<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
地場産業の苦悩!

※2019年、波佐見田ご作新年会!
 

※地方産業再生(波佐見焼再生の苦悩)

 

※2019年1月18日雷太君に依る講演!

雷太君

※道楽息子の不良少年が九大を首席で出て今、波佐見町再生の旗手であります。

 

※プログラム

‘山雷太君のショート講演

一瀬波佐見町長あいさつ

児玉盛介さんによる波佐見焼再生

私の所感

グ打楞輙のアベノミクスの大失敗!

 

※波佐見焼再生についての方策!

 

※1月18日波佐見町の「ふるさと納税返礼品」のシステム化を図った、雷太君

がショート講演を行いました。今後、波佐見焼がどのように変遷し生き残りを図

るか、私の最大の課題であります。波佐見町役場はこれまでも、ふるさと納税

礼品を取り仕切っていました。それは毎年4〜5千万円前後を、ウロウロしてい

ました。そこで藤山雷太君が役場に乗り込んで彼は、担当課長殿へ私にふるさと

税返礼品のシステム化の構築をさせて下さいという。更に、その課長へ初年

憶円とその後8〜10億円に売り上げを伸ばせると、ホラを吹き捲りました。

担当課長殿はこれ渡りに船とばかりに、全面依頼をしました。それで2017年

6月からその仕事を請け負って、17年の末日に4憶5千万円を達成しました。

そして3月末には5億円を達成し、一安心というところであります。それに引き

続き2018年末に、8億5千万円を達成しました。これまで波佐見町のふるさ

と納税返礼品の売り上げランクは、全国的に見て底辺をウロウロしていました。

昨年末は県内で7〜8位に、入り込むことができました。全国では、20位くら

いとなりました。このように、雷太君が波佐見焼をふるさと納税返礼品に取り上

げ波佐見町活性化に寄与したのは、彼の前職がDeNAで売り上げトップの経験

が、そのシステム構築に貢献したと思います。

※私が彼に7〜8年前あった時、彼は不良で大ホラ吹きでありました。欲沢先生

よ!!オレはこれから有田焼の売り上げを、300憶〜500憶にしてみせると

言いました。ワッチは何を言っているか道楽息子の不良メがと、怒鳴りました。

そして一年後に会ったら、欲沢先生よ!!有田焼の売り上げを、1千億〜3千憶

円にしてみせると豪語しました。ワッチは此奴相当頭が可笑しくなってしまった

なァ〜と、思いました。それから半年したら今度は、欲沢先生よ!1兆円上げて

見せますという。益々此奴は頭がバカとなり、どうしようもないと思いました。

それで、ワッチは考えた。ヒョットすれば、それは可能な数字でないだろうかと

うようになったのです。それはこの20年間ぐらいで、急激に売り上げを伸ば

ているのは、アメリカのGAFAという4大IT企業であります。日本国内で

ヤフー・楽天・DeNAが急激に、売り上げを伸ばしています。これらの企業

立ち上がって、約20年前後であります。

※このIT企業を俯瞰すると、雷太君の言っていることがホラでないことが今よ

うやく、分かるようになってきました。奴は九大工学部を首席で出て、DeNA

に入っています。この3大IT企業は日本国内で、プロ野球球団を所有していま

す。如何にIT企業軍団が利益を上げているかを、ここに見ることができます。

※それでだ!これから波佐見焼の自力更生を如何にするかが、私の最大の課題で

あります。雷太君と役場がタッグを組んで波佐見町再生の為に、ふるさと納税の

返礼品に波佐見焼食器と農産品をお客様に届ける事業は、地方が生きるか死ぬか

疲弊しているので政府総務省が地方再生の一方法として、創り出してくれた政策

の一つです。これは本来の流通概念を知る人ならあり得ないことですが、政府に

よる緊急避難的な政策であります。これにいつまでもオンブにダッコの安住産業

は、許されないのです。どんなに小さな地方産業であっても「産業」の概念を維

持し続けるなら、そこで働いて生きる人々に自力更生がいります。この波佐見焼

は江戸時代から400年間、産業として生き続けてきました。今、政府に助けら

れて生きている部分がありますが、地場産業として生きるなら自ら生きる方法を

作り出して、生きることであります。

※その為の最大の武器は、ITを如何に取り込むかにかかっています。これから

田舎のカッペ村まで、スマホが浸透してきます。日本中の田舎再生は、IT&ス

マホの活用を如何にするかであります。そのサンプル模範としてあるのは、アメ

リカのアマゾンとフェイスブックであります。グーグルとアップルは、参考にし

て見ておればよかとです。私はこの世に、このITが出現したのはコペルニクス

的転回だと、思っています。明治維新どころの騒ぎでない。

 

※2019年  年頭の挨拶は一瀬波佐見町長!

参加者

※一瀬町長は昨年9月の町長選で当選し、第6期目を務めています。過去20年

間、はた目にはよかごと見えても彼自身の中に相当な辛酸苦労があったと、推察

します。彼のよかところは、その辛酸苦労を顔に出さないところです。更に激怒

しないし、ケンカもしないです。ここでケンカをしてもダメだと思い我慢して、

自重し耐える姿勢を貫いています。このような性格でありますから、選挙のたび

に高得票を維持できたのです。流石6期目は危ういところがありましたが、新人

を寄せ付けぬところがありました。これひとえに彼の人格に、帰します。このよ

うな人でありますから、波佐見焼再生と農業振興を自らの使命と感じ、波佐見町

民のために全力を尽くしています。一瀬さんが6期目を成就した暁には、政府か

ら旭日一等賞が授与されるかもしれません。彼の功績の一つに、窯業界との連携

があります。それ窯業振興会を仕切っているのは、モンスターの盛ちゃんであり

ます。この2人のフットワークがよくて、波佐見焼がこれまで上手く機能してき

ました。これからもITの活用を敷衍して、波佐見焼が産業として生きることを

意識し、町政を図っていくと思います。

 

※波佐見焼再生のモンスター盛ちゃん!

 

※最後の〆は、何といっても波佐見焼振興会長の児玉盛介さんが、問題&課題を

案したその内容発言であります。彼はこの波佐見焼食器は、とても重要な産業

であるという。この波佐見町人口15000人が食って生きるには、この波佐見

焼しかないという。現在、陶器市・東京ドームの販売と各地域でのイベント販売

だけでは、波佐見焼プラントを維持できないという。それは昨年度の窯元生産の

売り上げ高が、10%〜15%のマイナス成長だったという。これが産業として

成り立つには、従業員100人規模の窯元が生きれるようにすることだという。

その為にはどうすればいいかと、我々陶磁器で飯を食って生きている人に問いま

した。自らも考えるからどうにかして、その糸口を創り出すことだという。波佐

見焼のブランドが此処15年ほどでようやく確立して来たのに、仕事量が激減し

て存在が危ぶまれるという。波佐見焼はこれまでの因習に捉われず、売れるもの

を作り出してきました。しかし此処にきて、海外の輸入品に席巻されている事。

日本国人口の減少・購買意欲の減退等々。そんな中でも旺盛な若者たちの陶磁器

を購入する意図をよくよく感知し、新商品の提案とマーケットの開発だという。

これまでのマーケットは、固定化され疲弊し新提案ができずにいるので、波佐見

焼商品を提案してくれる新型の流通ルートがいるという。その為の波佐見焼窯元

卸問が、もう自力開発する資金もアイデアもなくなっていますと。それでマー

ットの方から新型流通を創り出してくれる人をセレクトし、共同して創り出し

ていくとちゃんは、ブチ上げました。

 

 

※私の田ご作所感!

 

※私の見解として新型の流通は、ITを活用した新流通ルートを創り出すことだ

と思っています。そのサンプルは、アマゾンであります。あそこは世界的な商品

を取り揃えて、販売を確立しています。そして巨大IT企業の一つであります。

あのような普遍性で戦うのでなく、特殊性で戦うのです。それは必ず創ることが

可能であります。それ陶磁器が人間の歴史とともに歩いて来たとすれば、その特

殊性は必ずあります。このところは歯を食いしばってもそれを見出し、波佐見焼

は如何にしたら、生き残れるかを思考続ければいいのです。オレは知らないから

他の人がやるだろうと思っていると、その特殊性に乗ることさえできなくなりま

す。これまでの波佐見焼は、明治日本の政策であった産業振興のついでに、生き

られてきました。これからは自力更生を自らに課し、その特殊性を創り出すこと

であります。これには少しの時間を要しますが、波佐見焼で生きると決めたなら

わき目も振らず、それに一直線の思考をすることです。

 

※1月18日の田ご作新年会で、ケンちゃんがその特殊性を少し披露した。

※彼はITを使って陶磁器のデザインで20年間、飯を食って生きてきました。

ケンちゃんは我が家に何度も来て初めて、その所信を明らかにしました。これで

生きれる自信を、つけたのです。正しく苦節20年で、ありました。ワッチの田

ご作カタログはこれまで、ケンちゃんが無料で仕事をやってくれました。この無

料で仕事をやり続けたことが、彼の生きる道を創り出したと彼はいう。これから

も無料でヤレと、ワッチは言うた!セコイのォ〜・・・

 

※アベノミクスの大失敗!

 

※安倍総理のアベノミクスの大失敗がこの5〜6年で、地方と地方産業が益々疲

弊し庶民生活が厳しくなっています。アベノミクスの基本的3大政策は、‖臙

な金融政策。機動的な財政政策。L唄崚蟷颪魎起する成長戦略であります。

,梁臙世紛睛酸策は日銀によるドル買いと、日本株の買い占めでありました。

これらはご覧の通り、大失敗であります。日銀黒田総裁は物価目標2%を掲げま

たが未だ、それを達成できず5年以上経過しています。その間、株価が上がっ

て円安となり、大企業と輸出大企業は利益を内部留保し、ホクホクであります。

その反面、田ご作国民は極貧生活を強いられています。△竜‘暗な財政政策は

国内地場産業が疲弊している為、その原資がなく機動的な財政政策の手が打てず

にいます。そのは地方創生に意味がある、成長戦略であります。これが機能し

なくて、地方にお金が回ってくるどころか地方から、中央へお金を吸い上げてい

ます。それで地方は、益々疲弊の速度を早めました。安倍総理は、この成長戦略

の実行で全国津々浦々の田舎まで、お金が回るようにすると大きなホラを吹き

けました。そして選挙の度にそれは未だ道半ばだと、ごまかしの言葉で口を拭っ

てきました。あれから6年も経過して振り返ると、どこの地方と地方産業(地場

産業)は青息吐息になり、嘗ての売り上げの1/5〜乃至1/8となり、生きる

のに年金にしがみついているのが、現状であります。また安倍総理の大失敗は、

外交が全くダメであります。ロシアのプーチンとは、24回も会って個人的信頼

関係が出来上がっていると、豪語していました。この度1/21〜22日、ロシ

アに行ってプーチンと会談を持ちます。その主題は、北方2島返還&4島の返還

交渉であります。これがロシアのラブロフ外相の強硬姿勢で、全部ダメになりま

した。その挙句安倍総理は、プーチンとの共同記者会見も行わないという始末で

す。個人的にプーチンと何回もあっているから、お友達だと云々しても戦後処理

である北方4島返還交渉に、それは何もならない。アメリカとのトランプとも個

人的信頼関係の付き合いだと云々し、トランプが大統領選挙に当選したときスグ

面会に、安倍総理は行きました。まだトランプが大統領就任式前だから、大統領

になってないとき行ったって、何も出来ないのです。その他の外交で、成果を上

げたのは何一つない。これが日本国の総理大臣だから、国内政治の地方創生等、

目もくれないのです。それで内閣改造で地方創生大臣に、片山さつきを据えたの

です。彼女は地方が再生するように、地方を巡回するなど全く出来ない輩です。

このように安倍内閣の閣僚はお友達だから、日本国経済がマイナス成長へ突き進

んでいくのです。今度、日銀が金融緩和を止めたと言った時、日本の株価が暴落

するのが目に見えています。これが昭和初めに起こった、昭和恐慌の再来となり

ます。否々、昭和恐慌以上の金融恐慌が起こりまして、益々田ご作の日本国民は

呻吟した生活を、余儀なくされます。それが来ると分かっていても、田ご作貧

はその予防線が張れないところに、悲劇が起こります。

※又安倍総理の悪事は、国営マスコミのNHKを総理がすべて、コントロール下

に置いている事です。更に、民間の放送局と新聞社もコントロール下に、置きま

した。その片棒を担いだのが、あの共同通信社出身のコメンテーター田崎四郎で

あります。その結果、1/20のNHKラジオの朝7時のトップニュースにおい

て、北海道の山で外国人2人が遭難したとか、火事がどこかであったとかの放

と、アメリカトランプ大統領が行うメキシコ国境で、壁の建設等でありました。

21日から始まるロシアプーチン大統領との会談模様など、一切報道しませんで

した。このくらいNHKは、安倍総理に怒られるのが怖いのです。国民から徴収

料を取り上げて、ザマないのであります。このような悪政を安倍総理は、平然と

6年間もヤリ続けてきました。そして日本国が、大崩壊するところまで来ていま

す。もうソロソロ安倍総理を、変えないといけないですね。

 

ロシア外相、主権容認を要求 「北方領土」名称

変更も迫る

1/14(月) 22:39配信

 

※安倍総理はラブロフの強硬姿勢に負けて、北方4島返還を断念します。安倍

総理の外交は、1956年先輩達が日本領土としてきたのを簡単に手離します。

プーチンとお友達と云々してきたのは、一体何だったかです。国民を愚弄して!

河野太郎外相との会談後に記者会見するロシアのラブロフ外相=14日、モスクワ(AP=共同)

 

 【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は14日、河野太郎外相との会談後の記者会

見で、南クリール諸島(北方領土)がロシア主権下にあることを含め第2次大戦の結

果を日本が認めない限り、平和条約締結交渉の進展は困難との考えを示した。「日本

が国内法で『北方領土』と規定していることは受け入れられない」と述べ、名称変更

も迫った。
 また、安倍晋三首相が北方領土の返還を前提にロシア人の島民に帰属変更への理解

を求める趣旨の発言をしたことについて「受け入れがたい」と批判した。
 さらに、両国間の査証(ビザ)制度撤廃を要求。まずサハリン州と北海道の間での

ビザなし往来実現を提案した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 05:50 | comments(0) | - |
アベ珍ミクスは大失敗!

※アベのミクスが全壊した!

 

※1/18付西日本新聞!

1

※日立出身の経団連会長である中西さんが勇気をもって、原発は限界だと言う。

 

※アベ珍ミクスは全部失敗!

 

※アベ珍が2013年から日本国を崩壊させると、放言してから6年経過しまし

た。正しくその通りに、なってしまいました。元々無能アベ珍が掲げる政策は、

スベテだめなものばかりでありました。日銀のクロダを使って永遠の金融緩和を

やり続けて、未だに物価目標2%に届かずであります。大体アベ珍を総理大臣に

したことが、日本国の崩壊の始まりであります。これはよからぬ自民党一派がア

ベを、総理に推したことから始まったのです。この原発輸出も経産省出身の今井

尚哉が、仕掛けたことです。今井の思いは戦後一貫して、大蔵省が日本経済の予

算を牛耳ってきました。毎度予算編成の時は、経産省の事務次官は地団駄踏んで

大蔵省コノヤローと、思い続けて60年余経過しました。いつも日本を背負って

立っているのは、経産省だとの自負がありました。それ日本国が利益を産めるよ

うに、主導しているのを政治家や国民に知ってもらうことでした。しかし毎度予

算は大蔵省が握っていますから、どうしようもなかった。それで無能アベ珍を総

理大臣に据えることで、経産省の今井は国家予算や政治の主導権を取れると確信

持ちました。その為に今井はアベ珍の一次内閣の時、アベ珍を介護したのが彼

あります。苦節10年アベ珍を総理大臣に据えて、アベハンドラーに今井が君

臨しました。その結果、原発を海外に輸出することを今井の差しがねで海外へ

出するのをアベ珍に、アナウンスさせました。それでアベ珍は、海外輸出を決め

たのです。福島原発事故がいまだに終結してないとき、よくもやったものです。

今井はアベが無能であることをよく知り尽くしていますから、アベハンドラーと

して、打ってつけでした。原発を海外へ輸出するときの大義名分は、これから

発をなくすためにもその技術者を、養成しなければならないでした。とってつけ

たような大義名分を、よくも見つけてきたものです。この程度のアベ珍総理です

から日本国が、よりよくなるどころか崩壊し始めています。

※又、日銀のクロダは未だGPIFから資金を取り出し、ドル買いを行っていま

す。更に株価が下がるとなりふり構わず、直接株を購入しています。ここ1〜2

年もせずに、株価の大暴落があります。実は今、株価が暴落圏に入り込んでいる

のです。日銀はいまだに金融緩和を続けるといっていますから、底なし沼に入り

込んでいきます。

※アベ珍の政治で、どれを見ても成功したのは1個もありません。景気回復と

んだ、アベ珍ミクスは大失敗であります。そして原発輸出が大失敗です。北方

土返還もとん挫し、大失敗であります。近隣の中国・韓国・北朝鮮との友好も、

大失敗です。更にアメリカトランプとの友好友好関係も、大失敗に終わります。

自らモリカケ問題と厚生省の不始末と大蔵省の文書改ざんなど、アベ珍総理の悪

事は止まることはありません。ボンビー田ご作は、益々ボンビーとなる。

 

※日銀金融緩和の大失敗!

 

※1/18付西日本新聞!

※果てしなく株価操作に金を投下する日銀クロダです。それ止めたら大暴落!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 17:05 | comments(0) | - |
ロシアのラブロフ外相から三行半のアベ珍総理!

※アベ珍が露のラブロフ外相から三行半!

 

※1/17付西日本新聞!

※これで1/22アベ珍が、ロシアのプーチンと会談してもオシャカです。

 

※露外相のラブロフが激怒!

 

※これで1/22日アベ珍がロシアのプーチンと会談して、記者会見を開けない

理由が茲にあります。それをご理解いただけると、思います。これまでアベ珍は

自ら外交のアベだと、自己宣伝を過大に行ってきました。それが結実すると、す

ごい人であります。しかし、アベ珍は成蹊大学の学長や学生から、講演に来なく

てもよいといわれて辱めを受けています。大体自分の出身大学から総理になった

ら、講演に来てくれとの要請があるのが一般的です。そのがないというより、来

るなと言われるくらいアベ珍は、成蹊大学での成績が悪かったというよりよか所

のおぼっちゃまで、チヤホヤされ無能な学生でありました。このような幼年期・

青年期に不良で出来損ないの奴メを、日本国の内閣総理大臣に据えた自民党代議

士らの見識なしが外国まで、その無能さをさらす結果になりました。アベ珍は好

戦的で、戦争やの血筋であります。そのくらいアホでおかしな奴だから、経産省

出身の今井尚哉に手玉に取られて可笑しな日本国になし日本を、崩壊させてしま

いました。昨年GPIFの年金機構から14兆円もとりあげて、それをドル買い

に投資して、欠損ばかりを出しました。

※そのような無能なアベ珍をロシア外相のラブロフとプーチンは見透かし、本日

の新聞にその無能さが載るような結果を招いたのです。アベ珍がどんなにはしゃ

いで外国旅行をして、他国の元首や宰相に面会し外交が上手くゆくよう演出して

もそれは、利益が伴わないパフォーマンスであります。早くコイツを総理の座か

ら引き下ろす運動が、自民党に出てこなければいけません。野党に期待したいけ

ど、未だにモタモタしています。

 

 

室井佑月「仲間割れを喜ぶべきか?」

2019/01/17 07:00

 

© Asahi Shimbun Publications Inc. 提供 室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、

青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・

コメンテーターとしても活躍。自らの子育て…

 

 作家・室井佑月氏はエネルギー政策について、経団連と安倍政権の間に意見の食い

違いが生じたのではないかと持論を展開する。 あけましておめでとう。前の号で新

年の挨拶をしたけど、年明けの原稿はこれがホントの一発目。 我が家は息子が受験

生なので、年末も正月も、テレビをつけず。 だから、安倍首相をしばらく見なくて

すんだ。彼のことも考えずにいた。 4日、年頭会見があることは知っていたが、ど

うせいつものように誰かが書いた作文をそのまま読むだけだもん。あの方の演説で、

彼自身が見えたことは一度もない。てか、それがあの方なんだと思ってる。世の中に

は、そんな彼で都合が良い人もいるわけで。 でも、これはどういうこと? 1月5日

の東京新聞の「『原発 国民反対なら無理』経団連会長、政権と同調姿勢転換」

という記事。

<経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)は年初に際しての報道各社とのインタ

ビューで、今後の原発政策について「東日本大震災から八年がたとうとしているが東

日本の原発は再稼働していない。国民が反対するものはつくれない。全員が反対する

ものをエネルギー業者や日立といったベンダー(設備納入業者)が無理につくること

は民主国家ではない」と指摘。「真剣に一般公開の討論をするべきだと思う」とし、

国民の意見を踏まえたエネルギー政策を再構築すべきだとの見方を示した>というの

だ。経団連と安倍政権は、福島第一原発の事故後も、原子力はこの国のベースロード

電源で重要であるとした。仲間割れか?事故を起こすとどれだけ甚大な被害が出て、

どれだけ莫大な金額がかかるかという事は周知の事実になったわけだが、それでも、

原発は絶対に必要、といいつづけてきたわけである。 忘れもしない。原発事故後、

NHKの番組で放射線の特集をし、あたしはそれに呼ばれた。そこで、「きちんと測

って正しく怖がるべきだ」とコメントした。 そしたら番組に、原子力ムラの人々の

名で(20人くらい,手紙が届いた。「あんな、勉強不足の人間を番組に出すな」

と。
※室井女史にアベ珍がこのようなことを言われるようじゃ日本もオシマイだ!

下のアドレスを開いてみてチョ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190116-00000008-sasahi-pol

日頃の事 | 10:10 | comments(0) | - |
外交のアベが何もできない。

※アベ総理の無能が露呈!

 

※韓国軍艦艇が自衛隊機にレーザーを照射しても、アベ珍は応対を何もできずに

います。アベ珍は外交のアベと自負しながら、総理に就任したのです。今、韓国

が色々とアベ珍に文句をつけています。そしてスガ珍官房長官も、煮え切らない

記者会見をしています。このアベ珍内閣と政府は、国民と自民党議員を黙らせる

事に成功したけど、隣りの韓国や中国との外交ができずにいます。更に、アベは

ロシアに行って北方4島か2島返還交渉をヤルと張り切って、正月4日テレビコ

メントを発しました。それにロシア政府のプーチンが激怒し駐露ロシア大使を呼

んで、アベ珍をこっぴどくなじりました。それでもアベ珍はこの度、ロシアに行

ってプーチンと会談を持ちます。その時、アベ珍は共同記者会見をしないと後ろ

向きの発言をしました。その記者会見をしないのならば、ロシアへ行く必要はな

い。3〜4年前アベ珍は、山口県長門市のホテルに呼んでプーチンと大の仲良し

と、パフォーマンスをして見せました。それは、一体何だったかであります。

アベ珍総理のこれまで6年間の功績を追うと、何もないです。国内政治は無茶苦

茶となり、外交はどこの国ともうまく行っていません。このような低能宰相は、

早く辞めさせるべきです。それにしても自民党代議士らもアベ珍に全部靡い

どうしようもない守銭奴代議士に、成り下がりました。

 

 

「韓国も低空威嚇飛行できる」追い詰められて反発?

1/15(火) 18:41配信フジテレビ

 

韓国外務省

© FNN.jpプライムオンライン

 

 レーダー照射問題で、韓国側が「日本は無礼だ」と発言。
対立は深まるばかり。
 15
日午前、韓国国防省の定例記者会見。
報道官は、レーダー照射問題をめぐって、日本を強く非難した。
 韓国国防省・崔賢洙(
チェ・ヒョンス)
報道官は「非常に無礼な要求であり、事実

解決の意志がない、ごり押しの主張だ」、「日本が依然として非紳士的な行動を

とっていることに、強く遺憾の意を表する」と述べた。
 14日、シンガポールで行われた、日韓防衛当局者による協議。
 日本側は、韓国軍の駆逐艦から照射されたレーダーの電波と音声の情報を、韓

国軍が持つレーダー情報と交換するよう提案。
 しかし、韓国側はこれを拒否し、日本の申し出を「無礼」と非難した。
 韓国側の言い分は、「わたしたちが求めるのは、日本が照射されたと主張して

いる正確なレーダーの周波数。そして、レーダーが作動するときの警告音など、

比較的正確で客観的なデータの提供をずっと要求している」というもの。
 さらに、日本が一部のレーダー情報を開示するのと引き換えに、韓国軍の駆逐

艦のレーダーの情報全体を求めたとして、猛反発した。
 崔賢洙報道官は、「『一部を公開するから全体を開示してくれ』という話だか

ら、わたしたちとしては受け入れられない」、「わたしたちが求める資料を日本

側が公開しなかったのは明らかだ」などと述べた。
 この日韓当局のやり取りについて、笹川平和財団・小原凡司上席研究員は

「(自衛隊の)航空機が探知したデータをすべて公開する必要はないと思う」と

話した。
 小原氏によると、火器管制レーダーの電波情報の照合は、自衛隊のP-1哨戒

機のフライト全ての探知情報がなくても照合できるという。
小原上席研究員は、「(日本側のデータと)照合してしまうと、韓国海軍の艦艇

は、レーダーを照射したことが明らかになってしまう。これは、今の文在寅

(ムン・ジェイン)政権にとっては受け入れられないことだと。正直なところ、

韓国は追い詰められていると思う」と話した。

 

※詳細は下のアドレスを開いて下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190115-00409790-fnn-int

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 08:25 | comments(0) | - |
アベのロシア外交はとん挫した!

※アベ珍総理のロシア外交はとん挫した!

 

2019.01.12 22:00 |  情報速報ドットコム

 

ロシア政府、平和条約の前提条件に「北方領土の主権

容認」を提示!安倍首相の新年演説に激怒も?

※アベ珍はプーチンとカッコよく握手したパフォーマンスをしたけどね。

 

*官邸

ロシア政府が日本との平和条約締結について、前提条件として北方領土のロシア主権

を完全容認するように求めていることが分かりました。

報道記事によると、1月11日にロシア外務省が声明を発表し、その中で「島々は第

二次世界大戦の結果、ロシアの主権下になったことを完全に認めることが、平和条約

問題の解決策の選択肢を見いだす重要な前提条件だ」と述べ、日本が北方領土の主権

を放棄してロシアの主権を認めるように求めたとのことです。
来週に日本とロシアで外相会談が開かれることから、その前にロシア側がけん制した

形だと言えます。

また、安倍晋三首相が新年の演説で、「北方領土には多数のロシア人が住んでいる。

住民の方々に、日本に帰属が変わるということについて納得、理解をしていただくこ

とも必要です」などと発言した件でもロシアが激怒したという情報があり、9日にモ

ルグロフ外務次官が上月豊久・駐ロ大使をロシア外務省に呼び出して「両国の世論を

ミスリードするものだ」と注意を促しました。

日露交渉で北方領土問題が進展しているのか怪しいと言え、一部では「北方領土を日

本が手放す方向で調整している」とも噂されています。

 

ロシア 平和条約交渉は北方領土の主権完全容認が前提条件
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190112/k10011775731000.html?

utm_int=all_side_ranking-social_003

日本とロシアの平和条約交渉で来週、外相会談が開かれるのを前にロシア外務省が声

明を発表し、北方領土が第二次世界大戦の結果、ロシアの主権下になったことを認め

るよう改めて求めました。交渉の進展に意欲を示す日本にロシアの厳しい姿勢に変わ

りはないことを示した形です。

 

安倍首相“暴走発言”にロシア激怒…北方領土交渉打つ手なし
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/245259

9日に上月豊久・駐ロ大使をロシア外務省に呼び出したのは、モルグロフ外務次官。

北方領土交渉を巡る安倍首相の発言について、「1956年の日ソ共同宣言を基礎に

和条約を加速するとした日ロ首脳の合意の本質を乱暴に歪め、両国の世論をミスリ

ードするものだ」と抗議した。

※詳細は下のアドレスを開いて下さい。

https://johosokuhou.com/2019/01/12/11788/

 

※ロシアを甘く見たアベ珍外交!

 

※アベ珍は総理になりたての頃、外交のアベとラッパを大きく吹いていました。その

ような事より、内政の充実がとても大事でありました。内政をほったらかしにして、

外遊ばかりの物見山でありました。外遊の代金は、果てしない額に達しています。日

本国総理大臣だから何をやってもよかとですが彼の経費はすべて、田ご作ボンビー国

民の税金で賄われています。ヤツが外遊してその成果があれば、我々田ご作貧民は何

も言うことなしです。しかしどれ一つとっても、ヤツの外遊外交が日本に利益になっ

ていません。それロシアから北方4島が今にも、帰ってくるようなホラを吹きまくり

ました。それから時間の経過とともに、北方4島の帰属は果てしない遠いところにい

きました。それで北方2島の歯舞・色丹島には日本人が一人もいないところに、経済

援助という名で¥2000憶円も3000憶円をも支援しています。日本国内の地方

は青息吐息の生活を強いられているのに、他国の支援などもってのほかです。

※それから経済産業省出の今井尚哉に操られて、英国とトルコに原発を輸出すること

をヤツが総理になった時、早々と決めました。それから5〜6年経過したら、出来な

いと引き上げることになりました。その損害代金は、日立が持って¥3000憶円と

いう。それはアベ珍が国費から、わからぬように出します。その日立製作所出身で現

在経団連会長が言うに、国民に支持されない原発を作るわけにいかないと、コメント

を発しました。世界中で原発廃止の方向へ向かっているとき、アベ珍は、その逆の方

針と政策を打ち上げました。それで後2年もしたらアベ珍は、内閣総理大臣をやめま

す。その時、日本国は借金大国となり、政治の破壊が起こります。その結果、田ご作

貧民は、未曽有の呻吟生活を強いられます。アベ珍奴メを早急に、総理の座から引き

下ろすことです。

 

日刊ゲンダイDIGITAL 

政治ニュース 

 

安倍首相“暴走発言”にロシア激怒…北方領土交渉打つ手なし

公開日:2019/01/12 06:00

 

プーチン政権はカンカン(C)ロイター拡大する

 

 安倍首相のムキ出しの“やっている感”に、ロシアのプーチン政権が激怒だ。日本

の駐ロ大使が、ロシア外務省に呼び出され、猛抗議を食らった。怒りの導火線は、北

方領土交渉を巡る4日の安倍首相の年頭会見など。夏の参院選に向け、「交渉前進」

で人気取りを狙うはずが、いきなり自滅。“外交のアベ”が聞いてあきれるマヌケぶ

りだ。
 

9日に上月豊久・駐ロ大使をロシア外務省に呼び出したのは、モルグロフ外務次官。

北方領土交渉を巡る安倍首相の発言について、「1956年の日ソ共同宣言を基礎に

平和条約を加速するとした日ロ首脳の合意の本質を乱暴に歪め、両国の世論をミスリ

ードするものだ」と抗議した。


安倍首相は年頭会見で「北方領土には多数のロシア人が住んでいる。住民の方々に、

日本に帰属が変わるということについて納得、理解をしていただくことも必要です」

と語っていた。この発言がプーチン政権の逆鱗に触れたようだ。

※詳細は下のアドレスを開いてチョ!

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/245259

 

※ロシア外務省がアベ珍を批判!

 

※アベ珍は国際世論に報告されるのが怖くて、日ロ共同記者会見を拒否!

これでアベ外交の北方4島返還交渉は、ボツになりました。アベ珍のはし

ゃぎが過ぎで自滅しました。ざまないね。


 

ロシア「日本が共同会見を拒否」 外相会談を前に批判

2019/01/14 09:28

 

 ロシア外務省のザハロワ報道官は13日、ロシア国営放送のテレビ番組に出演し、

モスクワで14日にある日ロ外相会談後の共同記者会見を「日本が拒否した」と語っ

た。「日本は平和条約問題で情報の不安定な状況を作り出して人々を惑わす一方、協

議の結果を記者会見で伝える意思はない」と主張。「奇妙で矛盾した行動だ」と批判

した。

 ザハロワ氏は「最も驚いたのは、協議の前日になって日本が共同記者会見を開かな

いよう頼んできたことだ」と説明。日本側はその代わりに日本メディア向けの非公開

の説明をすることにした、と述べた。

 

© 朝日新聞 ロシア外務省のザハロワ報道官=2018年12月13日、モスクワ、石橋亮介撮影

 

 日ロは昨年11月の首脳会談で、歯舞群島と色丹島の引き渡しを明記した日ソ共同

宣言を基礎に、平和条約交渉を加速することで合意した。だが、ロシアは同宣言には

引き渡し後の島の主権が「どちらになるのか触れられていない」(プーチン大統領)

などと主張し、島の引き渡しに否定的な構えを崩していない。

 このため、日本で北方領土の引き渡しを前提とした議論があることにロシア側はい

らだちを募らせている。ザハロワ氏の発言は、日本政府が交渉の進み具合について、

自国向けだけに独自の解釈を広めようとしている、との警戒感を示したものだ。

(モスクワ=石橋亮介)

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の事 | 11:10 | comments(0) | - |

Profile

みんなのブログポータル JUGEM
Log in

Entry

Comment