、日本国が戦争を出来るお国に導きました。それ

で田ご作国民は集会を以て政府に、反対も出来なくてモノ言えば唇寒しとなり、

言しなくなりました。そして大正時代最大の悪法である、治安維持法が出来ま

した。これで軍部と政府は、戦争を始めやすくなりました。

 

 先の太平洋戦争は東条英機が一人でやり始めたのでなく、幕末から明治期にそ

の孵化期があったのです。それが丁度昭和16年12月、太平洋戦争の開戦に繋

がったのです。それ明治政府が松陰の幽囚録を急いで出版してから、73年目で

あります。そして松陰が幽囚録を著してから、87年になります。政治で事が成

就するか?失敗するかは、概ね80年ぐらいが目安となります。それは明治元年

から77年目で、日本は亡国となりました。昭和20年8月太平洋戦争の敗戦の

です。それから77年くらい経過しての悪夢は、2022年から2025年

になります。オリンピックが2020年に終わり、日本国がソク崩壊するのでな

くその2〜3年後に、崩壊します。それは日本初の金融混乱から、始まります。

その時、クロダ日銀総裁とアベ総理は辞めていまして、無傷であります。クロダ

はそのことを先読みし2019年頃から、金融緩和を始めると云々しています。

政治を私物化した徳川幕藩体制も267年で、崩壊しました。それはどんな政治

体制も、時代の変化に対応できなくなるからです。

 

 明治政府が吉田松陰を神格化し国民を騙して、神国日本と云々しても時間が経

過すると、国民統治(ガバナンス)が出来なくなるのです。そのことを見通され

た昭和天皇が靖国神社に、参詣されなくなりました。それは太平洋戦争の後始末

で、7人の閣僚経験者と総理が断頭台に上がりました。その戦犯の人々を靖国神

社が勝手に合祀したので、昭和天皇はそれで参詣しないと言われました。平成天

皇も靖国神社を参詣されませんでした。来年天皇になる皇太子様も靖国神社に、

参詣されないと思います。それは明治開闢以来の日本で、天皇が政府に対しての

レジスタンスであります。これからの天皇家は、永遠に平和主義者となっていか

れます。アベ総理が憲法を変えて戦争をしようとするのを、天皇陛下は体を張っ

てそれを止めさせようとされています。下のとう天会につづく。

 

※お知らせ!鷹山会からとう天会へ名称を変更し

した。そして本日そのとう天会を記載できない

のは、ブログの文字数が多くなって重いとの事で

す。明日記載します。よろしく。

 

 

全国とう天会開催のお知らせ! 

期 日=6月10日(日曜日)午前11時〜午後3時頃まで。その後、小天へ。

場 所=荒尾市荒尾の宮崎兄弟資料館と近くの上小路公民館です。

参加費=¥1000

駐車場=資料館の前にあります。

参加申し込み=090-8910-7478 深沢清まで!

SNAのメッセンジャーで申し込みOK

詳細は明日発信します。「全国とう天会」に、記載します。よろしく。

 

 

 

 

日頃の事 | 05:30 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment