<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
クロ珍の金融緩和による副作用!

※日銀クロ珍の金融緩和が齎すもの!

 

11/13付西日本新聞!

11/13新聞

※日銀のクロ珍も相当に慌て始めました。時すでに遅しで暴落の日が近づいて!

11/13新聞

※零細な小企業と個人経営がドンドン自主廃業を続けているから、会社設立を促

設立資金を、大幅に減らすという。アベ珍のデタラメ政治がここにも現れる。

 

※クロ珍の金融緩和の悪影響!

 

※日銀のクロダは、強硬に金融緩和を続けています。それは物価目標2%が未だ

に、達成できずにいるからです。元々アベ珍政府は株価連動内閣ですから、見せ

かけの株価暴騰をはじめから仕組んでいました。それは実体経済が伴っていませ

んので、一人金融が躍るだけであります。株価が下がれば日銀下請けのGPIF

(国民年金基金)から横取りした資金で、株価を買い上げます。11/13は、

株価が暴落します。それは米国の株価が、大暴落したからです。それ11/19

はソフトバンクが上場すると発表しましたから、一度下がった株価は再度少しく

上がります。ソフトバンクは時価総額が7兆円以上ですから、相当よかところに

入ると思います。そして株価の上下運動を、ワッチら田ご作に見破られるようじ

ゃアベ珍政府も、大したことない。政治は田ご作国民に分からないように、進め

るものなのです。それアベ珍に政治能力がないから、ワッチら田ご作に見透かさ

れるのです。こんな奴が日本国の総理大臣だから、日本国が崩壊の速度を早めて

いるのをヒシヒシとワッチは、感じています。徳川幕府崩壊の時もこのように、

体制が崩壊していったのです。それを体制側としてはなんとか取り繕って、上手

くいっているように見せますが、アッチコッチと破れてくるのです。その証拠に

現実の国務大臣を見てみなっせ!あの桜田五輪担当大臣の答弁と、片山さつきの

デタラメ答弁を、自民党から助っ人の代議士が出ないのです。それで本人の失言

は本人が説明せよと、突き放しています。このように安倍内閣の国務大臣と代議

士達は一致団結するよりか、御身大切と誰も援助の手を差し伸べません。

※本題はクロ珍の金融緩和の副作用ですが、アベ珍政治の不始末が又庶民に振り

かかって、その被害は田ご作国民にかかってくるのです。故に自民党政治をここ

らで終焉させなければいけない。本日の株価がどのように、動くかです。

 

NY株終値、602ドル安

11/13(火) 6:26配信

 【ニューヨーク共同】週明け12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均

は急落し、前週末比602.12ドル安の2万5387.18ドルで取引を終えた。

 

※桜田義孝君が進退窮まってメンゴの記者会見!

片山さつきは、いつ記者会見を開くのか?

 

桜田義孝五輪相が謝罪

11/13(火) 10:42配信

記者会見する桜田五輪相=13日午前、内閣府

 

 桜田義孝五輪相は13日の記者会見で、参院予算委員会でちぐはぐな答弁をしたのは

質問の事前通告がなかったためだとした自身の発言について「ご迷惑をお掛けした。

おわび申し上げたい」と述べ、謝罪した。9日の会見では自身の発言撤回にとどめて

いた。
 質問を通告した立憲民主党の蓮舫参院幹事長の名前を「れんぽう」と言い間違えた

ことに関しても謝罪し「国民から選ばれた人間としての配慮に欠けた」と語った。今

後の国会審議について「十分対応し、職務をしっかり全うできるよう努力していく」

とした。
 桜田氏は「(9
日も)十分ではなかったが、謝罪らしきことは言っている」と述

べた。後付けの言い訳しないとよか男だがね。これを言っちゃ又オシマイだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 07:55 | comments(0) | - |
乱高下が続く株価?

9日NY株式市場 5営業日ぶりに反落 201ドル安

11/10(土) 10:40配信

 

※アメリカの証券取引所 兜町のFRBか?

アメリカの兜町

フジテレビ [ 前の映像 | 次の映像 ]

 

9日のニューヨーク株式市場は、5営業日ぶりに反落した。

 9
日は、FRB(
連邦準備制度理事会)の利上げ継続の可能性が高まったことや、原

油先物相場が下落したことを受けて、世界経済の先行き懸念が相場の重荷となっ

た。
 そのため、ダウ工業株30種平均は、前の日に比べて、下げ幅が一時、300ドル

を超える場面もあった。
 結局、ダウ平均は、前の日の終値より、201ドル92セント安い、2万5,989

ドル30セントで取引を終えた。
 ハイテク株中心のナスダック総合指数も、123.99ポイント下げて、7,406.90

と続落した。

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181110-00405188-fnn-int

 

22,243.66前日比:+556.01  1121515 現在

※株価の乱高下は、グラフを見るとよくわかります。急に上がってスグ落ちる!

 

日経平均株価

22,250.25

前日比-236.67  11月9日現在

※11/12はクロダ日銀の下請けであるGPIF(年金基金)が大きく買います。

そして株価が大きく上がります。このマンガである株価操作が面白いです。

 

※株価の乱高下が続く!

 

※最近、株価の乱高下が激しくなっています。これはクロダ日銀の手先であるG

PIFが、株価が下がれば大きく株を買い占めているからです。株価の運動は経

済指標の一つでありますから好景気になれば上がるし、不景気になれば下がるの

です。アベ珍内閣は元々株価連動内閣ですから、意図的に株を上げ続けなけらば

なりません。アベ珍が総理になって言ったのが、貯金はゼロ金利だからお金を増

やせないといいました。その見返りの言葉として、国民の皆さんは株を買えと言

いました。一国の総理大臣が国民に向けたアナウンスに、株を買って蓄財せよと

言ったのは初めてであります。株価は好景気になれば、国民は黙っていても株を

買うのです。アベ珍の意図的な株を買えというアナウンスはインチキだと、田ご

作国民は見透かしていました。否々、田ご作国民は株を買う資金もなくて、生き

るのが精いっぱいであります。特に今頃の国民は、ワッチを含めて年金にしがみ

付いて生きているのがヤットです。貯金も一切なくして、ただ細々と生きている

だけです。これはアベ珍の政策が株価だけ上げて、日本は好景気だとホラを吹い

ているからです。本来日本国民はだれでも、仕事をやりたいのです。その仕事が

グローバルスタンダードで、製造の仕事がなくなってしまったのです。故に、地

方役場がやっているシルバー産業で、何とか生きる糧を稼いでいる状況でありま

す。今、よか仕事はアベ珍に保護されて、補助金をいっぱいもらい悠々と生きて

いる国営並みの大企業と、IT関連のトップ企業だけであります。この2つの企

業は、地方にはないし育っていません。それ故に、地方はイノシシを捕ったりし

て僅かな収入で、生きることを余儀なくしています。

※話を主題に戻すと、株価連動内閣のアベ珍政治を早く止めさせることです。そ

れをしないとこれまでのように、クロダ日銀が金融緩和を続けてまいります。そ

れができなくなった時に日本国内は、現在よりひどいデフレと不況が同時に起こ

りまして、庶民生活は奈落の底に落ち込むことになります。もうソロソロ自民党

政治の行き止まりを田ご作国民は見通さないと、江戸時代の天明の飢饉の再来

なります。その後、昭和20年敗戦から昭和26年までの大不況を思うと、自民

党のアベ珍はひとりでむなしく、倒れていきます。東京はもうオシマイです。

 

※ウエッブから無断転載!

※カッコよく金融緩和を続けると、云々しているところの写真であります。

アベ珍に媚び入って待望の日銀総裁になり、本人はアッパレと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 06:25 | comments(0) | - |
日銀に依る株価操作!

日経平均株価(998407)の株価-Yahoo!ファイナンス

22,243.66前日比:+556.01  1121515 現在

※午後1時45分から何もなく株価が上がるのは、日銀のクロダに依る意図的な

株価操作であります。アベ珍とクロダがタッグを組んで、金融操作をして政治を

やっていると、いつの日か大きなしっぺ返しが来ます。その被害は田ご作に!

 

 

※黒田日銀総裁は10/31金融緩和を続けると。

 

※株価連動アベ内閣はもう取り返しが出来ないところに、進んでいます。ヨーロ

ッパの先進国の人とアメリカ人から日本の政治を眺めていると、アベ珍政治が如

何にダメであるかを見通しています。日本国内の優れた経済学者はこれではいけ

ないと、アベ政治に毎度警鐘を鳴らしています。それを聞く耳を持たないアベ珍

を取り巻く経産省官僚らは、自らアベを取り仕切ることに浮かれています。アベ

珍もそのほうが居心地が良いので、今井尚哉にコントロールされています。これ

では日本政治は5流で、経済は3流に成り下がりました。その結果、田ご作庶民

の生活は息苦しくなって参りました。来年初めから始まる日米貿易摩擦と夏の参

議院選挙でアベ珍は苦境に立たされます。これは既定路線ですから、仕方がない

のです。アベは経済そっちのけで、憲法改正を声高々に吠えています。秋には、

消費税10%が待ち構えています。さらに来年度予算は100兆円を超え、どう

にもならないところへ来ています。モリカケ事件を隠蔽改ざんして平然と総理を

続けているのが、アベ珍総理のチンドン内閣です。

 

 

日本経済最大のリスクは金融ショックに打つ

手がない「中央銀行の死」だ!

10/31(水) 6:00配信

 

ダイヤモンド・オンライン

 2018年に入って金融市場は不安定化している。

 10月25日、東京株式市場では、前日の米国市場(ダウ工業株平均)の急落

を受けて平均株価が急落、韓国などアジアの株価も下落した。「世界同時株安」

は、今年2月、さらに10月に、IMFの金融安定報告が金融危機に警鐘を鳴ら

したのを機に起きたのに続き、今年になって3回目だ。
 また8月10日には、トランプ政権のトルコ制裁を契機に新興国の通貨暴落が

起き、新興国の通貨不安はいまも続いている。
 株や為替市場で繰り返される暴落は世界経済の変調を示す予兆のように見える。
 米国が仕掛けた貿易戦争で「自動車25%関税」を課せられる可能性もある日本

も今後、不安定化の例外ではあり得ないが、深刻なのは、日本銀行が、異次元緩

和の果てに中央銀行としての機能を失いつつあることだ。
 次のショックが起きても、「打つ手」がなく、日銀自体も打撃を受ける「リス

ク」が高まっている。

※詳細は下のアドレスを開いて下さい。びっくり仰天の内容です。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181031-00183707-diamond-bus_all&p=1

 

日経平均株価

21,898.99

前日比-344.67(-1.55%

※11/2日銀黒田が無理して¥566も株価を上げたから、11/5は下がりました。

無駄な金融緩和をやって最後は尻ぬぐいをせずに、黒田とアベは逃げ切ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 05:45 | comments(0) | - |
さざ波便りNo424号

※波佐見町長選挙速報!

選挙速報

※2018年9月9日午後8時20分ごろ???見事に一瀬さんが当選です。

 

さざ波便り    No 424号 平成30年11月1日 田ご作

                  〒859-3711  長崎県波佐見町 田ご作村

 

 町長選挙で人物再発見!No1

 

 9月初めに、波佐見町長選挙がありました。選挙結果は我が方の一瀬政太

氏が、366票差の辛勝でありました。選挙は一票差でも勝てば良いと言っ

ても田舎は、そのような合理的思考が出来ない。それ田舎の因習は主義主張

のイデオロギー論争よりも、親戚・同級生・地域エリア内の親睦の寄り合い

活動が優先します。故に、中央政府が掲げる方針や政策を田舎の選挙で、掲

げたところであまり意味はない。これまで短冊の政策標語が、実践されたこ

とは一度もありません。それは田舎の選挙でもそのような政策を打ち上げな

いと、カッコが取れないからです。又、相手候補の批判をしたらいけないの

です。それで選挙が終わったら、勝者を応援した人と敗者を応援した人は選

挙という芝居のケンカをしただけで、農作業や山仕事と村祭りの共同作業を

行うことが多々あります。その怨恨はすぐ取れないですが、祝儀や葬式・法

事などで、お顔を拝しなければならない。故に、半年・一年もするとその怨

恨は、時の流れに乗ってどこか消えてなくなります。このあたりの心構え

は、村社会に生きるものとして自然に備わっています。これは村人たちが長

い間、生きてきた知恵です。

 以上のような田舎の慣習や因習の中にあって選挙になると、選挙対策本部

ができます。そして後援会長や応援演説をヤル人が、決まっていきます。後

援会長は町内で、それなりの見識を持った人を選んであります。村の選挙で

も選対本部の人事を間違うと、5日間の選挙戦で可笑しなアクシデントが起

ります。田舎の選挙も候補予定者と加勢人は、約1〜2ヶ月前からウロウロ

活動を始めます。しかしその選対本部が先を読めなかったり、応援演説をす

る人選が上手くできなかったりすると、選挙運動が盛り上がるどころか後退

することも度々あります。これが又、田舎選挙の面白いところでテント村の

賑わいとなります。テント村に5日間のヒマつぶしをやっていると、そのよ

うなアクシデントを面白がって、俎上にのせて遊ぶのです。真剣さが足りな

いとお叱りを受ける事がありそうですが、それはない。お叱りの小言や大言

を云々すると、じゃ〜お前やれとなるので誰も云々する人はいません。

 このような状態の中で総決起大会や各部落の公民館で、小決起集会と個人

演説会を行って参ります。我が一瀬候補の総決起大会は、選挙戦に入る3日

前の9月1日でありました。その時の基調応援演説は、後援会長の松尾病院

の松尾院長先生が見事な演説をされました。次に応援演説を見事にやってく

れましたのが、波佐見焼のリーディングカンパニーである蠕廠て器オーナ

ーで、児玉盛介さんであります。彼が行った演説の内容は、凡そ次のような

ことであります。波佐見焼は400年の歴史を有しながら、その380年間

は、有田焼のブランドで出荷していたという。これには、歴史的な背景があ

ます。有田町は鍋島藩の佐賀県であり、有田焼は世界のブランドで今日も

きています。波佐見焼は江戸時代の昔から有田の商人に、波佐見焼の販売

委ねていました。それで佐賀県伊万里港から全国に搬出され、有田焼又は

万里焼の銘で流通していました。これから脱却する為に、波佐見焼として

のブランドを作ろうとなりました。そんな時、有田焼工業組合と商業組合か

有田焼という登録標章を、波佐見の人に使わせないという。これを契機に

て波佐見焼ブランドを立ち上げたという。この意義は大変大きなもので、

れは波佐見焼で生きる人々の最高なものとなりました。

 それで波佐見焼は平成元年、200億円の窯元出荷額がありました。現在

は、40憶円以下になりました。それで賃金を安くするしかなく誰もが低賃

金で、生活しています。一瀬町長が平成13年に発した「100万人きなっ

せ」を掲げ、今年は115万人が波佐見町へお出でになりました。これを如

何に窯業従事者の所得に変えるかが、これからの課題だと児玉さんは、話ま

した。その為に、日本全国&世界からデザイナーを呼び込んで、世界に通用

する陶磁器を目指すと吹きました。それで一瀬候補に、あと一期4年の任期

がどうしても必要とぶち上げたのです。  下のとう天会へ続く!

 

 

全国とう天会!    No 009号 平成30年11月1日  田ご作 

                          〒859‐3711   長崎 波佐見町 田ご作村 

 

  町長選挙で人物再発見!NO2

 

 波佐見焼に、強力なリーダーが一人おります。その人はモンスター中のモ

ンスターで、その名は児玉盛介さんという。通称盛ちゃんであります。この

人が波佐見焼400年目にして、頭角を現してきました。これまでの波佐見

焼は、有田焼の下請けを380年間続けて何となく生きてきました。日本国

がグローバル経済となり30年余を、経過しました。それはどのようなこと

具体的に申しますと、商品価格が廉価へ向かい均一で固定化している事で

す。これまで波佐見焼は国内生産で、国内消費に守られてきました。それが

茲30年で、低価格のインポート商品に食われ続けています。故に20年間

は、規模縮小と廃業・倒産が相次ぎました。内部留保のある所は何とか持ち

こたえていますが、零細な自転車操業の事業所は自主廃業に今でも追い込ま

れています。それで人間が生きる最低限の生活を維持しながら、どうにか波

佐見焼で生きています。これではいけないと農林省と国交省が20年位前か

ら、地域再生を図り村づくりを行っていますが中々、村全体が生き返る所ま

でなり難いところがあります。

 波佐見の陶磁器産業が疲弊し村が疲弊してもモンスターの児玉さんは、波

見焼で生きるしかないと、毎度ぶち上げます。9月の町長選挙後、彼と話

合う機会がありました。それは今後、波佐見焼を装置(プラント)として

え、これをどのようにして再生させるかでした。

 児玉さんは波佐見焼をプラント(装置)として、捉えておるバイと言いま

した。更に、そのプラントをどのように認識し生かしていくかが、大事だと

いいました。又、波佐見町内で波佐見焼に関わる人々が地場産業を装置とし

て、認識している人が何人いるかです。これまでは我が社(エンチ)だけが

生き残ればよいと思っていた人も地場産業の波佐見焼をプラントと認識でき

れば、波佐見の地場産業が違う形で見えるようになります。波佐見町内で彼

のように波佐見焼を装置として捉えている人がいたのを、選挙によって再発

見しました。この人は波佐見焼再生の為に、生まれてきたような人です。や

はり選挙は、ヤルべしです。

 話を少し前に戻しまして選挙の応援演説で彼が云々したのは、波佐見焼が

世界の人々に受け入れられる器を、作ることだといいました。それには、日

本の美術工芸大学から学生と先生を波佐見へ呼び込んで世界の人々に喜んで

もらう食器づくりと、何百年もの風雪に耐える概念と商品を作り出す技量が

いると、力説しました。その為には世界のデザイナーと交流する事と言い、

その先例は現在の白山陶器で活躍された森正洋先生の見本があるから、そこ

から学ぶべきと案内しました。なけなしのお金で世界を見て回るのも一つの

手でありますが、ここは町・県・国と連携を図りながら長いスパーンで、取

り組んでいくというのです。波佐見焼はこれまで通りの食器を作り続けてい

たら、いつの日か衰退の道を歩む事になります。それで何とか彼が言うよう

に先ず国内の美術工芸大学で、陶芸デザイ志向の学生や先生を呼び込んで、

波佐見町民の意識改革を意図的にやることから始めなければなりませんと。

 私はこの度の波佐見町長選挙で、最大の収穫は児玉さんを再発見したこと

です。そして先にも述べました、後援会長の松尾先生を知りえたことです。

これはマーちゃんが、町長選挙に出馬したから色々なことがわかりました。

その当事者である一瀬町長は5期20年の実績があるから、当選間違いなし

が通り相場でした。そして、誰もが彼の実績を云々しました。それは日ごろ

のルーチンワークでありまして、殊更それを云々すると可笑しな事態が発生

します。実績云々は当たり前で、彼の5期20年の仕事で最大のものは、財

政再建です。80億円の負債を60億円にしたのと、財政調整基金が10憶

円あったのを30憶円にした事です。これは町民に中々見えないから、選挙

の道具になり難い。これが一瀬町長の5期20年、最大の功績であります。

  オシマイ!

※面白アドレスのご紹介!

※10月の面白ブログのアドレスです。

http://tago39.jugem.jp/?day=20181005

http://tago39.jugem.jp/?day=20181012

※通信らん!

 

 

※20018年10月26日、ビックリ田ご作村ニュース!

町長の祝賀会

※一瀬町長の就任祝賀会で、盛ちゃんがなが〜い挨拶をしました。面白かった。

盛ちゃんは、波佐見の田ご作村のお山の大将でございます。世が世ならば・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 06:20 | comments(0) | - |
日銀クロダの大失敗!

日銀・黒田総裁会見10月31日(全文1)マイナ

ス金利政策を維持

10/31(水) 17:51配信

 

日銀の黒田東彦総裁

 

日銀の黒田東彦総裁が、金融政策決定会合後の31日午後3時半から記者会見を行っ

た。

【動画】日銀・黒田総裁が午後3
時半から記者会見(2018年10月31日)

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、

ご了承ください。タイムレコードは、YouTubeのTHE PAGEチャンネル上の「日銀・

黒田総裁が午後3時半から記者会見(2018年10月31日)」に対応しております。

 

本日公表した展望レポートの内容について

 

 日本経済新聞:今月幹事社の日経新聞の【ババ 00:00:24】と申します。よろし

くお願いします。まず最初に本日の決定会合と同時に公表された展望レポートの内容

について教えてください、よろしくお願いします。
 黒田:本日の決定会合では長短金利操作、いわゆるイールドカーブ・コントロール

の下でこれまでの金融市場調節方針を維持することを賛成多数で決定しました。すな

わち短期金利について日本銀行当座預金のうち、政策金利残高にマイナス0.1%のマ

イナス金利を適用するとともに、長期金利については10年物国債金利が0%程度で推

移するよう、長期国債の買い入れを行います。その際、長期金利は経済・物価情

勢等に応じて上下にある程度変動しうるものとし、買い入れ額については保有残

高の増加額年間約80兆円をめどとしつつ、弾力的な買い入れを実施します。
 また長期国債以外の資産買い入れに関してはこれまでの買い入れ方針を継続す

ることを全員一致で決定しました。ETFおよびJ-REITの買い入れについては年間

約6兆円、年間約900億円という保有残高の増加ペースを維持するとともに、資産

価格のプレミアムへの働き掛けを適切に行う観点から市場の状況に応じて買い入

れ額は上下に変動しうるとしています。

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00010004-wordleaf-bus_all

 

※日銀クロダのインチキ金融政策!

 

※クロダ日銀総裁はもう5年前に、大規模金融緩和と銘打って持ち歩き可能なミ

サイル???のバズーガ砲を、撃ちまくりました。それが全く標的に当たらず、

現在もドンドンそれ(現玉)を打ちまくっています。それで現実をインフレにす

る為に、GPIFから30兆円〜50兆円も盗りだして、撃ちまくっています。

それは未だに物価目標の2%に届かず現在は、マイナス1・1%も下がったままで

0・9%だという。クロダはアベに気に入られる為に、色々と試みましたがその

策は全く実らずあと1〜2年したら、日本の金融経済は破綻します。その時、ク

ロダもアベもオレは知らないといいながら、食い逃げであります。それ来年の参

院選挙まで、金融経済を何とか持たせようとします。しかし来年1月から、日米

貿易交渉が始まります。それが決着するのは、半年先であります。否々、決着し

なかったら為替条項をトランプは、仕掛けてきます。それ現在の為替相場は1ド

ル=¥120で、推移してます。それが¥100となり¥80に、向かいます。

益々日米貿易がやりにくくなって、アベのねつ造語であるTAGの化けの皮がは

がれます。このインチキ造語を隠すために、米国抜きのTTPを早急に締結した

のです。更に、来年10月から消費税を10%にしますから、日本国は不況のど

真ん中へ入り込んでいきます。アベがいうアベノミクスは大失敗に終わり、ヤツ

の首は来年いっぱいが限界であります。外交はロシアもアメリカもダメで、何と

か中国とやろうとしています。中国は潜在的に日本を敵視していますから、アベ

の外交が中期的に成功するとは言えません。あの中国とのインチキ三原則も、中

国はオレ知らないと云々しています。更に、外務省の輩もそんな文言は、どこに

もないと言い切っています。このようなことを平気の平左でやれるのが、サイコ

パスのアベ珍であります。故に、今回のクロダ日銀の月末発言も、インチキなも

のばかりです。それで田ご作国民はボンビー生活をこれからも永遠に、続けるこ

とになります。ガマンも限界に来ています。嗚呼・・・ナム〜・・・

 

※11/1付西日本新聞!

新聞11/1

※新聞が物価見通し下方修正と大きく取り上げ、その解決策の道も狭しと記す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 11:45 | comments(0) | - |
アベ日中外交の焦り

ワールド 2018年10月27日 / 03:33 / 4日前

 

中国主席、日中関係「正しい軌道」に 首脳ら

が協力強化で合意

 10月26日、中国を公式訪問中の安倍晋三首相は習近平国家主席と会談した。

安倍首相は会談後、日本と中国は近隣国そしてパートナーであり、互いの脅威となる

ことはないと述べた。代表撮影(2018年 ロイター)

 

[北京 26日 ロイター] - 中国を公式訪問中の安倍晋三首相は26日習近平国家

主席と会談した。安倍首相は会談後、日本と中国は近隣国そしてパートナーであり、

いの脅威となることはないと述べた。

国営メディアによると習国家主席は、両国の関係が「正しい軌道」に戻ったと指摘、

向きなモメンタムの持続を図る意向を示した。

国際会議を除く日本の首相の公式訪問は2011年以来。

 

※4〜5年前の習近平とアベの握手は、このようなお顔でありました。冷顔?

2018年10月29日 15時03分 日刊ゲンダイDIGITAL

習国家主席と握手する安倍首相(代表取材・共同)、トランプ大統領(左)はカンカン

※今回2018年10月26日は、アベと習ちゃんが笑顔で握手をしました???

 

※中国嫌いのアベ珍が中国に、スリ寄る?

 

※これは如何したものだろうか?アベは日本国の総理大臣だから貿易経済のために、

習近平国家主席と李克強首相に笑顔で握手をしています。これはドガンしたことだろ

うか???この芝居はどちらも戦略的な笑顔でなくて、とりあえず現実的にアメリカ

貿易圧力で両国とも生き難くなり、目先の利益戦術で合意したと思います。それで

アベ珍は日本から経済人を、500人も引き連れていきました。それは日本経済がこ

れから可笑しくなるので、中国へ物売りに行ったのです。これまでは、アメリカが大

のお得意さんでありました。今日米国のトランプは中国に関税を25%もかけると云

々し、只今それを実行に移しています。来年の年明けから、日米貿易交渉が始まりま

す。アベ珍野郎はTAG「物品貿易協定」なる造語で以って、日本国民を欺きながら

国との貿易交渉をヤルと、ハリキッテいます。又、今回中国との外交課題の3原則

なるものを平気で国民と国会に、ウソを報告しています。このようなウソを、米国と

中国にも使っています。それは目的も結果も国民を平気で、欺いています。このよう

なインチキ野郎が、日本国の総理大臣だから後は推して知るべしであります。

※話は飛びまして日銀黒田はアベと組んで、日本を崩壊させます。その答えは、

後日載せます。よろちく。

 

日中「3原則」で混乱=政府内で食い違う説明

10/30(火) 7:13配信

 

日中首脳による北京での26日の会談内容をめぐり混乱が生じている。

 安倍晋三首相は両国関係に関する三つの方針を「原則」と位置付け、習近平国家主

席らとの会談で確認したと表明したが、日本政府内では「会談で原則という言葉は出

ていない」と困惑する声が漏れている。
 首相は習主席、李克強首相それぞれとの会談の冒頭、「競争から協調へ」「互いに

脅威とならない」「自由で公正な貿易体制を発展」の3点に言及。先に行われた李氏

との会談後、首相は民放番組で「三つの原則を確認した」と明言し、首相官邸のフェ

イスブックにも同様に書き込んだ。
 一方、習主席との会談に同席した西村康稔官房副長官は、会談後の記者団への説明

の際、「三つの原則という言い方はしていない」と断言した。
 この食い違いを受け、外務省関係者が記者団を集めて「中国側が確認したと言って

いるわけではない」などと説明に追われた。会談に同席した一人も「双方とも3原則

とは言っていなかった」と首相の説明に首をひねるが、首相が言及した3点に中

国側から異論は出なかったという。
 首相は29日の衆院代表質問の答弁で「日中関係の道しるべとなる三つの原則を

確認した」と強調、確認したとの立場は貫く構えだ。
 誇張ともとれる首相の主張には、会談成果のアピールを狙う意図ものぞく。野

党からは「新たな捏造(ねつぞう)だ。国内向けの宣伝と実際の交渉に乖離(か

いり)があるのではないか」(玉木雄一郎国民民主党代表)との批判も出ている。
 中国外務省の陸慷報道局長は29日の記者会見で、3原則を確認したかとの質問

に直接答えず、「安倍首相の(3点の)表明を歓迎する。日本が積極的に表明し、

中日関係を絶えず前向きに発展させていくことを期待している」と述べた。

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000021-jij-pol

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 11:00 | comments(0) | - |
アベ珍スペインで歓迎されず。

※アベ珍は外国でも嫌わている!

 

※アベ珍夫妻が10月16日颯爽とスペイン・ベルギー・フランスなどを訪問し

ました。スペインではスペインの3大紙がアベを無視し、全然新聞に取り上げて

くれませんでした。少しばかり隅っこに取り上げた新聞も、あったとの事です。

フランスでも全く相手に、されていません。ベルギーブリュッセルでのASEM

会議でも、ロシアのプーチンから北方4島は返さないとの三下り半を受けていま

す。日本国内の政治がデタラメだから、このようなお仕置きを受けるのです。こ

のようなイカレタ宰相を持つ国民は哀れというも、おろかなり。チーンっと。

 

安倍首相のスペイン訪問、スペイン最大紙は報じ

ず、他紙も報道少なめ

10/22(月) 9:50配信  

 

※10/16スペインにてアベ珍夫妻!

アベスペインで

20181016 2338

 

 安倍首相が今月18―19日にベルギーのブリュッセルで予定されているアジア欧州

会議(ASEM)に出席する前の16日、スペインのマドリードを訪問。サルスエラ宮

殿を訪問して国王フェリペ6世に謁見、その後、モンクロア首相官邸に移り今年6

月に就任したペドロ・サンチェス首相と会談をもった。

◆スペイン最大紙は安倍訪問を無視

 スペインの3大紙『El País』、『 El Mundo』、『 ABC』の中で安倍首相の

訪問内容を比較的詳細に報じたのは『El Mundo』だけであった。『ABC』は訪

門」を問を伝えるだけで、その詳細についての説明はなし。スペインで一番購読

率が高い『El País』に至っては今回の訪問についての報道はまったくなし。

(参照:「El Mundo」、「ABC」)

 地方紙では、情報元がスペインを代表する通信社EFEを利用するカタルーニ

ャ地方の2大紙『La Vanguardia』と『El Periódico de Cataluña』が安倍首相の

訪問を取り上げている。特筆すべきは、前者の記事の中にスキャンダルに色々と

巻き込まれながらそれに抵抗している能力を称えて<「テフロンの安倍」>とい

うあだ名が付けられていると指摘している点だ。


ちなみに、同様に王宮と首相官邸からも広報として今回の訪問が伝えてはいる。

◆スペインにおける「アジア」への関心はもはや日本ではない

「El País」が報じていないというのを筆者は意外に感じてGoogleで安倍首相のス

ペイン訪問を検索して見ると、同紙に掲載されていたのは2014年にスペイン

を安倍首相が立ち寄った記事であった。それは首相がポルトガル訪問のあと、フ

ランスに向かう途中でスペインの巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステラでラホ

イ(当時)首相と短時間の会談をもっただけの訪問であった。この訪問ではラホ

イ首相からガリシア地方の代表ワイン5本が贈呈され、安倍首相からはその返礼

に日本酒が3本渡されたという内容も記載されていた。(参照:「El País」)

※詳細は下のアドレスを開いてみてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00177037-hbolz-int

 

※又々腱鞘炎であります。当分休んだり書いたりします。メンゴの旅

を続けます。安倍珍の悪口ばかり記しているから罰当たりかもよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 05:40 | comments(0) | - |
日米貿易摩擦No5

※日米通商交渉!

 

※10/19付西日本新聞!

新聞10/19

新聞10/19

※アベとクロダがやった金融緩和とドル安政策を、やり玉に挙げています。

 

 

※日米貿易交渉は最大の見もの?

 

※アベ珍と日銀クロダが金融緩和とドル買いをやったので、米国が為替条項を持

ち出し抗議をしています。それはアベ珍が円安誘導を図る為、ワッチら田ご作の

大事な年金であるGPIF(年金積立管理運用資金)からドル買いの為に、30

兆円〜50兆円を盗り出し使ってしまいました。その為にアベ珍は法律を変えて

更に厚生大臣も変えGPIFから、大きな資金を盗り出しました。そしたら見る

みる内に円安となり、輸出大企業が利益を上げてホクホクであります。その潤沢

な資金を大企業は内部留保にしてしまいました。これではアベ珍が全国津々浦々

までお金が回ると嘯いたのは、全く嘘であったのが証明されました。日米通商交

渉は年が明けたら、本格的論戦になるという。3ヶ月から半年したらその結果が

出てきます。それは来年の3月から5月ごろになります。来年夏は、よか塩梅に

参院選があります。その前に、日米貿易交渉が山場を迎えています。当然日本側

はアメリカの我が儘外交に負けて、クルマと農産物の輸出入がアメリカの思うよ

うになります。その理由は、アメリカが只今も為替条項を取り上げると、云々し

ています。日本はアメリカと貿易し6兆円規模の黒字を、出しています。それを

なくすことが、アメリカトランプの思いです。日本はアメリカに戦争に負けて、

経済も政治もアメリカの言うとおりにしないと、生きていけないようになってい

ます。その,脇米地位協定です。それを毎度取り決めるのは、その△任△詁

米合同員会です。これはアメリカの戦略部隊で、優秀な官僚達であります。それ

に比して日本側は、二線級の官僚らです。これではアメリカの下請けを永遠に、

日本国民はやり続けなければなりません。その証拠が今回から始まる、日米貿易

摩擦の談合交流会です。トランプとその長官と議会もアメリカが危機に瀕したと

き、同盟国であろうとなかろうと容赦しないのです。それがアメリカのアングロ

サクソン人&ユダヤ民族の特徴であります。日本人は、放っていたら何をしでか

す分からない民族であるので、アメリカ人は日本人の危険度を知り尽くしていま

す。だからアベ珍のような劣等人間は、御しやすいのです。それでもあまりにも

ひどい劣化人間だから、総理の座から引き下ろす工作もしています。

 

※日米貿易摩擦は来年1月から本格論戦!

 

※アベ珍内閣は経産省主導内閣ですから農林族は壊滅的打撃を受けます。

 

※10/20付西日本新聞!

新聞10/20

※アベ珍ねつ造の日米貿易物品協定なる造語を以っても、米国にやられます。

 

※とうとアベ珍はプーチンからもバカにされた!

 

※2年前アベ珍は如何にも、北方4島がスグ帰ってくるようなホラを吹きまくり

ました。それはプーチンと20回以上も面会しているので、大の仲良しだからと

いう。アベが個人的に大の仲良しであろうと、プーチンはロシア大国の大統領で

あります。大統領は個人的なことよりも、ロシア国のことを先に考えます。故に

今回日欧首脳会談があたとき、プーチンからミソクソに言われてオシマイとなり

ました。ついでに米国のトランプからもバカにされ、世界のリーダーが誰もアベ

珍の言語を信頼しないように、なりました。日本国民には、インチキのアナウン

スばかりしているものだから世界の人々からも、信頼を失ってしまったのです。

下の記事をよく見てチョ!話にならないことばかりであります。

 

<ロシア>プーチン大統領「70年も足踏み」日本

と相いれず

10/19(金) 6:30配信  

 

プーチン露大統領=AP

 

 【モスクワ大前仁】プーチン露大統領は18日、ロシア南部ソチで開かれた有識者との会合で日露の平和条約問題に言及し、「我々は70年間も足踏みをしており、終わりを見渡せない」と述べ、条約締結に先立ち北方領土の帰属解決を求める日本の立場とは相いれないとの考えを示した。また、ロシアが2014年にウクライナ南部クリミアを編入し、日本が経済制裁を科したことについて、日露間で十分な信頼が醸成されていないとの認識も明らかにした。
 プーチン氏は9月に安倍晋三首相が同席した経済会議で、前提条件を抜きにした年内の平和条約締結を提案していた。プーチン氏によると、安倍首相は会議後にロシア側の提案に対し「今の日本では受け入れがたい」と述べ、領土問題を解決してから平和条約を結ぶ立場を繰り返したという。安倍政権は11、12両月に開かれる国際会議の場で、再び日露首脳会談を開きたい意向だが、プーチン氏の発言は日露間の隔たりを改めて示した形だ。
 プーチン氏は日露関係と対比させる形で、2001年に結んだ中露善隣条約について、ロシアが40年かけて中国と国境画定交渉し「問題を解決する環境を整えた」と言及。日本の対露制裁が「信頼を上積みしていく一歩となるのだろうか?」と疑問を呈した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 06:20 | comments(0) | - |
アベ珍の外交は遊びです。

茂木経財相、世界同時株安「長期トレンド・通商問題

を注視」

2018/10/12

 

 茂木敏充経済財政・再生相は12日の閣議後の記者会見で、世界的な株安について

「マーケットについては一日一日の動きだけではなく長期トレンドを、通商問題をは

じめ国際経済動向も注視していきたい」と述べた。

 実体経済への影響については「過去最高の企業収益や雇用所得環境の改善、しっか

りした内需など、日本経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしてい

る」と述べたほか「米国経済なども堅調で、住宅バブルなどの問題も今回は見られな

い」と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

※アドレスは下に!

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HCF_S8A011C1000000/

 

※これでも外交のアベか???

 

※アベ珍はロシアからも阻外され米国からもバカにされて、トランプと大の仲良

しだという。アベのようにトランプに足しげく通ってゴマスリ外交をやる人は、

欧州先進国のリーダーに一人もおりません。同じ第二次世界大戦で完敗したドイ

ツのメルケル首相は、アメリカ大統領と対等に渡り合っています。それアベとき

たら、トランプにへこへこと頭を下げ貢物(現金や戦闘機の買い入れ)をやり、

今回の日米貿易交渉「FTA」は受け入れないという。それでアベがねつ造した

TAG「物品貿易協定」をやると、茂木大臣を使ってアナウンスさせています。

更に重要なのは、為替条項の導入を米国が求めています。そして茂木とアベは、

FTAと為替条項など認められないと云々しています。そのような交渉はないと

いい、門前払いを云々しています。それは日本の輸出産業を守るために、そのよ

うな姿勢を業界の為示さんばところがあります。敵は、亜米利加帝国です。この

帝国が云々するとき門前払いをした日本に、輸入禁止をやり関税の大幅引き上げ

を行います。国際法に適うかどうかより、アメリカのトランプは自国を再生させ

るために、平和時の大革命を行っているのです。中国と貿易戦争を始めたのは、

トランプ一人がガンガン云々しているのではなく、アメリカ議会(共和党も民主

党)がもっとヤレと言っています。日本や世界はトランプが一人で勝手なことを

やっているように見えますが、本当のところは議会がバックアップしているので

す。だから強い言葉でトランプは、吠え続けるのです。故に今度の中間選挙は、

トランプの辛勝であります。マーこれから6年間大統領を続ける人であります。

このような革命的実践ができる人は、最近珍しい人であります。故に、日本国の

アベ珍と茂木が騒いだところで、来年5月ごろ降参しています。トランプの性格

からすると日本からの輸入禁止や為替条項を飲ませるには、亜米利加にとって容

易いことです。それで円高となり、株価がドーンと下がり始めます。その次は、

消費税導入をどうするかと思案しているところに、参院選挙があります。それで

再々々延期が、あるようなになります。何故なら消費税を導入したら、買い控え

が目に見えています。アメリカとの交渉が上手くいかず不況になり、参院選も負

けたらアベ退陣の道筋が見えます。アベを退陣させるために、トランプは輸入禁

と為替条項を持ちだしているのです。ヨロチク。

 

※下記事は必見です。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」 2018年10月18政治


「凡相」安倍晋三首相は、自民党内で「トランプ大統領から

早期退陣を迫られている。安倍晋三首相もそのつもりでい

る」とヒソヒソ囁かれており、いまや「ヤケッパチ」状態だ

◆〔特別情報1〕
 「凡相」(
在任通算6年10か月、歴史に名を残す実績は何もなし)
と言われる安倍

晋三首相は、自民党内で「トランプ大統領から早期退陣を迫られている。安倍晋三首

相もそのつもりでいる」とヒソヒソ囁かれているせいか、いまや「ヤケッパチ」状態

だ。安倍晋三首相は16日午前9時46分、スペイン、フランス、ベルギーの3カ国

歴訪に向け、政府専用機で羽田空港を出発した。16日にスペインでサンチェス首相

と、17日にフランスでマクロン大統領と会談、18〜19日はベルギーで開かれる

アジア欧州会議(ASEM)首脳会合に出席。20日午後に帰国する。3カ国歴訪直

前、自民党憲法改正推進本部から中谷元・元防衛相と船田元・元経済企画庁長官を締

め出し、憲法改正に向けた布陣を整え強硬姿勢を示すとともに、岩屋毅防衛相には、

沖縄県辺野古埋め立てについても、就任したばかりの玉城デニー知事に「対抗措置を

取れ」と命令、これを受けて、岩屋毅防衛相は17日、行政不服審査法に基づき国土

交通相に撤回の効力停止を申し立てた。「認められればすぐに移設作業を再開する」

といい駐留米軍に「100年従属しかねない」姿勢を示した。

 

 

安倍政権にロシア外務省が激怒「メガホン外交は

やめろ」

日刊ゲンダイDIGITA

 首脳会談22回中、プーチン来日は1度だけ

 

 ウラジーミルとの“友情物語”は、やはりシンゾーの独り相撲だったのか。北方領

土を巡る安倍政権の動向に、ロシアが強硬姿勢を強めている。ロシア外務省の情報新

聞局が9月以降、安倍政権に対して過激な批判を連発しているのだ。
 ロシアは9月2日、北方領土を含む各地で対日戦勝記念式典を開催。安倍政権が抗

議すると、「日本は歴史について健忘症に陥る傾向がある」と反発し、今月10日に

は一層強烈なコメントを出した。
「南クリル諸島におけるロシアの活動に対する日本側の反応は、最近奇妙な形式を取

るケースが多くなっている。在ロ日本大使館の若手外交官がしばしば電話で伝えてく

る主張が、やがて日本政府高官の声明において公式の抗議として表明されているので

ある」
「日本が繰り返し行う『メガホン外交』は、2国間の前向きな雰囲気づくりに資さな

いばかりか、逆にこれを損ない、ロ日関係全体の発展を妨げるものである」

※アドレスのご紹介!

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/239524/1

 

 

<茂木経再相>TPP来年1月発効へ 参加国大使ら

と会談

10/16(火) 19:36配信  

 茂木敏充経済再生担当相は16日、米国を除く11カ国による環太平洋パートナー

シップ協定(TPP)参加国の駐日大使らと首相官邸で会談した。終了後の記者会見

で「11月中にも、発効に必要な6カ国の国内手続きが完了するとの見通しを得た。

来年早々の発効に向け、引き続き主導的な役割を果たしたい」と述べ、来年1月に発

効するとの見通しを示した。
 TPPは11カ国のうち6カ国以上が国内手続きを終えた後、60日後に発効する。

メキシコ、日本、シンガポールがすでに手続きを完了し、ニュージーランドやベトナ

ム、カナダ、オーストラリアでも手続きが進んでいる。
 茂木氏は会談の冒頭、米国と中国などの貿易戦争が激化している状況を念頭に「T

PP11の早期発効がますます重要になっている」と強調した。TPP参加国は11

月17〜18日にパプアニューギニアで開かれるアジア太平洋経済協力会議(Apec)

首脳会議までに発効のめどを付け、自由貿易推進のメッセージを発信したい考えだ。
 茂木氏は会談で、日米両政府が9月に物品貿易協定(TAG)の交渉開始に合意し

たことも報告。TAG交渉での日本の農林水産品の市場開放は、TPPで約束した内

容を超えないようにする方針を伝え、各国に理解を求めた。【加藤明子】

※参考の為にアドレスを載せました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000067-mai-bus_all

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 06:40 | comments(0) | - |
日米貿易交渉???No3

トランプ政権、日本に為替条項の導入要求へ

10/15(月) 1:15配信 

Nippon News Network(NNN)

 

※10/15NNNニュースから無断拝借

10/15

[ 前の映像 | 次の映像 ]

 

アメリカのトランプ政権が、日本との貿易交渉で、円を安く誘導することを防ぐ「為

替条項」の導入を求めることを明らかにした。
これは、訪問先のインドネシアで、アメリカのムニューシン財務長官が13日、記者

団に語ったもので、ロイター通信によると、「どの国との貿易協定にも為替条項を導

入したい。日本だけではない」と述べた。
トランプ政権は、他の国が輸出を有利にするために自国の通貨を意図的に安くしてい

ると主張していて、メキシコやカナダとの新たな貿易協定にもこうした通貨安誘導を

防ぐための「為替条項」を盛り込ませている。
年明けからスタートする日米の貿易交渉でもトランプ政権が導入を求めてくることに

なるが、日本にとっては金融政策の足かせにもなるため、対応に苦慮しそうだ。

 

茂木経財相、世界同時株安「長期トレンド・通商問題

を注視」

2018/10/12

 

 茂木敏充経済財政・再生相は12日の閣議後の記者会見で、世界的な株安について

「マーケットについては一日一日の動きだけではなく長期トレンドを、通商問題をは

じめ国際経済動向も注視していきたい」と述べた。

 実体経済への影響については「過去最高の企業収益や雇用所得環境の改善、しっか

りした内需など、日本経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしてい

る」と述べたほか「米国経済なども堅調で、住宅バブルなどの問題も今回は見られな

い」と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

 

※日米貿易交渉は大ごとなり。

 

※アベ珍は毎度トランプとは大の仲良しで、上手くいっているとホラを吹きまく

っています。そりゃそうだろうと見せかけは、思えます。2年前トランプが米国

大統領選挙で当選したとき、アベ珍は慌ててトランプに面会に行きました。その

時、アベとスガが云々したのは個人的仲良しを構築するためと言い放ちました。

それまでアベ珍はクリントン女史を熱烈に支援し、選挙期間中隠密にクリントン

女史に面会して応援し貢もの(現ナマ)を渡しました。選挙の結果、トランプが

当選してしまいアベとアベの取り巻きは、周章狼狽してしまいました。その事は

外部に漏らさないようにしていましたが、アベの冴えないお顔を見ているとガッ

クリと、来ていました。それアベ珍の性格はサイコパスでありますから、取り巻

きの内閣府はウロタエテいました。しかし、アベ珍はトランプが大統領に当選し

ても平気で、面会に行けるヤツであります。それは何故かというと、前言の事柄

と次にいう事柄が大きく矛盾していても、平気なのであります。人間の思考回路

が通常の人々と、全く違うヤツであります。このような性格で9月26日トラン

プと交渉して、日米貿易交渉でFTAを共同声明に盛り込まない方法を、画策し

ました。その出来た名称が日米貿易に、意味不明な「物品貿易協定」をねつ造し

て平気で日本国民を、欺いています。本来アメリカは日米貿易協定の文言は、英

語が主であると明記してあります。そして日本語は「仮訳」と云々しています。

このようなインチキ貿易協定の発表を、日本国民に毎度行っています。このイン

チキ報道を解き明かすのは、元経産官僚であった古賀茂明さんであります。ワッ

チら田ご作はアベ珍がインチキ報道をしても、共同記者会見を見ても英語能力が

ゼロでありますから、全く分からずじまいでした。これもアベ珍が古賀さんを閑

職にさせていたので、古賀さんがとうとう本領を発揮してきたのです。アベ珍は

デタラメ政治をやる為に、優秀な官僚をどんどんクビにしてしまいました。それ

が今回、日米貿易交渉が二進も三進もいかなくなる大きな要因です。下に記した

古賀さんの文とアドレスを開いて下さい。非常にわかりやすく記してあります。

※日米交渉が破綻したとき、日本の農業が壊滅します。これは来年夏の参院選挙

に響くから、ドガン化せよと取り巻きに云々しています。これまで百姓は補助金

付で生きてきましたが、その大本がおかしくなって参議院選挙はアベにとって、

ヒヤヒヤものとなります。アベにとって選挙は、もってこいの道具です。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181014-00000015-sasahi-pol&p=1

 

古賀茂明「安倍・トランプ選挙互助会が生ん

物品貿易協定(TAG)捏造」〈dot.

10/15(月) 7:00配信   

 

古賀茂明(こが・しげあき)/1955年、長崎県生まれ。東京大学法学部卒業後、旧通産省

(経済産業省)入省。国家公務員制度改革推進本部審議官、中小企業庁経営支援部長などを経

て2011年退官、改革派官僚で「改革はするが戦争はしない」フォーラム4提唱者。元報...

 

 9月26日に行われた日米首脳会談後に発表された日米共同声明。日本政府が発表し

た日本語訳に書かれた「物品貿易協定」(TAG)が捏造だったことは、先週(10月

8日)の本コラムで、詳しく紹介した。特に、共同声明の正式版が英語のみだと

いう指摘はそれまで行われていなかったため、非常に大きな反響があった。

【画像】蜜月が続くトランプ大統領と安倍総理

 当初、これに気づかず、正式な合意でも何でもない日本政府発表の和訳を「日米共

同声明」と誤認して「TAG」を大々的に報じた大手マスコミにとっては、大困惑だ

ったのであろう。あれほどの大誤報を流しておきながら、自らの誤報を今も認めるこ

とができず、非常に中途半端な報道を続けている。
 しかし、ここへ来て、野党幹部らが、このスキャンダルを国民を欺く深刻な問題と

して取り上げ始めた。森友学園問題での財務省の文書改ざんとは性格は違うが、見方

によっては、より悪質な捏造だとも言える。今月下旬に始まる臨時国会でも与野党の

間で、激しい論戦になることは必至。担当の茂木敏充経済財政相の辞任要求が出ても

全く驚くことはないくらいの大問題だ。


■3分でわかるTAG捏造解説
 今回のTAG捏造問題のポイントを箇条書きにすれば以下の通りだ。


1.日本の農業関係者は、日米で自由貿易協定(FTA)交渉を始めると、関税

などで大幅な譲歩を強いられると信じているため、FTAには絶対反対の立場であ

る(FTAアレルギー)。このため、安倍総理も繰り返し、日米間でFTA交渉を行

うことはないと口約束していた(FTAのタブー化)。

[ 前の映像 | 次の映像 ]

※詳細は下のアドレスを開いて下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181014-00000015-sasahi-pol&p=1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 07:40 | comments(0) | - |

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment