<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 民進党代表選! | Main | 森友学園事件! >>
円高→株安???

※大山町農協の地下に眠る梅つぼ!

梅つぼ

※10年〜30年の売約済で、長く保管してあげていると言う。よか梅です。

 

※クロダによるインチキ金融操作!

 

※クロダは2013年春アベ総理に請われて、日銀総裁に就任しました。故にク

ロダはアベに、いつまでも忖度を続けなければならない。早く言えばアベの子飼

いに成り下がり、無茶な政策に手を貸し続けています。それ日銀の独立性など、

初めから全くない。日銀は政府から独立していなければならないのに、クロダは

自らアベにすり寄って日銀総裁の座席を射止めたのです。故に、本格的に日本経

済が成長することはない。アベとクロダが組んで、アベノミクスを打ちあげまし

た。その中身は、デフレ脱却で有りました。それはインチキ経済政策ですから、

いつまで経ってもデフレから脱却できない。そしてGPIFから30兆円もの資

金を盗りだし、ドル買いに走りました。その時は瞬間的に、円安になり株高にな

りました。その資金がなくなると又、元の木阿弥で有ります。この原因をクロダ

は原油価格の下落と、北朝鮮危機と言い訳しています。それ消費者がモノを買え

なくなったのは、税金が高くなり生活がし難くなったからです。それで景気は、

回復しない。アベのバカタレを今頃、見て下さいよ。デフレ脱却のデの字も言わ

ないし、アベノミクスのアの字も言えない。アベとクロダがタッグを組んでやっ

たのは、大企業優先の政策と東電の原発を守る政策でありました。故に田ご作国

民の生活は衰退し、ボンビー田ご作が増加してしまいました。

※下にクロダ日銀の危険性を歌った毎日新聞の記事と、津田栄先生のウエッブ記

事を転載しました。アドレスを開いて見て下さい。ヨロチク。

 

※8/23付西日本新聞!

※円高→株安は、北朝鮮が有事にしてミサイルを日本に向けているからか??

 

田日銀総裁

「物価2%いずれ上がる」緩和堅持強調

会員限定有料記事 毎日新聞2017年8月19日 06時40分(最終更新 8月19日 06時40分)

インタビューに答える日本銀行の黒田東彦総裁=東京都中央区で、西本勝撮影

〇全文は下のアドレスを開いてチョ!

https://mainichi.jp/articles/20170819/k00/00m/020/183000c

 

 日銀の黒田東彦総裁は毎日新聞のインタビューで、現行の金融緩和政策を続け

ることで「物価は目標の2%に向けて上昇していく」と述べ、目標達成に自信を

示した。政府には財政の信頼性確保なども注文した。

目標未達の原因は…原油下落が影響

 −−日本経済の現状をどう見ますか。

 ◆日本経済は順調に成長している。最近は平均1.5%前後の成長をしており、

企業収益は史上最高水準、失業率も3%を割り、ほぼ完全雇用状態だ。 

 最新(2017年4〜6月期)の実質GDP(国内総生産)は4%成長と非常

に良く、公共投資がようやく効果を発揮し、設備投資も順調に伸びている。消費

も今回は比較的強めに出た。4%成長が続くとは思わないが、1%台半ばから後

半の成長は今年、来年と続いていくと見ている。

 

 

※瀕死の債券市場が意味するものとは?

津田栄  | 皇學館大学特別招聘教授、経済・金融アナリスト8/14(月)6:00

日銀の異次元緩和政策が債券市場を瀕死の状態に追い込んでいる(写真:つのだよしお)

〇全文は下のアドレス開いてチョ!

https://news.yahoo.co.jp/byline/tsudasakae/20170814-00074449/

 

瀕死状態にある日本の債券市場

 日本の金利は、ほとんど動かなくなっている。もはや、債券市場は瀕死状態に

あるといってもおかしくない。なぜこうなったのだろうか。そして、それが将来

日本経済にどういった影響を及ぼすのだろうか。

債券市場で何が起きているか?

 今、債券市場では、取引が減少している。時々、業者間取引で売買が成立しな

い日が出てきている。また6月には新発国債10年物国債の利回りが連続7日終値

で変わらない状況が起きている。債券を取引する魅力がなくなって、参加者が減

り、売買が細っている結果だ。

 

※日銀黒田のインチキシナリオ!

 毎日新聞 8/19付

※クロダ日銀総裁は来年3月クビになります。自宅の額縁に日銀総裁の額が?

その陰で田ご作国民はボンビーな生活から、抜け出すことが出来ないよ。

 

※市松模様の大皿!

お皿9寸

※よかお皿ですが窯元に行ったら、あんまり売れなくなったとのため息が!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 09:20 | comments(2) | - |
Comment
津田先生は、大和証券の辣腕営業マンでした。
故に、金は天下の回りものということを熟知されています。
金融政策の肝は、お金を潤滑に回るようにすること。
入り口がポタポタでは、どこのお宅でもタンスに仕舞われてお終いですね。
(タンスに仕舞うお金がない家が大半でしょうが)
| 2017/08/23 10:41 AM
アベ政府とクロダ日銀がタッグを組めば、このようになります。それ故に日銀は独立しとるのです。アベはこの鉄則も簡単に破ってしまいました。
深沢清 | 2017/08/23 3:57 PM









 

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment