<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
小池自爆沈没!

※波佐見町の田んぼ!

波佐見の山田

※11月12日(日)波佐見町南地区の田んぼを映しました。漸く稲刈りが

終わりました。しかしぬかるみの田んぼ(ふけた)は今も手刈りしています。

 

※欲沢さんよ。早くアベ悪口批判の田ご作文をUPしてくれとのオファーが、

2〜3の方々からありました。ワッチが2週間やめていたのは腕が痛くなっ

たのと、最近3日間は風邪をひいて野中先生に診て貰いクスリを飲んで、寝

居ました。もうアベ批判をしても300議席をアベが盗ったので、批判文

を書く意味がなくなりました。参ったよ。ナムアミダブツだね。

 

 

※小池丸自爆沈没!

 

※民進党の前原とタワケ代議士らが仕組んだのは、田ご作小池おなごに抱き付き

小池の売名力を借りて当選しようとした、民進党出身者の力なさを今回の総選挙

で、ハッキリ観ることが出来ました。面白かったと言うより民進党から希望の党

へ平気で移って行った、田ご作代議士らの行動は目も当てられないよ。最低の人

間どもで、有ります。この小池・前原劇場は米国の演出で有ると、アエラdot

がすっぱ抜いています。そのアドレスを載せます。開いてよく見て下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171107-00000009-sasahi-pol&p=1

※独立国の政治に干渉するどうしようもない、米国で有りますし、日本国は昭和

20年米国に敗戦して、昭和26年国連に加入し独立国を宣言しました。それか

ら68年経っても未だに米国の下請けから、何も独立していません。それでアベ

は、米国の言う通りの小さな人間になりすぎました。加計学園事件や森友事件な

ど、小さな問題です。その大きな問題は、米国から独立することであります。も

う一度、明治維新の革命が要ります。

※ついでに10月5日にUPした、ワッチの田ご作ブログを見て下さい。

http://tago39.jugem.jp/?day=20171005

※小池が敗れた最大の原因は、排除と踏み絵と金持ってこいで有ります。

 

※11/15付西日隠新聞!

小池

※希望の党はこれでオシマイだね。次の総選挙で良識ある人は彼に投票しない。

 

※小池おなごは反省しないし責任も取らないよ。

 

※11/15付西日本新聞!

※田ご作国民が下から色々と批判しても、馬耳東風で有ります。愚民化政策?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 09:50 | comments(0) | - |
さざ波便り412号地場産業の再興5

さざ波便り   No 412号 平成29年11月1日 田ご作

                 〒859-3711  長崎県波佐見町 田ご作村 

 

 地場産業の再興!No 5

 

 最近波佐見は元気ですね〜という言葉を頂きます。私は、はァ〜そうですかね

と答えフト自分にかえり、何処が元気なんだろうと思っています。確かに新聞や

テレビでよく報道されて元気な町のように見えますが町内に居る私は、何処にも

元気があるように思えない。それは一瀬町長が「100万人来なっせ」のアドバ

ルーンを上げて、交流人口の拡大を以前からしていました。私はそれを何時達成

するかと又どのように、それを実現するかを自治会会議で尋ねた事があります。

町長としてそれに明確な答えはなく、何かゴニョゴニョ〜と云々していました。

役場としては波佐見焼の売り上げが急激に下がっていくものだから、何とかせん

ばとの思いがあったのでしょうね。そして陶磁器製造業者と卸問屋から、どうに

かしてくれとの叫びがあったのだと思います。それで私は地域再生のツーリズム

運動をやりながら交流人口の拡大を図っていく裡に、これから私が生きる道を何

とかセコク創り出そうと思っていました。

 

 今、波佐見焼の売り上げが急激に回復し波佐見町民が元気になったのでなく、

波佐見町で波佐見焼に携わる人々がどうにかして波佐見焼を販売し、元気で生き

ようとの思いはあります。これまで波佐見焼は有田や伊万里の卸問屋に依存し江

戸時代の当初から生き続けてきました。そして敗戦後の昭和21年から、各個人

が荷車を引きながら行商して生きていました。昭和30年代に日本国の基幹産業

が大きく動くようになり、波佐見町に卸問を開業する人が出てきました。その結

果、昭和40年代は作れば売れる時代を経験しています。そして昭和50年代と

60年代はバブル経済で、地場産業の波佐見焼も空前の売り上げを達成していま

す。その生産額は、平成2年196億円で有りました。その後バブル経済が崩壊

し、波佐見焼も底辺の40億円前後の生産額となりました。現在もその生産額を

続けながら、波佐見焼は何とか生き延びています。

 

 底辺の売り上げを15年〜20も続けると地場産業は成り立たず、閉鎖の方向

に進んでいきます。それで波佐見町民は江戸時代から貧乏生活に慣れていると言

うか、底辺で生きる人間の強かさを内在しています。それ中尾山と永尾山と三又

山に、世界最大の登り窯が8基もありました。これは山の急斜面に築いています

から、その窯積み作業は並々ならぬ重労働でありました。その最後の登り窯は、

昭和27年まで稼働していました。その登り窯を稼働させた人々は、人間として

の粘り強さがあったのです。それでも幕末の天明と天保の飢饉で、茶碗が売れな

いときがありました。その時は窯元で働く人々と窯主も一緒になって、各地で演

芸(皿山浄瑠璃)を披露し茶碗と米と交換しながら生き繋いだ、歴史を持ってい

ます。このような厳しい時代にあっても、大村藩庁の支援もなく、自ら生きる方

法を見つけ出して生き延びてきました。そのDNAが波佐見町中尾の人々に現在

まで、受け継がれています。この人間魂が、波佐見町の人々に今もあります。

 

 現在の波佐見焼の元気の源は、一人のカリスマ人間であります。それはこの度

経済産業省から、伝統的工芸品産業功労賞を授与されるようになった、児玉盛介

さんです。彼は波佐見焼産業の発展の為に、くらわん館の再生と地域再生の勉強

会を25年前からやっています。自らの会社が大きく売り上げを落としながらで

も、波佐見焼を何とかして世に広める事を自分の使命と認識し、色々なイベント

を強引にやり続けています。このような善事をやり通す人は悪党でないと、出来

ないところが多々あります。口先だけの善人は自らの手足を動かさず、アレがな

いコレがないとよく言います。そしてそれらをはねのける児玉さんは、陶磁器の

流通を産業化しています。鷹山会へ続く。

 

 

鷹 山 会 !    319号 平成29年11月1日 田ご作

                              〒859-3711 長崎県波佐見町  田ご作村

 

 地場産業の再興!No6

 

 茲で児玉さんの事を少々、ご案内しときます。彼は昭和24年生まれで私より

8才年下で有ります。京都の同志社大学を卒業後、親父さんが陶磁器卸業を経営

していたので、在学中から東京営業所の支店長をやっていたとのことです。そし

て昭和60年代初めに、親父さんが会社を引退し波佐見町長選に出馬し当選され

ました。その頃、彼とお友達になりバカ話をお互いするようになりました。それ

から8年後の平成6年、一瀬政太さんが町長選に出馬しました。その結果、モノ

の見事にマーちゃんは落選しました。それが児玉さんと仲良しになるキッカケで

マーちゃんを4年後、再び町長にしようとなり私が風の会を作って、一瀬シンパ

を募って回りました。その手段として児玉さんから大々金を取り上げて、田ご作

ンらをバス一台に詰め込み幕末に、九州で活躍した人々を訪ねて回りました。

山口県の吉田松陰も尋ねました。そのような事をしている裡に、波佐見焼の売り

上げが急激に落ちてまいりました。それでツーリズム運動の地域活性化を児玉さ

んと2人でやり始めました。そして彼はツーリズム運動の会長となり、会の運営

と朝飯会を続けています。そのようにしていたら、新しい若者達が波佐見焼活性

化運動を自発的にやるようになりました。それと同時に児玉さんはこれからの波

佐見焼の在り方を深く考えて、これまでの陶磁器卸問から産業流通の視点で、陶

磁器を扱うようになっています。この概念の取り入れと言うか、地場産業の陶磁

器は「流通の概念」を以ってやらないと、産地そのものが無くなってしまうと思

考されたのです。彼の動きをサイドから見ていると。正しくこれまでの卸問の動

きと違う思考をしてます。この所をよくよく見た経済産業省が、伝統的工芸品産

業功労賞を彼に、授与するようになったのであります。波佐見町と波佐見焼は開

窯400年にして、初めてカリスマ経営者を波佐見町内で生み出すことが出来ま

した。以下に、功労賞の新聞記事を載せます。

 

※児玉さんに功労賞!

※12月初旬福岡市で、表彰式があります。波佐見から幟旗を立てて見学に!

 

※波佐見町に児玉さんのような人が居てくれたのは、最高の慶びであります。こ

の事は彼が亡くなってから、彼の功績が認識されてきます。それで現在、彼と交

流のある人は色紙を貰っといて下さい。後世お宝になりますよ。

※10月に面白かった、ブログアドレスの紹介です。

http://tago39.jugem.jp/?day=20171018

http://tago39.jugem.jp/?day=20171005

※通信らん!

 

 

※マツダのビジョンクーペ!

※この車は、世界最高級のデザインを発揮しています。マツダはエンジンと

足回り駆動が良くなると、最高で有ります。アンフィニ―9よりよか車です。

モータージャーナリストのピーターライオンとドイツ人が世界一と言った!      

https://forbesjapan.com/articles/detail/18280?utm_source=YahooNews&utm_

medium=referral&utm_campaign=yahoonews

上のアドレスを開いてチョ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

日頃の事 | 06:00 | comments(0) | - |
ズルズルと落ち続ける小池!

※福岡市天神!

大都会?

※10月31日、午後2時ごろ岩田屋前交差点付近です。あんまり人がいない。

 

 

※ズルズルと落下する小池!

 

※「排除」看板の記憶は人々の心に永遠に残りますから、小池もこれで身動きで

きないようになります。女の我が儘でそんなの関係ないと云々すれば、益々可笑

しくなります。次期政権政党のリーダーになってアベを斃すと云々した時、足軽

から武将まで糾合する度量の大きさをリーダーに求められます。田舎の山サル大

将ぐらいなら、お前は好かんと云々してもよかとです。そして小池が新党を立ち

上がげた時、アベ自民党政権を倒すと大ボラを吹いて立ち上がりました。それに

日本中が賛同し、民進党から全員横スベリしようと前原は考えました。それを受

け入れる小池の度量が小さいので、排除の看板を記者会見で堂々と掲げました。

これで大概の国民は、急速に小池離れを加速させました。それ以上に分かったこ

とは、この程度の思考で小池は選挙に挑んでいたことを国民に晒しました。今、

民進党からの合流組が80%を占めると言う小池新党は内部を統一することが出

来ず、永遠に縮小解消の方へ進んでいきます。そして民進党から希望の党へ合流

した陣笠田ご作は、宇宙の迷い子となってどこかに消えてなくなるでしょうね。

今さら民進党に戻れないし、立憲民主に膝を屈して行けない。彼らがドガンする

かは、見もので有ります。一人で無所属を、貫き通すしかないかもよ。行くも戻

るも留まるも、地獄であります。それは何故起きたかと言うと、何のために政治

をやるかの信念と言うか、「理念」が全くなかったからです。それ自民党議員は

大概の人に政治をヤル為の「理念」があるかと言うと、95%の田ご作自民党代

議士にそれはない。彼らは、政治屋と言う職業をやっているだけです。2〜3人

は、政治理念を持ちながらやっている人が居ます。そのような人は、自らの信念

を確立してやっている少数派です。それは兎も角、小池新党は可笑しくなること

丸見えです。嗚呼〜・・・ナムアミダブツです。

 

※この看板はいつまでも!

小池百合子氏=川田雅浩撮影

 

<希望の党>改憲に慎重発言相次ぐ 小池代表の求心力低下

10/31(火) 21:50配信  

 衆院選の公約に「9条を含め憲法改正論議を進める」と掲げた希望の党からは

選挙後、改憲に慎重な発言が相次ぐ。当選者の8割が民進党からの合流組で、小

池百合子代表の求心力が急速に低下しているためだ。
 希望の党は民進党出身の候補者との政策協定書で「憲法改正を支持」と約束さ

せた。しかし選挙中に希望の党の失速が明らかになるにつれ、小池氏の訴えの

足は改憲から安倍政権批判へと移行。劣勢をはね返そうと「9条は守るべきだ」

と街頭演説する民進党系候補まで現れた。
 安全保障法制を巡っても、希望の党の結党メンバーが現実路線なのに対し、民

進党出身者の一部は憲法違反だと主張。小池氏が「純化」を図ったはずなのに

局、安保政策で党内が一致しなかった選挙前の民進党と同じ様相になっている。
 同党出身の大串博志衆院議員は27日、希望の党の両院議員総会で「『安保法

制は容認しない』『9条改正は認めない』で野党と連携する方向性を速やかに決

めるべきだ」と主張した。【佐藤丈一】

 

※民進党代表!

新聞11/1

※民進党代表に大塚氏がなりました。

 

※大塚氏は立憲民主党と希望の党にスリスリして仲良くしようと、云々していま

す。マー国会での共闘は出来るとしても、院外でそれが出来るかどうかです。そ

れともこの党を素早く解党し、どこかに行くようにするかです。しかしその受け

皿がないから太平洋の真ん中で自発的に漂流しとけば、誰かが拾い上げてくれる

かもよ。しかし長く漂流すると、餓死するかもしれません。ご用心です。人畜無

害の民進党代議士達よ、生きとけよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:10 | comments(0) | - |
アベの国会私物化!

※大工事!

橋桁の大工事

※国道34号線と西九州高速道を一気に跨ぐ橋桁を、AI技術と重機で行う。

それは工事関係の人があんまりいなくて、この大工事は出来てまいります。

 

 

※民主主義を壊すアベの我が儘政治!

 

※野党の質問時間を短くすることは、国会軽視と言うより国民軽視も甚だしい。

それアベは300議席の名のもとに、平気で国会運営をやっていきます。現在、

党の質問時間は自民党が野に下った時、アベ自民党が質問時間を長くせよと切

り出しそれが定着していたのです。今度はアベ自民党が政権を盗ったら、野党の

質問時間を短くすると平気で言っています。このような事がアベ自民党の本質で

有ります。民主主義を上からの権力で壊し、自らやりたいことをやっています。

アベと言うヤツは、どうしようもない劣化人間で有ります。コレも自民党が作り

上げた、小選挙区制のなせる業で有ります。それを田ご作国民は大口を開けて、

黙って見ているしかないのです。選挙に負けたのだから、これはドガンも出来な

いことです。アベの思うままの政治がこれから、4年間も続きます。恐ろしいこ

とであります。アベが総理でいる内は、日本国が劣化する状況を創り出します。

田ご作国民は、手の施しようがありません。ナム〜・・・参った!

 

※10/31付西日本新聞!

※法政大学の先生がそれはいけない事だと云々しても、アベは聞く耳持たず!

アベのバカが政権を握り続けている限り、日本国は益々劣化して参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:10 | comments(0) | - |
希望の党の混乱?

※大きな山茶花!

サザンカ

※大きな花になりました。今年は白ばっかりですが、本格的な冬に桃色の花に!

 

 

※滅望の党???

 

※希望の党は最初から滅望すると、分かっていました。それは小池と前原が手を

組んだ時、この政党は「理念」が全くないので、可笑しいと思いました。それに

100人以上を有する政党の前原代表がおなごが立ちあげた、都民ファーストの

希望の党へ合流してもその本丸は、分けが分からない小池で有ります。小池が都

知事選で200万票以上を獲得し当選したのは、都民と国民が石原独裁体制とそ

の後に続いた猪瀬と松添のデタラメ贈収賄に、都民が飽き飽きして新鮮に見える

小池に投票しただけです。それを勘違いした小池が自分は選挙で勝つ自信がある

と、錯覚したのを気づかず前原と手を組んだのです。前原は100人以上の陣

代議士を引き連れていくから、キャスチング・ボードを握れると思ったのです。

しかし山姥の小池は前原が思う以上に、強かおなごで有りました。その所から前

原の思いが狂い始めて、民進党の陣笠らに本当のことを言えないようになってし

まった。現在、前原はもう死んだ亡霊のような人に成り下がって、居ります。彼

が京都の地域から当選するのは、あと1〜2回あるかもしれませんが急激に彼の

人気は下火になって、回復することはない。小池も同じで都知事としての4年間

は、任期があるからオリンピックまで持つことが出来ます。その後の選挙で、小

池が勝つことはありません。それは小池の真髄をこの度の選挙で、都民と国民が

見破ってしまいました。そして小池と前原には、組織とお金がありません。故に

次の選挙で、知事や代議士になる票を得ることが出来難いです。ならば嫌われ者

のアベが当選して、何故自民党は300議席も獲得することが出来たのかです。

自民党総理総裁は落選することは、絶対ない。それは先ず経済界と言う組織が、

諸手を上げて応援します。故にふんだんな資金が次から次へと、流入するような

仕組が出来上がっています。アベ個人は長州一派の山口ですから、絶対当選しま

す。アベがボンクラでアホでも地元としては、何でもいいのです。そして自民党

組織は、全国津々浦々までクモの糸のように繋がりが出来上がっています。故

に自民党総理総裁は、絶対当選する組織になっています。それは、盤石で有る組

織を保有しています。だから自民党の総理総裁は、ボンクラでもアホでも何でも

いい組織になっています。これに勝つに、どうすれば???

※これに対して野党は先ず金がないです。更に全国津々浦々までの組織が、皆無

で有ります。このようなボンビー政党が権力を握って、日本を動かすことなど出

来ないです。故に万年野党の社会党が60年経過し、消滅してしまったのです。

労働者が多い時代は社会党の存在感もありましたが、現在は全くなくなってしま

った。それは日本社会全体が、裕福になったことでもあります。ボンビー時代を

国民一人ひとりが活躍し働いて、人間らしい生活が出来るようになったのです。

このような社会になったっ時、次の政権を目指す人は何をもって、選挙で戦った

らよいかで有ります。それは高度に発展した資本主義の経済社会で、人間生活が

良くなるような「理念」を以って、立ち上がるかどうかです。先ずは「理念」が

あるどうかが、そのリーダーに問われます。今回の総選挙でハッキリと理念を打

ち上げたのは、立憲民主党の枝野だけです。コレにアベ自民党も驚いて、早急に

つぶす作戦を取り始めています。それに比して、小池と前原はお金持ってこいな

ど云々していたから、時代錯誤も甚だしい醜態で有りました。故に小池・前原の

希望の党は滅望の党へ変身してまいります。嗚呼〜・シンドイ!オシマイ!

 

※10/30付西日本新聞!

新聞10/30

※小池や前原は政策の一致が大事と吠えていましたが、党内で只今大紛糾だ!

 

 

※田舎で家庭菜園?

野菜苗

※これはですねJA農協と、共同開発をする為の試験飛行???で有ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:20 | comments(0) | - |

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment