<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 厚労省の調査ズサン! | Main | 幽囚録 吉田松陰著 >>
薩長史観の正体?

※霜が!

霜が降りる

※今朝も霜が降りて冷え込んでいます。日中は暖かくなると云々しています

 

 

※薩長史観の正体!

 

※私はこの本を相当期待して、買い求めました。期待したほど中身が濃ゆくない

のに聊か、ガッカリしています。その期待した理由は、現在日本の総理大臣であ

る安倍晋三の地盤で有る長州の事だからです。それは長州が反乱を起こした禁門

の変(蛤り門の変)を、これまで詳しく記した本がなかったからです。それから

もう一つは福岡藩士の平野國臣がその禁門の変で、打ち首獄門になっているから

です。その所をもっと詳細に記してあるかと期待したのですが、その中身を詳し

く説明してない。長州が何故皇室に向けて、大砲を撃ち続けたのかで有ります。

その時の皇室を守ったのは、会津藩と薩摩藩で有りました。その戦さで斃れたの

が、長州の久坂玄瑞であります。この人は吉田松陰の妹を、お嫁に貰っていまし

た。それでこの本は項目を24に分けて記すより、もっと5くらいの項目に絞っ

て記して頂くと納得できます。今頃、反薩長史観の本が売れていると言うがこれ

は一時の流行で、歴史を変えるまでにはならない。私が知りたいのは何故、太平

洋戦争が起こったかであります。あの太平洋戦争は昭和に入ってから、アメリカ

と戦をヤルと政治家と陸軍が考えたことでない。それは明治政府が企てた事と、

これまで思っていました。そして帝国主義の侵略を実行したのは、明治政府で有

ります。明治の10〜15年前ごろから吉田松陰は外国を侵略し、日本を強くせ

よと言う教えをしています。その教本は、松陰著の「幽囚録」にあります。これ

は1850年代に、記しています。その中身はカムチャッカから満州・琉球・台

湾&ルソン島まで、日本領地にせよと記しています。茲から、太平洋戦争が始ま

っています。その太平洋戦争は松陰が記した、幽囚録から80年以上も経過して

います。故にこの薩長史観は、再度見直す必要があります。この本を著した武田

さんに、もっと詳しく記して下さいと言います。お願いします。ヨロチク!

 

※薩長史観!

※歴史に残る反薩長史観を期待する所です。現在は、インチキ薩長史観です。

 

 

※2月25日 波佐見町田ご作壮年駅伝大会だった!

駅伝

※駅伝の先導車!まだ誰も走ってこないよ!小雨降る寒い朝でありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:10 | comments(0) | - |
Comment









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment