<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
領土は一切返さないロシア!

突然の「平和条約」プーチン発言の真意。領土返還

という自縛に陥る安倍外交

9/25(火) 12:10配信

 

フォーラムに先立つ日ロ首脳会談後の記者会見(9月10日)で握手する安倍首相とプーチ

ン大統領。会談後、安倍首相は「我々の新しいアプローチは、日ロ協力の姿を確

実に変化させている」と述べたが…。

 

 プーチン・ロシア大統領の、「前提条件なしに年末までに日ロ平和条約を締結しよ

う」という発言が波紋を広げている。事実上の「領土棚上げ」発言だが、日本政府は

抗議もせず、「ちゃぶ台返しではない」と、否定するのに精いっぱいだ。

 関連画像】突然の「平和条約」プーチン発言の真意。領土

返還という自縛に陥る安倍外交

 だがロシア内政、外交、安全保障をレビューすれば、「領土は返還しない」という

メッセージは明らかだ。経済協力をすれば領土が戻る、とい返還への期待を高め、期

待が世論で大きくなればなるほど、妥協は許されない「落とし穴」にはまる。「自縄

自縛」の安倍外交の典型。結局そのツケは誰が払うのだろう。

2日前の協議を無視された

  プーチン発言は、極東ウラジオストクでの東方経済フォーラムの全体会合(9月12

)で飛び出した。横にはフォーラム初参加の習近平・中国国家主席が座り、大勢の

参加者を前にした発言である。安倍首相はフォーラムに先立つ日ロ首脳会談後の記者

会見(10日)で、「我々の新しいアプローチは、日ロ協力の姿を確実に変化させてい

る。双方の法的立場を害さず、できることから実現する先に平和条約がある」と述べ

たばかりだった。
 安倍首相はその唐突な発言を聞きながら苦笑いを浮かべるだけで、その場で一切反

論しなかった。この対応に立憲民主党の枝野幸男代表からは「言うべき事を言わず、

国益に反する」、自民党総裁選で安倍首相と戦った石破茂元幹事長からも「経済協力

で領土が帰ってくると思ったことは一度もない。信頼関係とかいう話でそんなことが

本当にあるのか」(「毎日新聞」9月16日)と、「新アプローチ」自体に疑問を投げ

かけるのだった。
 逆風を受け首相は、発言後プーチン氏に直接「領土問題を解決し、平和条約を締結

する」という基本方針を「改めて伝えた」と弁解したが、総裁選最中の「失点」を恐

れる首相の狼狽ぶり。しかしロシア大統領報道官は、「実際に安倍氏本人からの反応

はなかった」と否定する始末だった。

※続きの詳細は下のブログを開いてチョ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00010002-binsider-int

 

※アベ珍外交のオソマツ君

 

※アベ珍どん野郎メは自民党総裁選をスッポかし、ロシアプーチンとの面会談合

へウラジオストクへ行きました。アベ珍はロシアから北方4島返還の糸口をつか

んで、自民党総裁選に利用しようと錯覚していました。これが見事に外れて自民

党総裁選の討論討議で、石破との討論はシドロモドロの意味不明でありました。

それ日本国内でモリカケ事件をもみ消すことができても、世界のリーダーが集ま

る談合会で事の本質がサッパリ分からないと、世界のリーダーと国民からバカに

されてしまいます。詳細は、上のビジネスインサイダー記事をお読み下さい。ア

ベが如何にウソツキで、外交をやっているかがよく分かります。プーチンはその

国際会議をやる時、2時間40分も遅れて席に着きます。そして開口一番日本国

と領土問題を棚上げして年末までに、平和友好条約結ぼうといいました。それも

今思いついたと云々しましたから、如何にアベ珍はプーチンからバカにされて、

そこに居た各国リーダー達へアベ珍の周章狼狽ぶりを見せようとしたのが、丸見

えであります。このように恥をかかされても、アベ珍野郎はロシアを擁護してい

ます。それ擁護することで、自民党総裁選を乗り切ろうとしているのを田ご作庶

民はそれを、見透かしていました。その後に、アベがプーチンにそんな事出来な

いよといったとのコメントを調べてみたら、ロシア外交官からそのような申しい

れは一切なかったと、いう始末です。日本国内で、平気でウソをつけても国際舞

台では一切ウソをつけないのです。

※それで3期目の総裁選に勝って次は、アメリカへ行きました。いつもは出国時

に、派手なフォーマンスをやりながら米国へ行くのですが今回は、空港でも記者

会見をしない有様です。それ静かに隠密に出国して、よかお土産を盗ってくると

の思いがあるのか、或いはやり損じることになりそうだからハデなパフォーマン

スを、しなかったのです。そして農産物の自由化を許し、自動車は高関税で犠牲

となります。外交のアベと高々と歌っていましたが、ここへ来て自動車輸出がお

かしくなります。それがどのようにしてダメになるかというと、円高へシフトさ

せられます。その結果、株が暴落して日本国はデフレ不況となります。大手企

はアベから濡れ手に粟の円安資金をもらって貯め込み、内部留保していますから

そんなに傷まないです。一番苦しむのは、底辺でうごめいて生きる田ごボンビ

ー庶民であります。嗚呼・・・ナム〜・・・

 

2018.09.15ニュース • 政治経済 

安倍晋三首相、年金開始年齢の変更で70歳以上に!

「改正を3年で断行したい」

 

※官邸

 

 9月14日の記者会見で安倍晋三首相が年金開始年齢の選択肢を引き上げると言及し

ました。安倍首相は記者会見で「生涯現役であれば、70歳を超えても受給開始年齢

を選択可能にしていく。そういう仕組みづくりを3年で断行したい」と述べ、生涯現

役となる社会を目指すと宣言。

 具体的な日程として2021年までを目処として、これから年金制度改革を推進する

とコメントしていました。現在の制度だと年金受給開始年齢の変更幅は上限が66

以上となっていますが、これを70歳以上に引き上げることで働く環境の選択肢を

増やす狙いがあると見られています。

 ただ、これを口実として年金開始年齢を全て70歳以上に引き上げる狙いがあると

も指摘されており、安倍首相の宣言に困惑や反発の声が相次いでいました。

 

首相、年金開始70歳超「3年で」 金融緩和出口も言及
https://www.asahi.com/articles/ASL9G4KBFL9GUTFK019.html

安倍晋三首相は14日、東京都内の日本記者クラブであった自民党総裁選の討論で、

年金の受給開始年齢について70歳を超える選択もできる制度改正を検討し、「3年

で断行したい」と述べた。日本銀行の金融緩和策については「ずっとやっていいとは

全く思っていない」と述べ、3選後の任期中をメドとする「出口」に言及した。

 

※ほれ本日の新聞を見よ!

 

※あと2〜3日もすると、日米貿易談合の結果がわかります。日本国は江戸時代

から難しい外交問題を、先延ばしにするノラリクラリの戦術をとります。今度の

トランプとの談合会議で、その戦術は一切通用しません。故にアベ珍はトランプ

から煮え湯を飲まされて、明るい笑顔のパフォーマンスをして帰ってきます。ア

ベ帰国時の笑顔が、最大の見ものであります。

 

※9/26付西日本新聞!

9/26新聞

※日本政府のノラリクラリ戦術がIT時代に、真底から合わなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 07:56 | comments(0) | - |
宮崎兄弟 世界をかける!

※猪飼先生の演題と宮崎八郎君!

※郷士の八郎君は熊本藩の特待生で、明治3年東京へ遊学に出ます。優等生也。

 

※宮崎4兄弟の思想と実践!

 

※宮崎4兄弟は揃って優秀な人物であると同時に、人間尊重と人間愛の思想があ

ふれる見事な人達ばかりであります。これは宮崎家に受け継がれたDNAといい

ましょうか、父親長蔵(政賢)の薫陶でもあります。宮崎家は代々郷士でありま

して、荒尾村を一人で仕切っていました。それは、中程度の地主でありました。

現在、存在している実家を見れば200年以上経過しても、ビクともしない藁ぶ

き屋根の大きな旧家が存在しています。現在は熊本県の文化財であり、荒尾市が

管理維持しています。荒尾村の村長としての長蔵は、村人に対しとてもやさしい

人でありました。村人が病気やけがをすると、飛んでお見舞いに行く人でありま

した。更に村人が亡くなると、泣きながら駆けつけたとあります。非常に、人間

的に情の深い人でありました。それ子供達には勉強して大将になれと、いつでも

励ましていました。この自然発生的なやさしい人間の生き方が、子供たちに受け

継がれていきます。そして八郎が西南戦争の西郷軍に加担し明治10年4月、八

代市の萩原提で政府軍の銃弾によって倒れます。その知らせが荒尾の実家に届い

たのは、その年の秋であります。その時、父長蔵は泣きながら庭を転げまわった

いう。そして残る子供たち3人に曰く「お前たちは決して、官のメシを食うな」

と言いい翌年亡くなります。これは宮崎3兄弟に向けた、遺言となります。

※9/23荒尾市役所で開催された、阪大名誉教授猪飼先生のデジュメを24日

の朝再び読み返してみると、見事な案内をされています。私はこれまで滔天のこ

とばかりウオッチしてきましたから、他の3兄弟の事は学ばずにいました。それ

八郎君は22歳の時、政府に「征韓の儀」の建白書を上げています。更に、次の

漢文を記しています。「・・・君不見聯邦之長華聖頓・・」華聖頓がどうして、

アメリカ初代大統領のワシントンと読むかであります。話が横道に逸れました。

それは、華のミヤコの府から来たらしい。それには、ワシントン州が太平洋を席

巻するとの思いが、込められています。これは意味深です。このような八郎の漢

詩が、猪飼先生のデジュメにあったのです。八郎君も熊本藩の特待生になるくら

いだから、現在の東大法学部生位でありまして、その上に「人間尊重と人間愛」

の思想を持って実践しています。この思想が2兄民蔵と3兄弥蔵に、受け継がれ

てまいります。それをそっくり受け継いで、滔天君が孫文の支那革命を支援する

ことになります。それは宮崎滔天著の「33年の夢」岩波文庫を読破したら、よ

く理解できます。猪飼先生のこのデジュメは、最高によかです。これは荒尾市役

所の教育委員会に行けば、もらえると思います。宮崎兄弟を学ぶのは、日本再生

に必ず繋がってまいります。日本国の田ご作庶民よ!宮崎兄弟を学ぼう!

 

※阪大名誉教授である猪飼隆明先生!

猪飼先生

※流石に大学教授であります。宮崎兄弟の事を学術的に正確に公演されました。

私は、漫画チックな事ばかりしか話せません。先生のデジュメを見て驚きです。

 

※日本国最高の男達!

※宮崎4兄弟のプロフィールです。4人共どもに人間尊重と人間愛があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 11:40 | comments(0) | - |
アベ珍3選される?

トランプ米大統領:「今すぐ原油価格を下げろ!」

−OPEC批判再開

2018/09/20

©Bloomberg Oil falls in London as Trump hurls another barb at OPEC © Provided by

Bloomberg L.P.

 

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は、石油輸出国機構(OPEC)に対する批判を再開。

「今すぐ価格を下げろ!」とツイートした。

  OPEC加盟国と非加盟主要産油国の共同閣僚監視委員会(JMMC)は23日にアルジェ

リアで会議を開催するが、それに先立ちトランプ大統領が原油価格を巡ってOPEC

を再び批判した。サウジアラビアは先に、価格が1バレル=80ドルを超えても問題

視しない姿勢を示唆していた。トランプ大統領は以前、80ドルを超えた際に不満

を表明した。

※このトランプの発言は、日本へ飛び火します。

 

 

※アベ珍が総裁になった??

 

※これで日本国の下々田ご作庶民は、3年間冷や飯を食うことになります。これ

からもブツブツと言いながら、生きるすべを自ら作り出すしかないです。僅かに

望みがあるとすれば、地方創生を本格的にやるかもしれないという淡い期待があ

ります。アベ珍政治のこれまでの5ヶ年間は大企業優先で、下々田ご作庶民は毎

度蚊帳の外で暮らしてきました。それに追い打ちをかけているのが、原発事故被

ばく&地震被害・大雨被害と台風被害などを、受けた人々です。このような人々

に、素早い救助がなされずにいます。先の北海道地震と中国地方の大雨災害を早

急にやらなければならないのに、アベ珍が勝手に国会を開かず災害のための補正

予算を組めず、災害地は身動き取れずにいます。国会を早急に開いて災害支援を

やれない状況を、アベ珍は自ら作り出しています。あのようなセコクてみっとも

ない森友学園と加計学園事件に、振り回され可笑しな国会ばかりやっています。

アベ珍は自民党陣笠代議士の8割を獲得しましたが、それはアベ珍が全権力を握

っているから、陣笠は自ら動けない奴輩ばかりだったのです。

 

安倍首相の続投が決まった。日本でこれから何が起き

るのか 5つのポイント

9/20(木) 17:30配信

 

強引にマスコミ統制をおこなって辛うじて総裁になったアベ珍なり。

総裁選で3選を果たした安倍氏

 

安倍氏が自民党総裁選に3

 安倍晋三氏が9月20日、自民党総裁選で3選された。これで、解散総選挙などで

自民党が大幅に議席を減らさない限り、任期の2021年9月まで、安倍氏が首相

の座にある見通しだ。これからの3年、何が課題となり、何が起きるのか。5つの

ポイントにまとめた。【BuzzFeed Japan/貫洞欣寛】

 

日銀の黒田総裁  ※アベ珍を忖度し未だに出口戦略を描けないクロダは黒だのォ〜・・・

 

1.アベノミクスからの出口戦略は

「異次元緩和」と呼ばれる大幅な金融緩和策を軸とするアベノミクスは、2012年の

総裁選以来、安倍政権の看板政策だった。ただ、日銀が目標としてきた2%の物価上

昇は、いまだに果たせていない。
 安倍氏は9
月14日の総裁選討論会で、金融緩和策について「ずっとやっていい

とは全く思っていない」と述べ、次期総裁任期の3年以内に、金融緩和を縮小す

る出口戦略を模索する考えを示した。
 金融緩和で低金利が続き、金融機関の収益が悪化。メガバンクも相次いで人員

削減策を打ち出すという副作用が出ているうえ、国債などの買い入れを続けてき

た日銀の資産残高は500兆円を超えた。
いつかは設けなければいけない出口を、これから3年以内に模索することになる。

いつ、どういう出口をつくるかは日銀の黒田総裁に任せているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00010004-bfj-pol

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:40 | comments(0) | - |
アベによる総裁選向けの株高演出!

日銀が「麻薬中毒の日本」に打つべき次の一手融政策

決定会合で日銀は本当に動くのか?

 

小幡 : 慶應義塾大学大学院准教授 著者フォロー 2018/07/30

日本の金融市場は「金融緩和中毒」だと筆者は指摘する。だが麻薬患者がいきなり麻薬を止め

れば激しい副作用が起きるとの同じで今はすぐに止められない。ではどうすればいいのか?

(撮影:大澤誠)

 

 日銀が7月31日までの政策決定会合で金融政策を変更するのではないかという憶測

が飛び交い、10年物国債の金利は一時これまでの0.03%程度から一気に0.11%

まで急上昇した。

 日銀は、この観測による金利上昇を抑え込むために、緊急の指値オペを実施。これ

までの0.11%の指値から0.1%に引き下げるという異例の対応でしのいだ。そもそも

金利水準を指定して買い入れを行う指値オペ自体が異例の対応であり、その金利水準

を引き下げてでも対応したのは、日銀にとっても危機感が大きかったからだろう。

 この日本国債の金利上昇は世界の国債市場に影響を与え、先進国の国債金利は軒並

み上昇した。日銀の出口観測が強まったということだが、なにしろ日本の国債市場は

世界に影響をほとんど与えない、日銀の異常な金融政策による歪な市場であるから、

これまでは世界の金融市場への影響はまったく無視されてきた。今回の事態は異例の

現象であった。

※詳細は下のアドレスを見てチョ

https://toyokeizai.net/articles/-/231519

 

※日銀の崩壊と破綻!

 

※アベ珍は今度の総裁選挙を有利に動かす為、株価を暴落させな様に動いている

のがよく見えます。選挙期間中に株価が暴落したら大ごとになると予測し、セコ

イ株価操作をやり続けています。それで選挙が終わったら、株価が暴落し始めま

す。この2〜3年内に、株価の大暴落があります。それで総裁選中に、アベが日

銀の出口戦略の事を云々しました。政府から日銀は独立していますが、アベ珍は

銀を我が物顔で操作しています。これはアベ珍の越権行為でありまして、これ

での内閣は日銀の懐に手を入れ自由自在に、金融を操る総理大臣は皆無であり

ました。アベが内閣総理大臣になった時、自分がこれまでの内閣より一番良いと

云々している言葉が、彼方此方にありました。そしてプーチンとは大の仲良しで

あると、大法螺を吹いて見せました。先のウラジオストクでプーチンとの会談は

見事に、大失敗でした。故に北方4島は返ってこないし、そして4島はロシア領

だとプーチンとロシア国民は思い込んでいます。そのようにさせたのは、アベ珍

がオレはプーチンと大の仲良しだと、意図的に演出したからです。このようなし

ぐさを、アメリカのトランプにも演じています。トランプが大統領になった時、

最大のお友達と云々しトランプが大統領になる前に、トランプと接触して見せま

した。派手なパフォーマンスの割に、今度の貿易交渉はトランプ主導で行われま

す。そのようなことが出来してくると、株価の暴落が始まります。そして円相場

が再び¥100を切って、80円を望むようになります。それで益々日本国はデ

レとなり、大不況へ突入して参ります。現在、国民の大概は総裁選を見学して

いますが、これが終わると、株価がじわじわと下げ始めます。日本人の大欠陥は

アベを支持しないが、おらが村の自民党田ご作先生は支持するとなっています。

ここに、日本国の代議士選びに矛盾が生じています。

※本題の日銀崩壊は、今後益々急速に進んでいきます。その時、田ご作国民はど

するかであります。それで銀行が規模縮小に追いやられた背景は、ITインタ

ーネットの大普及にあります。それは、流通の在り方を大きく変えました。これ

まで銀行に頼っていた融資や送金が、インターネットバンクで融資と送金できる

ようになりました。手数料が1/10以下となり、酷いところは無料になりまし

た。そして融資にしてもこれまで銀行は、3年間の決算報告書を見学していまし

た。これに対してネット融資は、これからの未来に向けての布石と理論で、融資

するようになりました。あと一つの大きな要因は、マイナス金利で銀行の利ザヤ

が全く発生しないようになりました。ここでも銀行のうまみが、消えてしまいま

した。銀行はお国の保護のもと安穏で、140年間暮らしてきました。それが将

来を見通す考えを、作り出すことができなかったのです。

 

※9/19付西日本新聞!

9

※今後、地方銀行は音を立てて規模縮小を図ってまいります。不便な銀行です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:30 | comments(0) | - |
アベの傲慢総裁選!

文藝春秋 10月号

 

 10日発売の「文藝春秋」(10月号)に掲載の「平成自民が失った『賢人たち

の世』」では、後藤氏が政治学者の御厨貴氏と総裁選について、談論風発の活発

な議論を交しています。その模様も、是非発売中の「文藝春秋」でご確認くださ

い。

 

自民党総裁選は「隠れ反安倍」が鍵を握っている

「文藝春秋」編集部 2018/09/18

 

文藝春秋 201810月号

サイレントマイノリティーの票のゆくえ

 現在石破氏は議員票のうち約40票を固めたと言われています。 選挙では実際に

こからどれだけ票を獲得できるかが注目となります。選挙自体は無記名の投票ですか

ら、“サイレントマイノリティー”が「安倍不支持」に回る可能性があります。石破

氏が仮に3桁に迫る議員票を獲得すれば、自民党内に相当数の「隠れ反安倍」の勢力

が存在することになり、仮に安倍首相が3選を果たしても、その声を完全に無視する

のは難しくなるのではないでしょうか。ましてや、党員票も含めて200票近くを石

破氏が集めることができれば、形のうえでは安倍氏が圧勝でも、思った以上には「安

倍一強は幻想」という印象が生まれることになります。

 

2012年の総裁選では決選投票で安倍氏が逆転 ©文藝春秋

 

 いずれにせよ、安倍氏が三選を果たした後の内閣改造は30日投開票の沖縄県知事

選後になるでしょう。今回は主要派閥が「安倍支持」でまとまったため、明確な「功

労者」がいません。派閥の優劣を付けづらく、安倍氏は改造人事をフリーハンドに行

える反面、安倍支持を表明したすべての派閥が満足のいく人事を行うのは、ポストの

数が限られている以上不可能でしょう。圧勝することで、逆に党内の不満が蓄積する

可能性があるのです。

 さらに予想以上に石破氏が健闘し、挙党一致体制を作るために石破派にも配慮せ

るをえない状況になった場合は、より「人事の不満」は党全体に広がることになるか

もしれません。

 そう考えると、総裁選はもちろんですが、その後の改造人事が安倍氏の手腕が問わ

れる場になってくると考えられます。そういう視点から総裁選を観るのもよいのでは

ないでしょうか。いずれにせよ、安倍氏、石破氏両氏には、この国をどうしていきた

いのか明確なビジョンを選挙戦で示してほしいですね。

※詳細は下のアドレスを開いてチョ。

http://bunshun.jp/articles/photo/8959?pn=3

 

※麻生とアベは本当のアホ!

 

※3日前の新聞に、現職の斎藤農林大臣へアベ一派の代議士から石破を推すなら大臣

をやめてからやれと、高圧的な発言がありました。それに対して、アベと石破と麻生

のコメントが19日付け新聞に載っています。それ麻生とアベの発言は、全くピント

外れを吐いています。それ麻生がいう。現職の閣僚が対立候補を推すとは、不適切と

云々しています。この麻生は、本当のバカであります。アベは斎藤が石破派と知りな

がら農相に、起用しています。総裁選の時、斎藤が石破を推すのは承知していたはず

です。それを現職閣僚内のトップの麻生が場違いな発言をして、斎藤農相と石破に圧

力をかけています。それからアベ珍のコメントは、我が派にはそのような発言をした

人はいなかったと、おかしな逃げの発言をしています。このアベ珍の発言を分析する

と、我が派にはいないけど、オレを推している派閥の人でないかと逃げであります。

もう一つは、とても重要なことが含まれています。誰かが圧力をかけたかどうかの内

容について、アベ派にはいないと発言したのはアベの大失敗です。お国のトップの座

を目指すアベがそのようなセコイ発言をしたのは、宰相の座に最もふさわしくない人

物であります。その発言には、高度な人間が持つ思想と哲学は全く感じられません。

小学生低学年の能力であります。小さな子供たちでだれかが、悪いことをしました。

その時のガキ大将がオレの仲間に、そのよう言葉を吐いた奴はいなかったというくら

いの内容であります。斎藤農相に圧力をかけた犯人捜しよりも究極の所の発言で、ア

ベ珍の思考がゼロであると分ります。故に、プーチンとトランプ・習近平から子ども

扱いされて、アベを揶揄する発言が続いています。それでアベは、外交など全くでき

ないヤツでございます。

※1905年(明治38年)日露戦争で日本が辛くも勝ってポーツマス講和条約を成

立させた、小村寿太郎と金子堅太郎の発言と理論は見事であります。それから120

年後のアベ珍とアベ珍内閣の発言は、事の本質を全く捉えきれないアホであります。

それに対して石破は、事の本質をキチンともっています。アベは、理論を組み立て出

ないヤツでございます。

 

※9/19付西日本新聞!

9/19新聞

※石破は負けるとわかっていても、あえてアホのアベに挑戦しているのは事の本

質を国民に、知らしめたいとの思いがあるのでありましょうね。石破が憲法改正

を云々していることを私は知っています。それでも石破の言はヨシです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 10:00 | comments(0) | - |

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment